アオハライド第10話「PAGE.10」の感想、あらすじ、ネタバレ

アニメ『アオハライド』

第10話 「PAGE.10」

放送日:2014年9月8日放送(TOKYO MX)

第9話はこちらから。 → 第9話「PAGE.9」の感想、あらすじ、ネタバレ

 

あらすじ

洸と悠里に何かあったと勘ぐる双葉。一方、洸は「勉強する必要がなくなったから」と勉強を放棄するが、悠里の言葉と小湊の説得により再び勉強をすることを承諾する。

帰り道に再び双葉は悠里に「洸と何かあった?」と問うが、答えは「何もないよ」と答えるにすぎない。気になる双葉は踵を返し洸の家に戻り洸にも同じ質問をするが、「何もない」と答えるだけだった。

焦りを感じる双葉だったが、洸が昔と変わった理由を問うと母親が亡くなったことを知らされ、これが悠里が黙っていた答えだったことを知る。双葉を思い言わなかった洸と、洸を思い双葉に教えなかった悠里に引け目を感じ号泣してしまう。

田中先生に送迎される車内で洸の過去を知る。両親の離婚で洸は母親、田中先生は父親の元で暮らすが母親が病気で入院してしまう。しかし入院した苦労を洸全てに背負わせてしまったことで、洸は自分の事を許せないんだろうと語る。

洸の過去を知った双葉は、「大事な物とか作っちゃうと色々しんどくなるから」の意味を理解することになる。

悠里を誤解していたことを双葉は謝罪するが、悠里も双葉より洸と親密になりたい思いもあり黙っていたことを告白するが、互いに友情を確かめ合う。

<スポンサードリンク>

感想とかネタバレとか

 

洸の過去

前回のラストで洸と悠里がよそよそしくしていた理由は洸の母親の遺影を見つけてしまったからなんですね。

一応「昔の家族写真」を予想してましたが、「それだと悠里の顔が真っ赤になる理由がつかない」として却下してました。なんてこったw

でも赤くなった理由は悠里が双葉を出し抜こうと考えていたからと考えれば納得がいくので、やっぱ過剰演出じゃなくて必要な演出なんですね。

アオハライド 第10話 「PAGE.10」 悠里 顔赤い

↑顔赤くなりすぎじゃない?

 

それにしても洸の過去、これはトラウマになってもおかしくない状況ですね。

アオハライド 第10話 「PAGE.10」 洸 中学生

中学生の多感な時期に母親が入院してその看病。しかも教員1年目と言っていた大人の田中先生でさえ、

「痩せていく母親を見るのは辛かった」

と話していることからも洸の辛さは半端じゃなかったかと。それが後の

「大事な物とか作っちゃうと色々しんどくなるから」

という発言につながるんですね。

 

そんな過去の洸を知りながらも今の洸の優しさを理解しながら寄り添い光を与えようとする双葉。

ホントに洸が好きなんだなぁ。洸はもっと心を開いてくれるのだろうか。双葉のガンバりに期待。

 

修子のデレ

それにしても、修子のデレッぷりが段々と炸裂し始めてる気がする。

小湊:「お前夏休み補修になるぞ。そしたら、皆でいっぱい遊べねーじゃん」

悠里:「いいね!皆でいっぱい遊びたい!」

アオハライド 第10話 「PAGE.10」 修子

修子:「えー?勝手に決めないでくれる?えーっと、お盆以外でお願いね。

絵に描いたようなツンデレwww

それとこっちも。

双葉:「私も化学まとめてこようかな」

小湊:「おー、それ頼むぜー!」

アオハライド 第10話 「PAGE.10」 全員

修子:「次の勉強会、いつにする?」

最早ツンがないwww

ホントにもう壁なんか無いんですね。見てて嬉しくなる(ノ∀`)・゚・。 。・゚・

修子は修子で田中先生との恋愛が気になりますが、描かれるのはまだ先なんですかね。成就されるといいなぁ(小湊には悪いけどw)

 

双葉と悠里の友情

双葉は悠里と洸の間に何があったのか気になり焦っていたけど、対する悠里も普段から双葉と洸が仲良くしている事に焦りを感じていました。

しかも悠里はその秘密をしゃべらないで洸にとっての特別でありたいと、双葉を出し抜こうと図っていた。

黒い部分も含め腹を割って話し合い、以下の会話。

双葉:「あーあ、なんかもうやだね。何でうちら、同じ人なんか好きになっちゃったんだろうね」

双葉:「もうやだ!」

悠里:「双葉ちゃん・・・」

アオハライド 第10話 「PAGE.10」 双葉 大好き

双葉:「でも悠里!大好きだからね!」

アオハライド 第10話 「PAGE.10」 悠里

悠里:「私も双葉ちゃん大好きだよおおぉ!」

アオハライド 第10話 「PAGE.10」 双葉 悠里

親友兼恋のライバル。青春すぎるぜ。洸、影分身出来ないかなw

今回は後腐れない綺麗な終わり方でしたね。

 

次回は洸の気持ちを双葉が読み取ってましたね。

双葉:「もう手遅れだよ。怖いって思うのは、もう私たちの事、大事に思ってるってことだ!」

ってことは、もう洸は皆の事を友達と認めていると考えていいんですかね。第11話に期待! → 第11話「PAGE.11」の感想、あらすじ、ネタバレ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ