アオハライド第11話「PAGE.11」の感想、あらすじ、ネタバレ

アニメ『アオハライド』

第11話 「PAGE.11」

放送日:2014年9月15日放送(TOKYO MX)

第10話はこちらからどうぞ。 → 第10話「PAGE.10」の感想、あらすじ、ネタバレ

 

それでは第11話のあらすじから。

 

あらすじ

洸の母親は末期の肺がんだった。
そんな状態になるまで気づいてあげることが出来なかった洸は自分を責める。
これがきっかけで洸は大事なものを作らないよう決心をしているのだった。

一方、学校では洸に勉強を教えようと双葉達が勉強会をセッティングをするが洸は逃げ出す。
双葉は洸を探しだし、洸に心を開かせる決心をする。

洸を繁華街で見つけた双葉は洸にその行動に何の意味があるのかと告げるも、洸は聞く耳を持たない。
しかし、大事なものを作ることを怖いと発言する洸に、双葉はそれこそが自分たちを大事に思う証拠だと告げ、自分の後悔が許されるのを求めていたことを知り洸は号泣するのだった。

<スポンサードリンク>

感想、ネタバレ

洸の詳細な過去

目的ばっかに囚われて、という洸が話していた言葉。これの意味がようやくわかりました。

全ては洸の過去と関係していたんですね。

前回少しだけ触れたお母さんとの過去。

アオハライド 第11話 「PAGE.11」 昔の洸

入院していたことはわかりましたが理由は末期の肺がんだったんですね。離婚して母親の傍にいたのは洸だけだったので症状を知らされたのが洸だけ。

母親の前では平常心を装っていましたが、やはり実の母には誤魔化せないものなんですね。

アオハライド 第11話 「PAGE.11」 洸 号泣

母親は田中先生に洸を頼むと電話をして、田中先生が洸の実家に電話をしたことで洸も母親が感付いてしまったことを知ってしまい号泣。

 

もし自分が気づいていれば、もしかすれば母親は助かっていたのかもしれない。

自分が将来の為に勉強をしていい大学に入り良い就職先を見つけお金を稼ぐ。

アオハライド 第11話 「PAGE.11」 洸 お母さん

この目的の為に、日々の母親との生活を蔑ろにしてしまったことで母親を死なせてしまった、と洸は激しく後悔してしまいます。

 

洸がもう勉強する必要がない、と勉強を放棄していた理由はこういうことだったんですね。

また、双葉が号泣した時に顔を隠してあげた時も

:「目的ばっかりに囚われて、か。ま、その目的が見えなくなるくらい必死だったんだよな」

と、発言していたので過去の自分を双葉に重ね合わせていたんですね。

 

距離が近づいた双葉と洸

アオハライド 第11話 「PAGE.11」 双葉 ぶっ壊してやる

双葉は近づいたと思ってもまた離れていく洸の心の扉を何とかしてぶっ壊してやろうと決心します。

 

リーダーズ研修や勉強会を通じて仲良くなってもすぐ離れてしまう洸。

前回、田中先生から洸の過去を聞いている双葉なので洸の気持ちはわかっているつもりでした。

 

双葉:「洸がそんなんじゃ、きっと洸のお母さんだって悲しいと思う。」

という発言。

でも洸はそれ以上に長い日々を後悔の念と共に過ごしていたわけで、一蹴されます。

アオハライド 第11話 「PAGE.11」 双葉 洸

:「そんなことはな、俺だって散々思ったよ。でもそんな理屈じゃ片が付かない気持ちもあるんだよ

アオハライド 第11話 「PAGE.11」 洸

:「この世界からいなくなる準備しているみたいに毎日少しずつ細くなっていく母親の傍で俺が何を思ってたのか、そういうの、お前には絶対わかんねーだろ

アオハライド 第11話 「PAGE.11」 双葉

双葉:「心の底から分かりたいと思う、この気持ちじゃそんなダメ?」

アオハライド 第11話 「PAGE.11」 洸 そういうの怖えんだよ

:「なんで、なんでそんなに踏み込んで来ようとすんだよお前も、小湊達も。そういうの怖えんだよ」

アオハライド 第11話 「PAGE.11」 双葉 洸!

双葉:「洸!」

アオハライド 第11話 「PAGE.11」 双葉 もう手遅れだよ

双葉:「もう手遅れだよ。怖いって思うのは、もう私たちの事、大事に思ってるってことだ!また無くしたらって思うから、怖いんでしょ!」

:「お前、いろいろ図々しい・・。」

アオハライド 第11話 「PAGE.11」 双葉 小さいものかき集めたら

双葉:「無くしたものが大きすぎて他の何とも置き換えられないなら、置き換えるもの、一つじゃなくていいでしょ。小さくても、10個でも、100個でもかき集めたら。」

アオハライド 第11話 「PAGE.11」 双葉 洸の頑張る理由くらいにはなる!

双葉:「洸の頑張る理由くらいにはなる!」

アオハライド 第11話 「PAGE.11」 双葉 私がぶっとばす!

双葉:「洸が何かに夢中になったり心から笑ったりしても誰も責めない!もしそんな奴いたら、私がぶっとばす!」

アオハライド 第11話 「PAGE.11」 洸 許されたかったんだ

:「なんだ、そうか。俺は何かに心が動いたり心底笑ったり毎日意味を持ったりするのを許されたかったんだ。」

アオハライド 第11話 「PAGE.11」 洸 双葉

:「ホントはずっと、こんな嵐みたいなモノを待っていたのかもしれない。」

これで洸の心は解き放たれるのでした。自分のせいで母親を死なせてしまったと考えている洸にとって、毎日の怠惰な生活は自分にとっての戒めでもありました。それを解きほぐす双葉の説得は何にも代えられないものだったはずです。

双葉グッジョブ!

 

恋愛に絡んでくるんじゃないかと思われるキャラクター?

まず、洸の過去。

アオハライド 第11話 「PAGE.11」 洸 女の子

洸が病院から出てくるシーンで洸の向かいから歩いていた女の子。

あの子だけ周りと絵面が違う気がする。

そして、図書室で勉強するシーン。

アオハライド 第11話 「PAGE.11」 双葉 菊池冬馬

双葉が図書室から出るときに下敷きにしてしまった男子生徒。

こんな事しといて何もないはずはない。

アオハライド 第11話 「PAGE.11」 菊池冬馬 声優

実際エンディングクレジットに名前出てたし。

 

恐らく、今期は次回で最終回だろうから2期で新たに出てくるキャラクターでしょうね。

普通に考えたら、あの女の子は双葉のライバルで男子生徒は洸のライバルになるのかな。

・・・ 多分Wikipedia見れば書いてあるんだろうけど・・・絶対見ませんw


今回で今の関係は、

・双葉と洸は心を開いた!

ということで、ついに洸が心の扉を開いてくれました。底知れない心の闇でしたが双葉の思いがそれを上回ったんですね。

いやー次回最終回とか、マジでやめてほしい。生きがいだったのに。

まぁ、、原作まだ終わってないからしょうがないか・・。

第12話(最終話)はこちら → 第12話(最終話)の感想、あらすじ、ネタバレ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ