天城ブリリアントパーク第5話の感想、あらすじ、ネタバレ。いすずの顔文字w

アニメ 『甘城ブリリアントパーク』

第5話 「お金が足りない!」

放送日:2014年10月30日 27:36~放送(TBS)

第4話はこちらからどうぞ。 → 第4話 「秘書が使えない!」感想、あらすじ、ネタバレ

あらすじ

30円政策が響きお金が足りないと嘆く西也達はいすずとモッフル、ティラミー、マカロンの5人で財宝が確認されたと言われている『ドルネルの洞穴』を散策することになる。

散策早々に閉じ込められてしまい仕方なく先に進むと、そこには数々のトラップが。

トラップによりいすず、マカロンと離れ離れになってしまった西也は謎の集団に囲まれるもののモッフルとティラミーの活躍により何とかその場を鎮圧。

一方のいすずとマカロンが目を覚ますとそこは牢屋の中。いすずが牢鍵を開け別部屋の様子を見ると、そこには行方不明になっていたドルネルの姿が・・・。

<スポンサードリンク>

感想、ネタバレ

お金が足りない

天城ブリリアントパーク 第5話 お金が無い

西也「お金が無い」

会議室で皆に現状を伝える西也。30円作戦のツケが回ってきた感じです。

アーシェ「30円作戦の成果ですね」

天城ブリリアントパーク 第5話 このままじゃ

西也「ぐっ・・・!とにかくだ!このままじゃ今月の給料が払えなくなる」

これに一番反応したのがティラミーとマカロン。

ティラミーマカロン「給料が出ない!?」

ティラミー「このままじゃキャバにも行けなくなるミー!」

西也「行くな 」

天城ブリリアントパーク 第5話 パチンコ

マカロン「パチンコはどうするロン!?」

天城ブリリアントパーク 第5話 だから行くな

西也「だから行くな !」

ティラミーとマカロンクズw

そこで手っ取り早くお金を稼ぐアイディアを募りますが、良いアイディアが浮かびません。するとマカロンが立ち上がり

天城ブリリアントパーク 第5話 そうだロン

マカロン「そうだロン!ドルネルの洞穴があったロン!」

西也「何だそれは」

モッフル「昔うちにはドルネルというお花の妖精のキャストがいたフモ。そいつがある晩酔った勢いで仲間と一緒に肝試しに出かけて・・・」

西也「先に要点を話せ」

天城ブリリアントパーク 第5話 チッjpg

モッフル「チッ。洞穴に財宝があったあったらしいフモ」

こうして洞穴を西也、いすず、モッフル、マカロン、ティラミーの5人で見に行くことに。

 

ドルネルの洞穴

天城ブリリアントパーク 第5話 ブリリアントスタジアムを見上げ

ドルネルの洞穴がある甘城ブリリアントパーク南側の第2パークに向かう途中、立派なブリリアントスタジアムを見上げ何か考える西也。

天城ブリリアントパーク 第5話 何か考える西也

これが再建に向けての切り札になりそうな予感です。

ドルネルの洞穴に到着した5人ですが、早速行き止まりw

天城ブリリアントパーク 第5話 行き止まり

いすず行き止まりね

ティラミー「そんなはずないミー!」

ティラミーが岩を調べると怪しいレバーが。それを押すと岩が左右に開き中に入れるようになります。

天城ブリリアントパーク 第5話 岩が左右に開き中に入れるようになります

モッフル「どうやらマジフモ」

マカロン「こんなロープレもあったロン!」

ティラミー「さー盛り上がって参りましたミー!」

いすず行きましょう

西也「待て待て、せめて様子を見てからにした方が・・・」

岩が閉まり帰れなくなる5人w

天城ブリリアントパーク 第5話 しまったー!!

マカロンティラミーモッフル「しまったー!」

天城ブリリアントパーク 第5話 だから言っただろ

西也「だから言っただろ!」

仕方なく先へ進むことになった5人。

 

一方、事務所ではエレメンタリオがショーの事で西也を訪ねますがもちろん誰もいません。

天城ブリリアントパーク 第5話 西也を訪ねます

コボリーいすずさんも可児江さんもいないです

サーラマ「連絡してみたら?」

天城ブリリアントパーク 第5話 えーっと・

ミュース「えーっと・・・」

天城ブリリアントパーク 第5話 いまどこですか

ミュース「いまどこですか?」

いすずに連絡を入れるミュース。

いすずここ、電波入るのね

それに対するいすずの返信。

ミュース「あっ」

天城ブリリアントパーク 第5話 謎の穴

いすず謎の穴m9(^Д^)

ミュース「謎の穴?」

サーラマ「ってかこの顔文字何?」

天城ブリリアントパーク 第5話 ってかこの顔文字何

シルフィー「スケルトーン!」

 

トラップ

天城ブリリアントパーク 第5話 上部を斬られる事案

先へ進む5人。ティラミーが床のボタンを押すと壁から刃物が出てきてティラミーとマカロンの上部を斬られる事案が発生w

これを受けてモッフルが

モッフル「落ち着くフモ。ここは気を引き締めた方がよさそうフモ。いすず!」

いすずわかってるわ!

モッフル「ティラミーと僕で前衛!マカロンは後衛でトラップを見つけたら報告フモ!いすずは小僧の護衛フモ!」

いすずマカロンティラミー「サー!イエッサー!」

天城ブリリアントパーク 第5話 サー!イエッサー!

西也「何だこのノリは」

モッフル「では前進フモ!」

天城ブリリアントパーク 第5話 何かを踏むモッフル

何かを踏むモッフルw

天城ブリリアントパーク 第5話 やっちゃったフモ

モッフル「・・・やっちゃったフモ」

天城ブリリアントパーク 第5話 大岩が転がってくる

これが後ろから大岩が転がってくる古典的なトラップ。逃げる中最中に再びミュースからいすずに連絡が。

天城ブリリアントパーク 第5話 可児江さんと一緒ですか

ミュース「可児江さんと一緒ですか?」

天城ブリリアントパーク 第5話 死ぬ

いすず死ぬ/(^o^)\

サーラマ「だから何なのよこの顔文字は」

天城ブリリアントパーク 第5話 だから何なのよこの顔文字は

シルフィー「いけいけいけーーー!ぐはっ!」

 

天城ブリリアントパーク 第5話 地下へ放り出されてしまいます

数々のトラップを掻い潜る5人ですが、西也を庇ったいすずが地下へ放り出されてしまいます。

天城ブリリアントパーク 第5話 千斗ー!!

西也「千斗ー!!」

その直後、マカロンも同じく地下へ。

天城ブリリアントパーク 第5話 あー!!・

マカロン「あー!!・・・・」

天城ブリリアントパーク 第5話 ・・・千斗ー!!・

西也「・・・千斗ー!!」

天城ブリリアントパーク 第5話 可児江君ひどいミー

ティラミー「可児江君ひどいミー」

もはやコントw

天城ブリリアントパーク 第5話 囲まれる

いすず達と離れ離れになった西也達は豚みたいな謎の集団に襲われますが。モッフルとティラミーはやる気満々。

モッフル「血だるまにしてやるフモ!」

ティラミー「ここがお前らの墓場だミー!」

天城ブリリアントパーク 第5話 お前らなー

西也「お前らなー」

 

ドルネル

天城ブリリアントパーク 第5話 あっさりとカギを破壊

いすずとマカロンが目を覚ますとそこは牢屋の中。いすずがシュタインベルガーであっさりとカギを破壊し外へ出ます。

天城ブリリアントパーク 第5話 ドルネル

笑い声が聞こえる部屋をのぞいてみると、そこには行方不明になっていたドルネルの姿が。

ドルネル「・・・ということネル」

いすずつまり誰も迎えに来てくれなくて、暇だからプラモ作ったりアニメ観たりネットを引いてもらってゲームをしてたりしたわけね

マカロン「しかも10年間も」

いすずどうしてパークに無事を知らせなかったの?

ドルネル「うん、長めの休暇のつもりだったネル。でも時間がたったら連絡しにくくなっちゃって。しかもその頃にMMOに嵌っちゃったネル」

いすず「MMO?」

ドルネル「ネットゲームの事だネル。一番嵌った時は1日20時間くらいインしてたネル」

天城ブリリアントパーク 第5話 ガチのクズだロン

マカロン「ガチのクズだロン」

いすず「でも人目に付かず暮らしていたのになぜ消滅しなかったの?」

ドルネル「多分ネカマで人気だったからネル」

マカロン「凄くいい加減だロン」

天城ブリリアントパーク 第5話 お茶をお持ちしたモグー

???「お客様ーお茶をお持ちしたモグー」

ドルネル「サンキュー」

天城ブリリアントパーク 第5話 お客様

いすずマカロン「お客様?」

ドルネルがクズだということは分かりましたw

 

洞穴の真実

どうにかして集団を蹴散らした西也達ですが、再び囲まれ逃げる為にある部屋に逃げ込みます。安心したのも束の間、そこには赤龍が。

天城ブリリアントパーク 第5話 龍だと・・・!?

西也「龍だと・・・!?」

モッフル「もーね、どうしろっつーんだフモ」

天城ブリリアントパーク 第5話 詰んだミー!

ティラミー「詰んだミー!」

死を悟る3人。

ルブルム「我は赤龍ルブルム。人智を超越したもの也。答えよ、何故我が眠りを妨げる」

ティラミー「どどどどどどどうするみみみ!!!」

モッフル「落ち着け。相手の出方を見るフモ」

天城ブリリアントパーク 第5話 とか言いつつ俺を盾にするな!

西也「とか言いつつ俺を盾にするな!」

モッフル軽い小ボケもできるんですねw

先ほどの敵にも囲まれ後がなくなった西也はルブルムにハッタリを聞かせ、自分と勝負させることに成功。ルブルムの問いに答える事だ出来たら見逃してやろうという、よくあるヤツです。

天城ブリリアントパーク 第5話 西也はこの問いに心を読む魔法

西也はこの問いに心を読む魔法を使ってあっさり正解。

西也「正解だろ?」

ルブルム「あ、えっとー」

西也「正解何だな」

天城ブリリアントパーク 第5話 はい・・・

ルブルム「はい・・・」

ティラミー「凄いミー!可児江君、何でわかったミー!?」

西也「ふっ、企業秘密だ」

これにアワアワするルブルム。

ティラミー「急に小物っぽくなったミー」

天城ブリリアントパーク 第5話 急に小物っぽくなったミー

モッフル「うーん、何か倒せそうな気がしてきたフモ!」

天城ブリリアントパーク 第5話 一撃

モッフルが一撃食らわし、ルブルムはそれで戦意喪失。

ルブルム「すんません!マジすんません!調子に乗ってました!ってか今のはやりすぎだと思いますよ。そりゃ私も久しぶりのお客さんでハッスルしすぎた感は否めませんが・・・」

西也「お客さんだと?」

天城ブリリアントパーク 第5話 えぇ、あなた方は当アトラクション

ルブルム「えぇ、あなた方は当アトラクション『ルブルムの試練城』が始まって以来2組目の来場者になります」

西也モッフルティラミー「アトラクション!?」

天城ブリリアントパーク 第5話 ドルネルも合流し

そこへいすずとマカロン、ドルネルも合流し真実を聞くことに。

西也「昔ボツになったアトラクションだと?」

天城ブリリアントパーク 第5話 説明するモグ

タラモ「詳しくはおいらが説明するモグ。おいらの名はタラモ。モグート族の族長だモグ」

西也「お前が責任者か。なら説明してもらおう。ちなみに時間がもったいないから20秒でな」

天城ブリリアントパーク 第5話 ただし書類上はアトラクションの必要があった

タラモ「オッケー!おいらたちは土木建設が超優秀で昔からあちこちの権力者に狙われてた。そこで弱ってた頃当時パークがこの土地を使わせてくれてかくまってくれた。ただし書類上はアトラクションの必要があった。はい20秒切った!」

モッフル「つまり・・・」

タラモ「モグート族は暴君の支配するポリーテイア王国に狙われてたってわけモグ」

いすず「それで当時のパークがモグート族にこっそり便宜を図ってたようね。不審な資金の流れもあったみたい」

西也「金まで注ぎ込んでいたのか」

タラモ「最初だけ建設資金を頂いたけどその後は自前の資金を切り崩して生活していたモグ」

いすず「資金を切り崩したって・・・まさか!?」

天城ブリリアントパーク 第5話 もう使い切っちゃった

タラモ「この広場にはおいらたちの財宝があったんだけどもう使い切っちゃった」

これが真実。そしてもう財宝は無い事に残念がる一同。そこげミュースからの返信が。

天城ブリリアントパーク 第5話 大丈夫ですか?

ミュース「大丈夫ですか?」

天城ブリリアントパーク 第5話 大丈夫よ(

いすず「大丈夫よ(((( ;゚Д゚)))」

コボリーこれは大丈夫なの?

天城ブリリアントパーク 第5話 ボブスレーー

シルフィー「ボブスレーーーー!ぐはっ!」

 

天城ブリリアントパーク 第5話 何か伝えようとしますが

事の顛末をラティファに伝える西也といすず。それを聞いてラティファは西也に何か伝えようとしますがタラモが途中で話に入って来たため途切れてしまいます。空気読め。それでも、

タラモ「支配人さん、お会いできて嬉しいモグ」

天城ブリリアントパーク 第5話 はい、私もです

ラティファ「はい、私もです・・・」

天城ブリリアントパーク 第5話 西也はラティファの様子がおかしい

西也はラティファの様子がおかしい事に気付きます。これで進展フラグが立ったかな。

 

するとモッフル、マカロン、ティラミーたちから連絡がありポリーテイア王国が革命で無くなっていたことが分かります。これを受けて西也は甘木ブリリアントパークで雇ってほしいとタラモとルブルムにお願いされ了承。晴れて正式にキャストと相成りました。

天城ブリリアントパーク 第5話 ルネルのコレクションを売り払い

お金はドルネルのコレクションを売り払い今月分は凌げることに。

いすず「でも根本的な解決にはなってないわ。一体どうするつもり?」

天城ブリリアントパーク 第5話 根本的な解決にはなってないわ

西也「あぁ・・・」

天城ブリリアントパーク 第5話 見つめる先にはブリリアントスタジアム

西也が見つめる先にはブリリアントスタジアムが。

 

ティラミーとマカロンの企み

所変わって倉庫の中。箱に入った大量のそら豆のようなモノを見つめてコソコソ話すマカロンとティラミー。

ティラミーマカロン「くっくっくっく・・・」

天城ブリリアントパーク 第5話 例の物が手に入ったミー

ティラミー「例の物が手に入ったミー」

天城ブリリアントパーク 第5話 早速試してみるロン

マカロン「早速試してみるロン」

天城ブリリアントパーク 第5話 楽しみだミー

ティラミー「楽しみだミー」

ティラミーマカロン「くーっくっくっく・・・!」

また何かよからぬことを考えてるようです。


今回はクスリと笑えるシーンが何度もあって素直に楽しめました。

前回のラストで少しだけ見えた赤い龍。実はただのキャストで洞穴もアトラクションだったとは。その名も「ルブルムの試練城」。何だかこれは結構人気出そうなアトラクションだと思う。これ目当てで来場する人もいそう。

モッフルとマカロン、ティラミーのお笑いトリオもいい味出してました。それぞれが足を引っ張り合いながらも協力する時には協力して何だかんだ解決。

しかし最後のそら豆みたいなやつは何なのか。会話の内容からしてまともなモノではなさそう。いやー、何だか気持ちのいいクズですw

 

そして第2話以降封印していた心を読む魔法をここへきて解禁。今まで使って無かったのが不思議なんですが、使い勝手が良すぎるから逆に使えないようなモノなんですかね。

それに1人につき1回だけって縛りもきついものがありますしね。

 

いすずの顔文字が個人的にツボw

なぜm9(^Д^)プギャーなのかw

なぜ/(^o^)\ナンテコッタイなのかww

なぜ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルなのかwww

人間の感情を理解できない?部分を受けての事なのか、いずれにせよ面白いw

 

そしてラティファの沈んだ表情。大体察しが付いてきましたと思います、ラティファは昔の記憶が無いんです。どうして記憶が無いのかは今後の話しでわかると思いますが、そういうことなんです。

なのでモグート族がラティファに会えて嬉しい!と言われた際も浮かない表情だったわけですね。

今後はラティファにも焦点が当たるストーリーも展開していくはず。。。そういえば今回はエ○がなかった。次回も無いのだろうか。。。

第6話はこちら。 → 第6話「人手が足りない!」の感想、あらすじ、ネタバレ

まとめページはこちら。 → 甘城ブリリアントパークの感想まとめ一覧ページ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ