アブソリュートデュオ第2話の感想、ネタバレ、あらすじ。ユリエのアホ毛

アニメ 『アブソリュート・デュオ』

第2話 「絆双刃(デュオ)」

放送日:2015年1月11日 20:30~放送(AT-X)

第1話はこちらからどうぞ。 → 第1話「焔牙(ブレイズ)」の感想、ネタバレ、あらすじ

あらすじ

同居生活が始まった透流とユリエ。気付いたらユリエが透流のベッドで眠っているなど、2日目からハプニング発生。

噂は校内に広まっており、好奇な目で見られる透流とユリエ。

心配した巴とみやびが食堂で2人を尋ねますが、ユリエの一言で誤解を招くことになってしまい・・・?

<スポンサードリンク>

 

感想、ネタバレ

前回、ユリエと仮の絆双刃(デュオ)を組むことになった透流。こう、世間知らずな女の子と同室になるとその後のパターンは決まってます。そうです。『自分のベッドに何故か女の子が寝ている』、です。このアニメもそれに違わず同展開。

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想001

透流が目を覚ますと同じベッドで寝息を立てているユリエ。

何だこの生物は。可愛すぎる。

前回は璃兎の可愛さに心持ってかれましたけど、開始10秒でユリエにやられました。

 

2人は朝食を取る為に食堂へ。健全な男女が絆双刃(デュオ)を組んでいる噂は校内広がっており、2人はそこそこ有名人になっているようです。

透流「いただきます」

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想002

ユリエ「いただきます」

そんな2人の元へみやびと巴がやってきて、一緒に朝食を取ることに。

「さて本題なのだが、実は君たちのことが少々心配だったので声をかけさせてもらった」

透流「心配?」

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想003

「いくら規則とはいえ、年頃の男女が同じ部屋で過ごすのだ。その、不都合とか問題とか・・無いかと思って・・・」

ユリエ「ヤー。特に問題はありません。」

「そ、そうか!」

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想004

ユリエ「昨夜もトオルは私を優しく抱いてくれました」

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想005

誤解を招く表現w

授業中、透流がユリエに先の言い方が誤解を招くと伝えると

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想006

ユリエ「ご、誤解だと伝えておきます」

ユリエ天使。

そしてもう一人の天使、璃兎先生から連絡。

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想007

璃兎「さて、黎明の星紋(ルキフル)にはレベルがあって、これを上げるのが昇華の儀。昇華の儀は学期末に必ずあるけどちゃーんと訓練して心も体も鍛えないとレベルが上がらないからねー」

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想009

璃兎「もし一年間一つもレベルが上がらないと退学、だぞっ」

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想010

一同「退学!?」

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想011

モブキャラ生徒どころか、ユリエまでも鬱オーラを発しておる。ここではユリエだけ無表情でいた方が良かったんじゃないかとちょっと思ってしまった。まぁそんなこんなで戦闘訓練開始。

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想012

透流はいきなり巴から土下座で食堂の件を陳謝されます。そして・・・色々あってwこんな体制に。

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想013

↑こんな体制

トラブルかw

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想014

そんなハプニングこそ起きますが、何とか戦闘訓練を開始。ユリエは巴と組手を実施。

透流「橘は武術経験があるのか。やるな」

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想015

トラ「知らんのか橘流を。古武術を主体に様々な武芸に通じている流派だ。有名だぞ」

透流「そうなのか」

トラ「僕は、そんな橘と互角に戦っている相手の方が気になるがな」

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想016

博識のトラ。透流にデュオはお前と組むぜ!と言われると頬を赤らめるゲ○みたいな反応。

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想017

透流とトラも組手を実施。なかなかの腕前だと巴からも称賛。そんな二人を見てみやびもうっとり。みやびは透流好きなのかな。

 

一日が終わり、自部屋で透流はユリエの強さについて問います。

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想018

透流「ユリエは何かやってたのか?」

ユリエ「何かとは?」

透流「格闘技とかそういうの」

ユリエ「ナイ。我流です」

透流「我流であれだけ強いのか。すごいな」

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想019

ユリエのアホ毛がぴくっと動く。

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想021

その後の描写で、嬉しかったり楽しかったりするとユリエのアホ毛がぴくぴく動くことが判明。分かりやすい。

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想020

そしてあまりの強さ故、戦闘訓練で拒否られ孤立してしまうシーンもしばしば。そんなユリエがデュオを申し込む人は、唯一互角にやり合った巴。この選択に親心なのか、心配していた透流も一安心。

咲き誇る桜を見上げる2人。実は入学式でユリエに見惚れていた透流に気づいていたらしい。それを指摘され焦る透流。

透流「そ、そっか。来年は皆で見に来ようぜ」

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想022

ユリエ「ん・・・そうですね・・・」

どこか哀愁漂う横顔。何かありそう。

 

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想023

翌日、ユリエが巴に対しデュオを申し込んでいるのを遠目から確認する透流。そして事務局にトラと共にデュオの申請を済ませに行くと、後から巴とみやびがやってきます。

透流「橘に穂高。どういうことだ?」

「私達も今申請に来たのだ。な」

みやび「うん。私じゃ巴ちゃんの足を引っ張っちゃうと思ったんだけど」

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想024

「そんなことないぞ。この学園で共に力を合わせ、信頼し合える相手として、私はみやびとデュオを組みたいと思ったのだ」

透流「ま、待ってくれ橘!ユリエは!?ユリエはどうしたんだ!?」

「確かにユリエに申し込まれたが、私はみやびと組むことを決めていたからな。すまないが断ったぞ」

透流「えっ・・・じゃあユリエは・・・」

事務員「あのー。デュオの宣誓をお願いしたいんですけど」

透流「トラ、すまん!」

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想025

トラ「分かってる。行け!」

透流の気持ちを察したトラ。まぁ透流からデュオをよろしく頼むと言われていた時も神妙な顔つきでしたから、こうなることはわかっていたのかもしれません。

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想026

校舎内でユリエを探す透流。教室、食堂、自部屋、桜並木を探し回りますがユリエの姿は見つかりません。

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想027

透流「あと1時間か・・・」

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想028

デュオの申請締め切り18時まであと1時間。焦る透流の元に、風に乗って運ばれてきた音はユリエが身に付けている鈴の音。

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想029

透流は音がした時計台の頂上へ急行するとユリエを無事発見。

透流「橘に断られたんだって?どうして言ってくれなかったんだ」

ユリエ「話してどうにかなることでもありませんでしたし、トオルを困らせたくなかったので」

透流「デュオなんだから遠慮しないでくれ。たとえ仮でも俺達はデュオだろ?だからもっと頼って欲しい」

透流「ユリエ。俺と正式なデュオになってくれ」

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想030

ユリエ「!!・・・トラはどうするんですか?」

透流「アイツならわかってくれる」

ユリエ「また巴に誤解されるかもしれません」

透流「その時はちゃんと説明してくれればいい」

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想031

ユリエ「日本語書くの下手ですよ?」

透流「俺が教えてやる」

ユリエ「えーっと、えーっと・・・ トオルのアップルティーをたくさん飲んでしまいますよ?」

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想033

透流「2人で飲んだ方が美味いさ。俺はユリエを守りたい。ユリエの力になりたい。だから、俺とデュオになってくれ」

ユリエ「私でいいんですか?」

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想034

透流「ユリエとデュオになりたいんだ」

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想035

ユリエ「・・・ヤー」

透流のデュオの申し込みを受け入れたユリエ。宣誓をその場で行います。

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想036

透流、ユリエ「絆を結びし者たちは あとう限り同じ時を共にせよ 喜びの時も 悲しみの時も 健やかなる時も 死が2人を分かつその日まで」

事務局の前でしないと無効じゃないの?というツッコミは無しで。

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想037

晴れて正式なデュオになった透流とユリエ。ユリエは「あとう限り同じ時を共にせよ」を忠実に実行しようと透流を同じベッドで寝ようとします。最初は断りますが、ユリエのお願いに屈した透流。

一方、校舎の屋根の上で一人ハミングしている璃兎。

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想038

璃兎「そそーらそーらそーら兎のダンスー♪たらったらったらったらったらったらー♪」

アブソリュート・デュオ 第2話 「絆双刃(デュオ)」 感想039

璃兎「ニッ!」

不敵に笑う璃兎。カワイイけど何か裏がありそう。

今回でラブコメ要素(人)が増えました。巴とみやびです。巴は語尾に「~のだ!」って付けるから人生の梨乃と被る。梨乃も赤松好きになってたし、巴もそうなるんじゃないかと勝手に予想。早速69もやらかしましたしw

みやびの方は男嫌いという、これから好きになっていくとしか思えない神属性。間違いないでしょう。

次回からウラヤマーな展開が増えていく・・・はず。 → 第3話「復讐者(アベンジャー)」の感想、ネタバレ、あらすじ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ