天城ブリリアントパーク第1話の感想、あらすじ、ネタバレ。

アニメ  『天城ブリリアントパーク』

第1話  「お客が来ない!」

放送日:2014年10月7日放送(TBS)

あらすじ

謎の美少女転校生・千斗いすずから強引に遊園地デートの誘いを受けた可児江西也。

わけもわからず連れてこられたのは、さびれたアトラクション、ダメダメなサービスの日本一残念な遊園地・天城ブリリアントパーク。

その支配人だという”本物の”お嬢様・ラティファに引き合わされた西也は、なぜか突然、閉園の危機にあるパークの再建を託されてしまう。

そして、そこはただの遊園地ではなく!?

 

<スポンサードリンク>

 

感想、ネタバレ

デートのお誘い

天城ブリリアントパーク 第1話 唐突だけど、可児江西也君

いすず「唐突だけど、可児江西也君?次の日曜日、私と遊園地に行かない?」

西也「それはつまりデートの誘いなのか?」

いすず「えぇ」

西也「そのマスケット銃は?」

いすず「あなたを逃がさないため」

天城ブリリアントパーク 第1話 断れば殺すと

西也「断れば殺すと?」

いすず「その通りよ。返答を」

天城ブリリアントパーク 第1話 いや、急にそんなことを言われても

西也「いや、急にそんなことを言われても」

天城ブリリアントパーク 第1話 可児江君?返答は

いすず「可児江君?返答は」

 

天城ブリリアントパーク

天城ブリリアントパーク 第1話 天城ブリリアントパーク

転校生のいすずに無理矢理天城ブリリアントパークへ連れていかれる西也。

到着した西也は休日にも関わらず人気の少なさとボロボロの設備に驚きを隠せません。

いすず「最初はソーサラーズヒルに行きましょう」

西也「ソーサラーズヒル?」

いすず「この甘ブリにあるエリアの1つよ。魔法の国。メープルランドから来たマスコット達が住んでいる夢いっぱいのメルヘンエリア」

天城ブリリアントパーク 第1話 ソーサラーズヒル

西也「全然夢いっぱいに聞こえんぞ。千斗いすずよ」

 

いすず「これはティラミーのフラワーアドベンチャー。ティラミーはお花の妖精なの。愛と喜びに満ち溢れた世界への、心洗われるファンシートレインに乗って出発よ」

天城ブリリアントパーク 第1話 ティラミーのフラワーアドベンチャー

西也「だから全然心洗われるように聞こえんぞ、千斗いすずよ」

天城ブリリアントパーク 第1話 レールがずれている様ね

天城ブリリアントパーク 第1話 ティラミー 手を振るjpg

レールはずれているわ、ティラミーは現れないわで散々なアトラクション。

ガッタガタのレールで西也は酔って終了w

 

いすず「次はマカロンのミュージックシアターよ。マカロンは音楽の妖精よ。彼の奏でる美しい音楽と心躍るリズムは聞く人を幸せいっぱいにしてくれるわ」

天城ブリリアントパーク 第1話 マカロンのミュージックシアター

西也「だから全然幸せそうに・・・」

天城ブリリアントパーク 第1話 芸術家肌なのね

いすず「気が乗らないとすぐ休むのよ。芸術家肌なのね」

休みw

 

いすず「次はモッフルのお菓子ハウス。モッフルはお菓子の妖精。甘ブリの看板マスコットでもあるのよ。彼の作るお菓子を食べると夢と希望が広がるわ」

天城ブリリアントパーク 第1話 モッフルのお菓子ハウス

西也「だから(ry」

天城ブリリアントパーク 第1話 難易度高すぎ

中に入ると、そこはネズミを殺害していくシューティングゲーム。しかし、あまりの難易度の高さ、そしてファミリー向けのアトラクション施設で「殺害」という言葉はそれ向きではないと西也は判断。

天城ブリリアントパーク 第1話 13サツガイ

ちなみに結果は13サツガイw

天城ブリリアントパーク 第1話 モッフル 態度

そこで、モッフルと記念撮影をすることになりますが、モッフルの態度にイラつく西也。

西也「何だその態度は・・・我々は客だぞ・・・」

天城ブリリアントパーク 第1話 可児江君。落ち着いて

いすず「可児江君。落ち着いて。」

天城ブリリアントパーク 第1話 パクリ

西也「あぁ・・・俺は落ち着いている・・・取り乱したりなんかしない・・不愉快だ、出る。何が悲しくてこんな何かのパクリみたいなやつ・・うわ!」

いすず「モッフルはパクリと言われるのが一番腹立つの」

カメラを投げつけられる西也w

天城ブリリアントパーク 第1話 西也 モッフル

天城ブリリアントパーク 第1話 銃

互いに殴り合いのけんかに発展する寸前でいすずが銃で阻止w

 

天城ブリリアントパーク 第1話 エレメンタリオ

いすず「ここは北欧シアターのエレメンタリオ。4人の聖霊がステージをしているわ。磨き抜かれたダンスとあっと驚くワイヤーアクションが見どころよ」

ミュース「私はミュース!水の聖霊よ!今日は私たちのエレメンタリオへようこそ!」

シルフィー「私はシルフィー!風の聖霊、仲良くしてね!」

コボリー「私は土の聖霊コボリー

サーラマ「私はサーラマ。火の聖霊」

天城ブリリアントパーク 第1話 皆ー元気?

ミュース「みんなー!元気ー!?」

天城ブリリアントパーク 第1話 観客

天城ブリリアントパーク 第1話 わーい、とってもゲンキー!

ミュース「わーい、とっても元気ー!よーし、張り切っていっくぞー!・・・」

ここ、行きたいんですけどw

 

天城ブリリアントパーク 第1話 どきどきコースター

いすず「どきどきコースター。スリルと興奮を載せて走る、疾風怒濤の弾丸列車よ。怖いの?」

西也「そんなわけないだろう」

いすず「では乗りましょう」

天城ブリリアントパーク 第1話 全く

いすず「ドキドキした?」

天城ブリリアントパーク 第1話 どきどきした?

西也「全く」

 

いすず「ブリリアントマーケット。甘ブリの最新グッズが目白押しよ」

天城ブリリアントパーク 第1話 ブリリアントマーケット

西也「凄まじい昭和臭だな」

 

いすず「わんぱく広場。子供たちの笑顔がはじけるフリーダムスペースよ」

天城ブリリアントパーク 第1話 わんぱく広場

西也「はじけとらんぞ」

 

いすず「フリーフォール。小さい子供でも楽しめるように速度を抑えてあるの」

天城ブリリアントパーク 第1話 フリーフォール

西也「抑えすぎだろ」

 

いすず「コーヒーカップ。甘ブリのは速さとスリルが売り物よ」

天城ブリリアントパーク 第1話 コーヒーカップ

西也「こんなスリルがいるのか!?」

 

支配人

天城ブリリアントパーク 第1話 児玉誠也

いすずは目的を告げぬまま、西也が過去に児玉誠也と一世を風靡した子役であること知ったうえで甘ブリに連れてきたことを告白。

天城ブリリアントパーク 第1話 コロッケ

しかし西也はその事についてあまり触れて欲しくないらしく、そのまま帰ろうとします。しかし、最後にコロッケを食べるよういすずに促されます。そのコロッケのあまりの美味しさと誰が作ったのか気にならないのか?といすずに促されラティファ・フルーランザと出会います。

天城ブリリアントパーク 第1話 ラティファフルーランザ

ラティファはこの遊園地の支配人であり、魔法の国「メープルランド」の王女。西也に甘ブリの支配人になって遊園地を救ってほしいと懇願します。

ラティファ「私たちは、メープルランドの住人なのです。」

西也「メープルランド?」

ラティファ「はい。私たちは、この地上の世界とは違う本物の魔法の国からやってきたのです。この天城ブリリアントパークで働いてるキャストのほとんどは魔法の国、メープルランドの住人なのです」

天城ブリリアントパーク 第1話 はぁ?

西也「はぁ?」

ラティファ「でも、あと3か月でお客様を25万人お呼びできなければ、このパークは閉園になります。そうなったら私たちメープルランドの住人は居場所を失い、生きる力を無くしてしまうでしょう」

西也「ちょっと待て、いきなり本物の魔法の国とか言われても」

天城ブリリアントパーク 第1話 信じられないでしょうね

ラティファ「信じられないでしょうね・・ですから、ですからこれからあなたに魔法をお授けします」

西也「魔法?」

天城ブリリアントパーク 第1話 可児江様・・・そのまま動かないで

ラティファ「はい。可児江様・・・そのまま動かないで」

西也にキスをするラティファ。

天城ブリリアントパーク 第1話 ラティファ

天城ブリリアントパーク 第1話 子供 西也

天城ブリリアントパーク 第1話 気を失う

過去の映像が少しフラッシュバックした後、気を失い倒れる西也。

 

魔法

天城ブリリアントパーク 第1話 いすず 裸

西也は自分の部屋で目を覚まします。洗面所のドアを開けると、そこには裸のいすずの姿w

慌てた西也は姉に事情を聴きます。

「なんだってのよこんな時間に」

西也「姉さん!何であの女がいる!?」

天城ブリリアントパーク 第1話 西也 姉

「あぁ、いすずちゃん?昨夜すっころんで気絶したあんたを抱えてきたのよ。終電終わってたから泊めてあげたの」

天城ブリリアントパーク 第1話 でも西也が女の子とデートだなんて

姉(心の声)「でも西也が女の子とデートだなんて、丸くなったもんよねー。前は女ってだけで目の敵にしかねない勢いだったのに、まぁ喜ばしい事だわ、保護者的に」

西也「姉さん・・・今変なしゃべり方をしたよな。俺が丸くなっただのなんだの。」

天城ブリリアントパーク 第1話 えっ?何よ、意味わかんないんだけど

「えっ?何よ、意味わかんないんだけど」

西也「だが今、口を閉じたまま色々と」

天城ブリリアントパーク 第1話 いすず

姉の心の声が聞こえた西也。それを聞いていたいすずは

天城ブリリアントパーク 第1話 あなたは、魔法が使えるようになったのよ

いすず「可児江君。あなたは、魔法が使えるようになったのよ」

西也「何?」

天城ブリリアントパーク 第1話 スカートから銃

天城ブリリアントパーク 第1話 これで信じてもらえたかしら?

いすず「これで信じてもらえたかしら?」

 


さすが京アニ!って感じの作画です。安定感半端ない。この作画キモイって人もいますけど、キレイだと思うんですけどねぇ。

あらすじ見ても甘ブリのキャストが地上の人間とは違う魔法の国、『メープルランド』の住人だったとは思わなんだ。てっきり全員人間のストーリーだとばかり思ってたので。

冒頭から何の説明もなしに遊園地連れてくとか、エヴァかよ!っと思いましたが後のアトラクションの説明でそんなこと忘れてしまった。

っていうか、エレメンタリオは客付くでしょうw

ラティファと西也も過去会ったことがあると思われる描写もあったし、この伏線も気になるトコロです。

しかし、まさか京アニが生ケツを出してくるとは思わなかった。初回だからなのか、勝負に出たな京アニw

これで次回以降も期待して観れますw

次回第2話は「時間がない!」。次はパ○ツ見せてください京アニさん。 → 第2話 「時間がない!」の感想、あらすじ、ネタバレ

まとめページはこちら。 → 甘城ブリリアントパークの感想まとめ一覧ページ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ