天城ブリリアントパーク第13話(最終回)の感想、ネタバレ。PVw

アニメ 『甘城ブリリアントパーク』

第13話 「PVがつまらない!」

放送日:2014年12月25日 26:28~放送(TBS)

第12話はこちらからどうぞ。 → 第12話 「未来は誰にもわからない!」感想、ネタバレ、あらすじ

あらすじ

西也はトリケンが作成した甘城ブリリアントパークのPV(プロモーションビデオ)を見て『つまらない』と一蹴。

キャストの意見を聞いて回りPVの編集に錯綜するトリケン。

主要キャストの意見を取り入れたPVをラティファが視聴すると、『表に出ないスタッフの意見も取り入れてはどうか』と意見が入る。

<スポンサードリンク>

感想、ネタバレ

甘城ブリリアントパークPV

トリケンが作成した甘城ブリリアントパークの紹介PV(プロモーションビデオ)。

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想001

『夢の国、メープルランドから来たマスコットたちが待っている。夢いっぱいのメルヘンパーク。』

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想002

『お気に入りがきっと見つかる。夢と喜びのファンシーアトラクション。たっくさん思い出、作ろう。』

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想003

『みんなでおいでよ。甘城ブリリアントパーク。』

視聴した西也も「普通だな」と一蹴。というかけなします。

西也「可もなく不可もなく、というか全体的にパッとしない」

トリケン「ダメですか」

西也「まぁなんだ。お前の退屈な人間性がそのまま表れている感じだな」

トリケン「ムッ」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想004

西也「偶にあるんだ、そういう作品。基本はきっちり抑えてあるのに欠伸が出てくる。強いてあげれば、作ってるやつがつまらんから作品もつまらない。そんな感じだ」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想005

トリケン「これだから友達がいないのです」

西也「何か言ったか?」

西也ったら正直、そして無慈悲。

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想006

その場にいたいすずにPV編集の手伝いを任命。従業員の意見を聞いて回り、最後に西也がチェックする段取りと相成りました。

 

モッフル、マカロン、ティラミーの意見

いざPVを編集することになったいすずとトリケン。

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想007

いすず「『PV』。つまりプロモーションビデオね。でも、さっきも言った通り映像の事はさっぱりなの。このPVのどこが悪いのかもわからない。でも、見ていてピンと来ないのは確かね」

ということで、まずは西也が言っていた通り、キャストの意見を取り入れるべく、まずは看板マスコット達の元へ向かうトリケン。

最初に訪れたのはモッフル。

モッフル「ダメフモねー」

トリケン「やはりダメですか」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想008

モッフル「何て言うのか、普通?偶にあるんだフモ。基本はきっちり抑えてあるのに欠伸が出る。作ってるやつの退屈な人間性がそのまま表れてる感じフモ」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想009

トリケン「可児江さんと同じことを言ってます。酷い人たちです」

モッフル「何か言ったフモ?」

トリケン「いいえ」

西也に続き、モッフルも無慈悲な答えw

そんなモッフルがこのPVに足りないと明言したのは、アクション。

モッフル「例えば冒頭の花火、いっそ爆発にしない?」

トリケン「ば、爆発ですか?」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想010

モッフル「ガソリンたっぷり使って、どっかーんって!次々に起こる爆発の中を駆け抜け、最後は崖からダイブ!そこで荒々しくパークのロゴが出るんだフモ!」

ファミリー向け映像でそんなシーンを入れていいのか心配になるトリケンですがモッフルはノリノリ。

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想011

そんなモッフルの意見を取り入れたPVは激しいアクションが繰り広げられる、まるで映画そのもの。何のPVなのかこの時点で意味不明w

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想012

『炸裂する拳モッフル(ブラスター ナックル お菓子の妖精)』

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想013

『鷹の眼のマカロン(ホークアイ 音楽の妖精)』

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想014

『見えざる牙ティラミー(ステルスファング お花の妖精)』

トリケン「ど、どうでしょうか?」

いすず「そうね、よくわからないけどいいんじゃないかしら?」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想015

トリケン「あ、いいんですか?」

いすず「えぇ、迫力はあると思うわ。特に爆発シーンは手が込んでいるわね。この調子で進めて頂戴」

トリケン「分かりました、この調子で進めます!」

まさかのいすずからのOK、GOサインw

次にトリケンが訪れたのはマカロン。

マカロン「うーん。これじゃ僕のミュージックシアターでどんな音楽をやってるかわからないロン」

トリケン「確かに」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想016

マカロン「映像も音楽ももっと攻撃的に行ってほしいロン」

その次はティラミーの元へ。

ティラミー「リビドーが足りないんだミー」

トリケン「リビドー、性的衝動ですか?」

ティラミー「端的に言えば、もっとエロくした方がいいと思うんだミー?」

トリケン「おぉー!それには同意です!」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想017

ティラミー「ミニスカ!水着!ローアングル!そういう映像を合法的に入れていくのが大事なんだミー!」

トリケン「しかし・・・新たにモデルを雇う余裕もないのですが・・・」

ティラミー「そこで、僕がこの数年で撮りためた秘蔵映像の出番なんだミー!」

トリケン「秘蔵映像!」

ティラミー「モデルなんて雇わなくても、うちにはかわいい子がいっぱいいるんだミー」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想018

ティラミー「サーバーにアクセスできるようにしてあげるから、好きなだけ使うといいんだミー」

トリケン「素晴らしい!あなたに、女神リーベラの祝福あれ!」

ゲスが2人w

 

マカロンとティラミーの意見を取り入れたPVを観るいすず。

トリケン「どうでしょうか!?力作なんですが!」

いすず「男性客へのアピール、ということなら私から文句は言えないわ。正直、嫌悪感が無いと言ったらウソになる。でも、仕方ないとも思うから」

トリケン「ご理解いただけて感謝します」

いすず「でも、何だかこのスカートや水着、見覚えがあるような気がするわ。これ、モデルを雇ったのよね?」

トリケン「はい、もちろんです」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想019

いすず「この太ももとか、どうも気になるのよね」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想020

トリケン「気のせいです」

モデルが気になるいすずですが、OKを出すことに。

 

エレメンタリオ達の意見

次は男子だけでなく、女子の感想も聞くということでエレメンタリオ達の元へ。

ミュース「何となく見覚えがあるような」

トリケン「気のせいです」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想021

コボリー「これ、アクションとお色気ばかりですね」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想022

サーラマ「正直引くわー。ちょっと書き込みしていい?」

シルフィー「ふっ!あー外したー!」

シルフィーは相変わらずゴーイングマイウェイ。

PVにまずコボリーが提案。

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想023

コボリー「あ、あの、その、多分なんですけど、やっぱり男性がいないのがピンと来ないんだと思うんです。ですから、男の裸もいっぱい出てくるといいと思うんです!」

トリケン「えっ」

コボリー「出来ればビキニパンツで濃厚に絡み合う感じで、特に上腕二頭筋とか大胸筋にはこだわって!」

サーラマ「それアンタの趣味じゃない」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想024

そして、サーラマがとっておきを出すと言って出したのがミュースの寝顔隠し撮り映像。

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想025

ミュース「ひぇーー!!!消して消してーーー!」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想026

サーラマ「アンタの部屋に泊まった時のやつ。そっちに送ったから、どうとでもお好きなように」

トリケン「はい、大いに使わせていただきます!」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想027

シルフィー「ゆけ!我が分身よ!」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想028

 

エレメンタリオ達の意見を取り入れたPVを観るいすず。

トリケン「いかがでしょうか?」

いすず「いかが・・・と言われても。この男性はモデルを使ったの?」

トリケン「いえ、実は予算がありませんでしたので警備部の皆様にお願いをした形でして」

いすず「警備部って、オークラとか?」

トリケン「はい。最近入ったバイトさんも含めた皆さんです」

いすず「もうちょっと、別の人材を思いつかなったの?美男子なら他にもいそうなのに」

トリケン「と、おっしゃいますと?例えば?」

いすず「それは・・・まぁいいわ」

トリケン「もしかして可児江さんですか?」

いすず「黙りなさい」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想029

トリケン「あー図星ですねー!このトリケン、図星だったのかと愚考しまs」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想030

いすず「黙れと言ってるの」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想031

トリケン「あぁ、はい、黙ります」

トリケンも大概ゲスいw

いすずは他の人の意見も聞く必要があると、トリケンはラティファの元を訪ねます。

 

ラティファの意見

ラティファ「プロモーションビデオ?うーん、すみません。私もそういうことはわからなくて」

トリケン「何でもいいんです。こういう映像があったらいいな、くらいの感じで」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想032

ラティファ「うーん。でしたら、せっかくの機会ですから普段表に出ない場所で働く方々をご紹介するのはいかがでしょう?」

ラティファの意見で裏方達の仕事ぶりをアピールすることに。

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想033

それは仕事中の映像でなくても、その人の良さが伝わればプライベート映像でも良しとする何でもありな感じに。

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想035

彼(彼女)らの意見を取り入れたPVを観るいすず。

いすず「よくわからないけれど、いいんじゃかしら」

トリケン「えぇ?これでもですか?」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想036

いすず「素朴な質問だけど、アーシェは何をしているの?」

トリケン「こういうスポーツがあるらしいです。いろんな場所でアイロンがけをするという、アーシェさんのご趣味だそうで」

これでとれだか的には充分だと感じるトリケンですが、いすずはまだお客さんに近い立場の人間の意見を聞いていない、ということでバイトの意見を聞くことに。

 

バイト達の意見

美衣乃(ビイノ)「足りないのは流血です!」

トリケン「何故流血?」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想037

美衣乃(ビイノ)「人間、怖いモノには心惹かれますよね!?そういう要素をもっと入れるといいと思うんです!それで絶対、お客さんは大喜びですよ!」

トリケン「はぁ、そういうものでしょうか」

椎菜(シイナ)「す、素晴らしいPVだと思いましゅ!じゃなくて思います!」

トリケン「そう思われますか?」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想038

椎菜(シイナ)「で・・・でも・・・でも・・・・あわわわ・・・・いえ、やっぱり何でもないです!」

映子(エイコ)「大変素晴らしい映像だと思います」

トリケン「素晴らしいですか?」

映子(エイコ)「えぇ、ただ・・・僭越を承知で申し上げるならば、このPVには感動的な要素が足りないと思いました」

トリケン「感動的、と仰いますと?」

映子(エイコ)「はい、私は馬術が趣味でして、子供の頃からたしなむ程度ですが」

トリケン「はぁ」

映子(エイコ)「それで、先日馬の出産に立ち会う機会を得たんです。高校生の頃から仲良くしているキクノセプターという子なんですが」

トリケン「キクノセプター?」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想039

映子(エイコ)「その子が必死にお産の末、お母さんになったんです!本当に、感動的でした」

 

PV完成

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想040

全員の意見を取り入れたPVをようやく完成させたトリケン。

PVを視聴した西也は当然ワナワナ。

西也「何なのだこれは・・・」

トリケン「えぇ、私もそう言われると思ってました」

西也「千斗!お前がチェックするはずだっただろうが!何をしてしていたんだ!」

いすず「うっ・・・傑作よ・・・」

西也「はぁ!?」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想041

いすず「夢が生まれ、いいPVだと思うわ・・・これのどこが不満だと言うの?」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想042

西也「あ・・・あ・・あ・・・不満だらけだ!」

結局元のPVを使う事にした西也。

これにはキャストから大ヒンシュク。

モッフル「アクションが足りないフモ」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想043

ドルネル「ダムが無いネル」

マカロン「いや、音楽が問題だロン」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想044

タラモ「おいらたちの雄姿はどこモグ?」

ティラミー「秘蔵コレクションが無駄になっちゃったミー」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想045

ワニピー「何でおいらには意見聞いてくれなかったっピー?」

西也「やかましい!この方がまだマシだ!」

一同「えー!?」

トリケン「実は可児江さん。あのPVもネットで流してみたんですが」

西也「何だと!?」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想046

トリケン「ご覧ください」

甘城ブリリアントパーク 第13話(最終回) 「PVがつまらない!」 感想047

西也「嘘!?」

 


これが最終回w

最後までブレない甘城ブリリアントパークだったなぁ。

前回の方がよっぽど最終回っぽい内容。泣かせにきたあたりがね

で、今回ホントの最後にいつものように笑かしにくるとは、流石甘ブリ。

でもキャスト全員を登場させたのは一応最終回を意識してたからなのかな。何かトリケン回みたいになってたし、最後に出世したな、前かがみさん。

 

やっぱり京アニの安定した作画はいい!

あの安定した作画で描かれた女性陣達。いすず、ラティファ、エレメンタリオとかいう超女神。やっぱ京アニ最高。絵面って大事よね。

内容も笑い有り涙有りで今季でもトップ3に入る作品でした。毎週木曜深夜が楽しみでしょうがなかった・・・・。

生活の中に甘城ブリリアントパークが無くなるのはちと寂しいですが、次回の同時間帯の作品に期待することとします。

ってか2期あるのかなー。栗栖との決着とか、そもそもラティファの呪いの解呪とか色々伏線はありますからね。それも同時に期待!

第14話はこちら。 → 第14話(OVA) 「のんびりしている暇がない!」感想、ネタバレ

まとめページはこちら。 → 甘城ブリリアントパークの感想まとめ一覧ページ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ