アオハライド第3話「PAGE.3」の感想、あらすじ、ネタバレ

アニメ『アオハライド』

第3話 「PAGE.3」

放送日:2014年7月21日放送(TOKYO MX)

第2話では、洸に友達ごっこと揶揄された二人との関係を断ち切り、自分を偽って生活していた頃から新しい自分へ向かっていく決意を新たにする双葉の姿が描かれました。

そんな第2話はこちらからどうぞ。 → 第2話「PAGE.2」の感想、あらすじ、ネタバレ

それでは第3話のあらすじから。

あらすじ

今の気持ちを洸に伝えたいと感じた双葉は下駄箱で洸と遭遇し、1からやり直す気持ちを洸に伝える。

洸のリアクションはいつもと違い穏やかであったことに双葉はあっけにとられる。

そこに田中先生が現れ、洸と兄弟だと知る。

洸と双葉のやり取りを微笑ましげに見ていたが、双葉の名前を聞き何かを思い出す。「吉岡双葉」が中学時代に洸の好きな女子の名前だったのだ。

下校中、双葉は中学時代に約束した夏祭りに行けなかったことを洸から謝罪を受ける。洸は行く予定だったが家庭内の理由で止む無く行けなくなったのだった。洸が自分に事を話してくれた事を喜ぶ双葉だったが、洸の表情は晴れないままだった。

クラス替えで洸、悠里と同じクラスになれたことを喜ぶ双葉だが、勢いよくリスタートを切りたい思いとは裏腹に空回りをしてしまう。

そんな双葉は自分から何か変えようと学級委員に立候補する。洸も双葉に続き学級委員に立候補し、イベント委員には悠里、村尾修子、小湊亜耶がそれぞれ立候補することに。

5人にはリーダーズ研修に参加することが伝えられ、双葉は今しかできないことをこのメンバーで始めることに期待を膨らませるのだった。

<スポンサードリンク>

感想、ネタバレ

洸は双葉を好きなのか優しいだけなのか

双葉が洸に気持ちが吹っ切れたことを伝えるシーン。

いつもの如く「関係ねーし」と突っぱねるのかと思いきや微笑みながらまさかの

アオハライド 第3話 「PAGE.3」  洸 良かったじゃん

:「よかったじゃん」

どうした、鞭を忘れたのか洸。

アオハライド 第3話 「PAGE.3」 双葉

これには双葉もあっけにとられます。双葉も、やっぱ洸は優しいんじゃね?と感じ取った描写かと。

 

アオハライド 第3話 「PAGE.3」  洸 田中先生

そして、やっぱり田中先生は洸の兄貴でした。

似てますもんね。画力の問題ではn

第1話で神社で行ったやり取りの中で「実は両想いだった」事を話した二人でしたが、洸は兄貴の前だからなのかその時のノリとはぐらかします。

それでも双葉の名前を聞いてピンときた田中先生。

アオハライド 第3話 「PAGE.3」 洸  ノート

ノートに無意識に好きな人の名前を書く過去の洸。それを覗き見る先生。

アオハライド 第3話 「PAGE.3」 洸 田中先生 昔

:「うっせーなー見るなよー!」

何ていうセイシュン。やはり洸は双葉を好きだった事が分かった瞬間です。

 

そして下校途中に洸の口から夏祭りに行けなかったことを謝罪するシーン。

アオハライド 第3話 「PAGE.3」  洸 ごめん

そうです、今回のキュンキュンポイントです。

クラスの噂話で洸が転校したことがきっかけと漠然とした理由だけはわかっていましたが、これでハッキリしましたね。

洸は行く気だったけど家庭内の事情でバタバタしていたことが原因だったこと、そして事情が両親の離婚問題。

自分が悪かったことは謝る、律儀な一面を洸は持ってるんですね。ってか、洸自身も早く双葉に謝りたかったんじゃなかろうか。

アオハライド 第3話 「PAGE.3」 洸 ゴメン

しかしこの謝り方。

なんでこんな謝り方をするのかw

絶対普通の人がこんなことしたら許されませんって。それこそドラゴンフィッシュブローの餌食にn

これをする洸も、許す双葉もちょっとおかしい。やっぱ好いてるよ。

アオハライド 第3話 「PAGE.3」 洸

しかし最後別れ際に見せたあのアンニュイな表情は何なのか。なぜあんな悲しげな顔を。。過去は話したがらない洸の闇はまだ深そうです。

そんな洸の過去を知りたいかたはこちらから(ネタバレなので知りたくない方は見ちゃダメ)。

 

前回から、とにかく前を向いて一歩進んでいこうとしていた双葉。流石青春アニメ主要キャラが全員同じクラスになりお膳立てはばっちり。

しかし、自業自得といえ空回りする双葉に洸が与えた助言。洸はフォローじゃないとか言ってましたけど、後の会話の内容はどう考えてもアドバイス。

:「落ち込んでんの?」

:「俺は、実はお前がうじうじした奴だって知ってるけどね。」

双葉:「それ、何のフォローにもなってないよ」

アオハライド 第3話 「PAGE.3」 フォロー

:「はぁ?お前のフォローなんてするつもりなんてないし。」

双葉:「初日で自分の非力さを思い知っちゃったんだよ」

:「まぁいいんじゃね。お前が早速挫けても誰も困んないし。それと同じで、お前が諦めなくても誰も困んねーけど」

アオハライド 第3話 「PAGE.3」  洸

:「だって、まだ何も始まってないんだし、お前の好きにすればいいじゃん。」

それに加え、学級委員になった双葉を見て洸も後出しじゃんけんで学級委員に。なぜ学級委員に洸も立候補したのか。

それは学級委員になれば双葉と一緒にいられるとか、他の男子生徒に双葉と一緒に学級委員をやらせたくないとか、変わりたいという双葉の気持ちや行動に触発されたからなのか理由は定かではありません。

洸の優しさなのか、それとも双葉を気にかけているからなのか。

それでも、双葉に対しては他とは違う感情をもってそうなので後者だと思ってます。

ただ、早く帰りたいからという理由ではないよねw

 

 

新クラスメイトとの関係

さて、双葉と洸と悠里と修子と小湊の5人が新しいクラスメイトになることに。

現状では、

アオハライド 第3話 「PAGE.3」 クラス替え

・洸と双葉の関係は昔両想いだったけど今は何とも言えないような関係

アオハライド 第3話 「PAGE.3」 修子 悠里

・双葉と悠里は晴れて友達

アオハライド 第3話 「PAGE.3」 修子 小湊

・小湊と修子は小湊の一方通行

・修子は多分田中先生が好き?

こんな感じかと。

この関係から新たに恋愛や友情が生まれていくことになります。濃いメンツだけに期待大です。
個人的には悠里を応援してますw → 第4話「PAGE.4」の感想、あらすじ、ネタバレ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ