アカメが斬る!第20話の感想、ネタバレ、あらすじ。ラバック死亡・・

アニメ 『アカメが斬る!』

第20話 「修羅を斬る」

放送日:2014年11月16日 24:00~放送(TOKYO MX)

 

前回第19話でマインとセリューによる因縁を持ったもの通しの対決にピリオドが打たれました。

過去にやり合った時にセリューは腕を無くしており、コロの弱点も把握していたためマインが有利かと思いきやドクタースタイリッシュが仕込んだ武器でマインを追い詰めることに。

結局、それがきっかけでマインのパンプキンのピンチになればなるほど強くなる、が発動してセリューを撃破できたわけですが、かなりハラハラさせられました。

そしてその後のマインのタツミへの(半分)告白のシーン。バトルといい恋愛といい、お腹いっぱいですw

そんなお腹いっぱいになれる第19話はこちら。 → 第19話「因縁を斬る」の感想、あらすじ、ネタバレ

あらすじ

ナイトレイドによってキョロクは解放され、革命軍は攻勢を強める。
異例の事態に、エスデスと並ぶ帝国の双璧と呼ばれるブドー大将軍や、大臣の息子・シュラも立ち上がる。
一方、ナイトレイドは再び帝都に潜入。
タツミとラバックは、宮殿のオネスト大臣を狙うべく、帝都の裏通りでレジスタンスの一人と合流し、宮殿の内部へと忍び込む。

 

<スポンサードリンク>

感想、ネタバレ

帝都の動き

革命軍の勢力が増していき、焦り始めた帝都は始めてブドー大将軍が登場。そして大臣の息子のシュラが久しぶりに登場。

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ001

シュラはブドーにあんたが出る幕でもない、俺に任せとけ的なセリフを吐きます。ブドーはそれを相手にせず任務を全うせい、とでも言いたげな雰囲気。

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ002

ブドー「ネズミの群れが現れる前には必ず何匹かの子ネズミがうろちょろしているものだ」

シュラ「やれやれ、黙ってお飾りになってりゃいいものをよ」

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ003

大臣「さてシュラ。お手並み拝見させてもらいますよ。私の後継者にふさわしいかどうかをね」

革命軍はこの二人を相手にすることになりそうです。

 

一方、イェーガーズで生き残ったウェイブとクロメ、ランで囲む食卓はかつての人数のそれとは比べるまでもなく静観そのもの。

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ004

そんな中で帝都では新たに大臣直属の治安部隊が組織された事、そしてイェーガーズには待機命令が出ていることにウェイブは激おこ。でもクロメはいつものようにおかわりを求めます。

クロメ「おかわり」

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ005

ウェイブ「はや!」

ウェイブ「ったく、相変わらずの食欲だな」

ラン「どうぞ」

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ006

ランがおかわりを盛ったお皿をクロメに差し出すと同時に、クロメの容体が悪化。

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ007

ウェイブ「クロメ!?」

ラン「クロメさん!?」

そのまま意識を失っていくクロメ。果たしてどうなってしまうのか・・。

 

ナイトレイドの動き

タツミとラバックは混乱に生じて大臣を暗殺する為に帝都に侵入中。ラバックはタツミに世直しの準備は出来てるか、気持ちを聞きます。

ラバック「覚悟は出来てるよなぁ、タツミ?」

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ008

タツミ「当たり前だろ。だけど、関係ない人の犠牲はできるだけ少ない方がいい。その為に一刻も早く大臣を倒さないとな」

ラバック「上出来!さて、そろそろレジスタンスと待ち合わせの時間だ」

タツミの成長具合が実に分かる回答。もう立派な革命軍のメンバーです。

 

一方、マインとレオーネは地下水路の探索、確認中。そこでレオーネがマインとタツミの関係について茶化してきます。

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ009

レオーネ「にひひ、最近タツミとはどうなのさ」

マイン「なっ!はーーーー!?」

レオーネ「このレオーネ姉さんが気づかないとでも思った?キョロクから帰って来てからアツアツじゃなーい?」

マイン「ば、バカ言ってんじゃないわよ!何も変わってないし、むしろそもそもそんなんじゃないよ、何、死にたいの!?」

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ010

レオーネ「ムキになるなよ。顔に書いてあるぞ」

マイン「バカー!そんなわけないでしょ!」

レオーネ「そんなことばっか言ってると私が取っちゃうよー?」

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ011

マイン「なっ、それはダメ!」

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ012

レオーネ「あっはははは!やっと正直になった!そんなこと関係なしに私がもらうけどね」

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ013

マイン「ぐぬぬ・・・ふん!バカばっか言ってないで仕事するわよ仕事!」

レオーネ「へいへい」

いや、マインカワイすぎるw

それに良く見るとマインの頭にチェルシーが付けていた髪飾りが。なんかこういうの見ると嬉しい。

 

ナジェンダとアカメ、スーさんは別行動で待機。タツミとラバックの作戦が成功次第、宮殿への突入の先陣を切る重要な役目です。

タツミとラバックの無事を祈るナジェンダ。

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ014

ナジェンダ「上手くやってくれよ。タツミ、ラバック」

これで失敗フラグが立つことに。

 

宮殿内部侵入

レジスタンスの元へ向かう道中のタツミとラバック。ラバックもレオーネ同様、マインとの関係を茶化してきます。

ラバック「お前こそどうなのさ、マインちゃんとは」

タツミ「なっ、マインは関係ないだろ!?」

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ015

ラバック「とぼけんなよ、2人ともキョロクから帰って以来露骨に態度変わってんじゃねえか!なぁなぁ、どこまでいったんだよぉ。もうキスくらいしたの?」

タツミ「ば、バカ・・」

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ016

レジスタンス「あ、あの。ナイトレイドの方ですよね?」

ラバックの悪乗りの最中にレジスタンス登場w

レジスタンスに連れられ宮殿内部に侵入するタツミとラバック。レジスタンスと協力して革命軍の突入を宮殿内部から支援することが2人の役割。

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ017

仲間が待機している場所へ到着すると、そこには無残な仲間の死体が。すると死体が爆発し辺りは炎上。

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ018

そこへシュラが現れます。

シュラはタツミに気づき、何の為にこんな事をしているのかというタツミからの質問に、

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ019

シュラ「決まってんだろ、おもしれぇからだよ!」

シュラ「俺は退屈ってやつが大嫌いでな!あいつらにはずいぶん楽しませてもらったぜ!」

タツミ「この、やろー!」

タツミがシュラに斬りかかると同時にブドーも推参。

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ020

タツミはブドーからパンチを一発当てられたわけでもないのに強烈な衝撃をくらい、圧倒的な力を感じたタツミ。

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ021

それでもインクルシオでブドーと戦うことを決意。ラバックも助太刀しようとしますがシュラが邪魔をし、シュラと対戦することに。

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ022

シュラは場所を自由に移動できるシャンバラを使い、ラバック相手に有利に戦闘を進めます。

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ023

調子に乗って自分から帝具の種明かしも行いますが、それでも無数にマーキングし、劇薬で連続で使用できる体になったシュラに中々自分の戦いが出来ないラバック。

 

タツミもブドーと対戦し、ブドーから賛辞を得ます。

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ024

ブドー「少年。名は何という。貴様の名だ。それと殺し屋は名など持たぬか」

タツミ「タツミだ!」

ブドー「タツミか。何と紳士な、なんと愚直な。太刀筋に一片の」揺らぎもない。これだけの技を身に付けるのにどれだけん鍛錬を積んできたことか。だが!」

ブドー「帝国に、陛下にアナ出す悪とならば撃たぬわけにはいかぬのだ!」

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ025

ブドーの一撃で瞬殺されるタツミ。

 

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ026

ラバックはレジスタンスの裏切りで身動きが取れなくなりますが、シュラ自身がレジスタンスに切り付け、手を出すな、おもちゃのくせにという発言。

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ027

その言葉に切れたラバック。

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ028

逃げるふりをして密かに作成していた糸の結界でシュラの右手を切断。

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ029

そのままラバックのターンかと思いきや、虫の生きだったレジスタンスが最後の気力を振り絞りラバックを後ろからナイフで一突き。形勢が逆転してしまいます。

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ030

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ031

シュラは奥の手でラバックを異次元までふっとばしますが、ラバックの糸がシュラに巻き付き、シュラと同じ空間へ共に連れて来ることに成功。

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ032

そのままクローステールをシュラの胸に突き刺します。

シュラ「俺はこんなとこじゃ終われねえんだ!」

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ033

ラバック「世界を変えたい、か。そうだよな、誰だってそう思うよな。けどな、だからって他の誰かの命をおもちゃ扱いして踏みにじっていいなんて道理はねぇんだよ!」

心臓を握り潰し、シュラが死ぬとともにシュラの能力が解け、空中から二人とも落下。ラバックも糸が無い状態で万事休す。」

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ034

ラバック「ナジェンダさん。ゴメン。俺、ここまでみたいだ。後は頼んだぜ、タツミ」

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ035

そのまま落下していき、囚われていたタツミの目の前で串刺しになりラバックが死亡。タツミはそのまま囚われの身に。

大臣は反乱軍の見せしめの為、タツミをひどい目にあわせようと企てます。そこへ話を聞きつけたエスデスが登場。

エスデス「話しは聞かせてもらったぞブドー!その役目、私に譲れ!」

大臣「ほぉ?」

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ036

エスデス「タツミ、お前は誰にも渡さん!」

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ037

そして帝都にはタツミを公開処刑するチラシが。

ナジェンダ「公開処刑、だと?」

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」 感想 ネタバレ038

マイン「タツ・・・ミ・・・」

 


ラバックも死んでしまった!なんかもう死にすぎです、マジで。

しかも原作とは違うアニオリ展開。これはこれでいいんですが駆け足感半端じゃなかったです。ワイルドハントとのやり取りは何もなくて、そもそも『大臣直属の組織』とだけで名前すら与えられない噛ませ組織。この時点でお察しではありました。

でもラバックの戦闘シーンがこんな短いサイクルでやってくるとは思いませんでしたよ。で、残念なキャラのシュラに勝利して、あぁやっぱラバック強いなぁと思ってたらそのまま落下して・・・!そらタツミも叫びます。

それもこれもレジスタンスのせい。あの女ダメだ。

 

そしてタツミも捕まってしまって公開処刑される寸前。描写は有りませんでしたがマインと付き合ってラブラブな中でこの仕打ち。マインは助けに行くのかな。まぁそこはそうなんだろうな。その後の展開は考えたくないんですが・・。

いつ彼(彼女)らは幸せになれるのかな。

第21話はこちら。 → 第21話「絶望を斬る」の感想、ネタバレ、あらすじ

アカメ役を演じる雨宮天さんの谷山紀章さんとの熱愛事情、そして『ゴリ押しゴリ押し』言われる理由はリンクをクリック。

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

2 Responses to “アカメが斬る!第20話の感想、ネタバレ、あらすじ。ラバック死亡・・”

  1. メサイア より:

    まさかのアニオリ展開…………悲しみをいくつ乗り越えればいいんですかっ!
    そこに惹かれるのも事実!だけど!こんなのって!

  2. ナイドレイド様のファン より:

    フィクションの存在同士は、絶対に実際、害し合う認識が無いから絶対に死んで無いと分かってるとは言え今回も可也悲しかったです

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ