アカメが斬る!第17話の感想、あらすじ、ネタバレ。チェルシー死亡・・

アニメ 『アカメが斬る!』

第17話 「呪縛を斬る」

放送日:2014年10月26日 24:00~放送(TOKYO MX)

第16話はこちら → 第16話「人形を斬る」感想、あらすじ、ネタバレ

あらすじ

アカメとレオーネに追い詰められたボルスは、自爆装置の閃光に紛れて脱出。
仲間の元に向かう途中、けがをして泣いている少女と遭遇する。
一方、薬の効果切れた反動で憔悴したクロメは、姉・アカメと過ごした日々、そして悲しい別れを思い出しながら山道をふらついていた。
木の幹に腰を下ろしてお菓子を食べている彼女の前に現れたのは…。

※公式HPより引用

感想、ネタバレ

ボルス暗殺

ボルスの最終手段、帝具の爆発から身を守る為アカメを庇ったレオーネ。

アカメ「レオーネ、大丈夫か?」

アカメが斬る 第17話 1

レオーネ「平気平気。アカメにはこれから働いてもらわないとね」

アカメ「レオーネ・・・」

レオーネ「私はほら・・・回復力には自信ある・・・から・・」

アカメが斬る 第17話 2

アカメが斬る 第17話 3

アカメ「レオーネ・・・レオーネ?・・・!レオーネ!!」

・・・レオーネ。いいヤツだったのに・・・アカメを守る為自らを犠牲にして戦死・・・みたいな演出ですが生きてます。

<スポンサードリンク>

一方、アカメとレオーネからなんとか逃げ延びたボルス。思い浮かべるのはイェーガーズの仲間達との思い出。

エスデスとの会話。素顔を気にするボルスの素顔を見たエスデスが

エスデス「なーんだ、全然大したことないな。お前にはがっかりだぞ、ボルス。」

ボルス「へっ?」

アカメが斬る 第17話 4

エスデス「そんな程度の顔じゃ誰も気にせん。」

エスデス「皆で食事にするぞ」

アカメが斬る 第17話 5

ウェイブ「遅いっすよボルスさーん!」

アカメが斬る 第17話 6

ボルス「また、皆で一緒にごはん食べたいな」

エスデスの優しさとイェーガーズのほのぼの雰囲気。こういうの見るとナイトレイドとイェーガーズのどっちに肩入れしようかマジで悩みます。

 

そんな中1人で泣いている少女を発見。優しさの塊ボルスですから当然近づきます。

ボルス「やや!これは大変!どうしたの君?」

少女「わーーー!!お化けー!!!」

アカメが斬る 第17話 7

ボルス「お化けじゃないよ!?大丈夫大丈夫!」

ボルス「怪我してるじゃないかーじっとしておいてね」

少女「わーーー!!」

ボルス「いいから大人しくして!」

少女「呪われるーーー!!」

アカメが斬る 第17話 8

ボルス「のろ、どういうこと!?」

お決まりのやり取りですが面白い。

少女の手当ても無事終わり、

アカメが斬る 第17話 9

少女「おじさん!ありがとう!」

ボルス「いいのいいの」

少女「でもね、おじさんの燃やしたところはね」

アカメが斬る 第17話 10

ボルス「!」

アカメが斬る 第17話 11

チェルシー「もう、治らないんだ」

チェルシー「今のはね、あなたが燃やした村の子供よ。革命軍に加担した疑いってことでね。まとめて燃やしているから一人一人の顔なんて覚えてないんだろうけど」

帝具ガイアファンデーションによって少女に化けていたチェルシーにより、ボルスは急所を抉られそのまま倒れ込みます。

アカメが斬る 第17話 12

ボルス「わかってた。いつか報いを受ける日がくるって。でも、それでも!か、帰らなくちゃ!二人とも・・・待ってるから!かえら・・なくちゃ・・・」

力尽き息絶えるボルス。

ボルスも生きててほしかった一人・・・残念。

 

一仕事終えたチェルシー。ラバックに仲間の元へ戻ろうと言われますが、クロメをエスデスと合流する前に仕留めると言い出します。ラバックは止めますがチェルシーは今ほっといて後々の脅威となる方が危険と反論。

結局ラバックが折れ、援軍を2人派遣するようお願いをされ2人は別れます。

ラバック「流石に危険だぜ!ここで無理するキャラじゃないだろ!」

アカメが斬る 第17話 13

チェルシー「ホント、何か甘くなってるなー私」

アカメが斬る 第17話 14

ボルスに化けクロメの元へ向かうチェルシー。

 

アカメとクロメの過去

クロメがお菓子(薬)を食べている最中、アカメとの思い出を思い浮かべます。二人は帝都が各地で集めた子供を暗殺部隊に育て上げるために集められた子供の内の二人でした。

実力選定(森を自力で抜ける)において、アカメとクロメは互いの事を思い協力し合います。

アカメ「もうすぐゴールだ。頑張れクロメ」

クロメ「た、食べられてる・・・!」

アカメが斬る 第17話 15

アカメ「こっちはダメだ!あっちから行こう!大丈夫!お姉ちゃんが付いてるぞ!」

クロメ「うん!」

アカメが斬る 第17話 16

アカメ「クロメを守る!」

アカメが斬る 第17話 17

クロメ「お姉ちゃんを助ける!」

アカメが斬る 第17話 18

無事森を抜けた2人ですですが、チームに兄弟、姉妹は入れない方針だったため強制的に離れ離れに。

アカメが斬る 第17話 19

アカメ「クロメーーー!!」

アカメが斬る 第17話 20

クロメ「お姉ちゃーーーん!」

そしてクロメは薬漬けの実験被験者に。なんて悲しい過去。2人がそれぞれ姉妹に執着する理由が分かりました。

 

ラバックはナイトレイドの隠れ処に戻り、チェルシーの単独行動の旨を伝えます。

マイン「ボス、クロメが私の狙撃を避けた時の動き、あれは聞いてたドーピング以上のモノを感じたわ。アカメの知らない何かがクロメにあるのかも」

アカメが斬る 第17話 21

アカメ「!」

マイン「チェルシーだって攻撃を当てられるかどうか。援軍は急いだ方がいいわ」

ナジェンダ「アカメ!タツミ!聞いた通りだ。回復しきってないとは思うが、チェルシーの後を追い援護しろ!」

タツミ「了解した!」

アカメが斬る 第17話 22

アカメ「すぐに向かう!」

アカメとタツミが援軍に向かうことに。

 

チェルシー殺害

アカメが斬る 第17話 23

ボルスに化けたチェルシーはクロメと合流。イェーガーズの各口調や性格をタツミから聞いていたおかげでクロメもボルスだと疑わず接近することに成功。

それでもクロメから得体の知れない不気味な気配を感じるチェルシーは中々攻撃を仕掛けることが出来ません。

アカメが斬る 第17話 24

すると、お菓子の効力が切れた影響でクロメが膝をつきます。

 

ボルス「ど、どこか痛いのかな」

クロメ「平気、お菓子を食べれば・・・」

アカメが斬る 第17話 25

ボルス「苦しそう・・・可哀想に。そうだ、楽になるおまじないをしてあげるね」

アカメが斬る 第17話 26

そういってクロメの急所を抉るチェルシー。

アカメが斬る 第17話 27

チェルシー「ほら、これでもう苦しまない。サヨナラ」

クロメ「・・・」

そのまま倒れ込むクロメ。

クロメ「お、お姉・・・ちゃん」

アカメが斬る 第17話 28

チェルシー「標的二人とも暗殺終了」

見事クロメの暗殺に成功し、チェルシーもその場から去ろうとしますが

アカメが斬る 第17話 29

アカメが斬る 第17話 30

クロメ「ねぇ」

チェルシー「!!!いつの間に!?」

アカメが斬る 第17話 31

クロメ「今のおまじない、効かないよ?だって燃えたいし、とっても苦しいよ」

チェルシー「確かに急所を抉ったはず!?」

アカメが斬る 第17話 32

クロメ「お姉ちゃんがいなくなってからしばらくして新薬が開発されたんだ。より肉体を強化する劇薬だよ。負担はかかる一方だけどさぁ」

アカメが斬る 第17話 33

クロメ「自分でも驚きだけど私を殺す気なら心臓をつぶすとか首を切り離すくらいはしないとダメみたいだよ」

クロメの驚異的な生命力により暗殺は失敗。逆に反撃を受けてしまうことになります。

アカメが斬る 第17話 34

何とか逃げ延びようとするチェルシー。しかしクロメもチェルシーの発言からボルスの敵だということを悟りナタラとドーヤに殺す命令をします。

アカメが斬る 第17話 35

クロメ「そいつを刻んで!ナタラ!ドーヤ!」

アカメが斬る 第17話 38

アカメが斬る 第17話 36

アカメが斬る 第17話 39

アカメが斬る 第17話 40

この命令通り、チェルシーは朝顔が咲く一帯でナタラに腕を切り離され、ドーヤに胴体を打ち抜かれてしまい万事休す。

アカメが斬る 第17話 41

チェルシー「あぁ、そうか。報いを受けるのは、私の方だったか。ちぇっ、戻って褒められたかったな。『どう?タツミ?私、凄いでしょ』って・・・。それで・・・」

アカメが斬る 第17話 42

チェルシーを追っていたタツミとアカメは血痕を追い、街の外まで来ていました。そこでタツミが透明化して様子を見てくることに。

アカメが斬る 第17話 43

タツミはチェルシーが捕まっているだけか、もしくはすれ違いでボスのところに戻っていることを期待しますが、アカメはなんとなく察しがついている模様。

アカメが斬る 第17話 44

タツミが街広場へ着くと人だかりが。

アカメが斬る 第17話 45

目線の先を辿るとタツミは膝から崩れ落ちます。

アカメが斬る 第17話 チェルシー 生首

そこにはチェルシーの首が・・・。

 


ボルスとチェルシーが死んでしまった!

分かっていたとはいえこれは辛い・・・二チームともそれぞれの信念があって、筋が通ってるから両方とも好きなんですよね。でも例外はあってイェーガーズのスタイリッシュ。あれはどうでもよかったんで早々に死んでくれてよかったと思ってますがw

なもんで、『帝具使い同士が戦うとどちらか一方が死ぬか相討ち』というガンガン人が死んでいくシステムは見てて結構辛いものがあります。

ボルスもキチ○イみたいな出で立ちだけど家族、仲間思いで優しさの塊みたいな人で、ギャップからくる周りとの掛け合いも好きでした。

チェルシーも何だかんだナイトレイドの事を思っての言動、行動をする中に二度と仲間を失いたくない決意を感じてました。それが原因で死んでしまったんですから何とも壮大な皮肉ですわ・・。

でもレオーネは死んでなくてよかったw

第18は話こちら。 → 第18話「鬼を斬る」の感想、あらすじ、ネタバレ

アカメ役を演じる雨宮天さんの恋愛事情、そして『ゴリ押しゴリ押し』言われる理由はリンクをクリック。

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ