アオハライド第4話「PAGE.4」の感想、あらすじ、ネタバレ

アニメ『アオハライド』

第4話 「PAGE.4」

放送日:2014年7月28日放送(TOKYO MX)

第3話では、洸が始めて自分の過去を打ち明け双葉に謝罪するも、もっと深い闇を抱えていそうな含みを感じさせました。

そしてクラス替えで学級委員になった双葉や洸、イベント委員になった悠里、修子、小湊達がリーダーズ研修に参加し、これからの展開に期待させてくれる内容でした。

そんな第3話はこちらからどうぞ。 → 第3話「PAGE.3」の感想、あらすじ、ネタバレ

それでは第4話のあらすじから。

あらすじ

リーダーズ研修に参加する双葉と洸だったが電車の乗り間違いで遅刻をしてしまう。

そのせいで田中先生に迷惑がかかるとし、修子は洸の事をクソガキと責める。

 

双葉はグループディスカッションで意見が出ず、更に誰もチームをまとめる者もおらず無法地帯と化していることに頭を悩ませる。

その状態で発表を向かえるものの洸の機転により事なきを得る。洸の凄さを目の当たりにした双葉は自分に引け目を感じてしまう。

そんな今の洸を見ると過去の洸と比較してしまう双葉は、今の洸に対する自分の気持ちが分からなくなっていた。

 

一方、悠里は修子が田中先生の事を好きだと分かる場面に偶然居合わせてしまう。

 

洸へ対する気持ちがわからない双葉だったが、洸の言葉で感情が起伏することに戸惑いを感じるのだった。

<スポンサードリンク>

感想、ネタバレ

双葉は洸を好きになりつつある

 

アオハライド 第4話 「PAGE.4」 洸 裸

冒頭のサービスシーン

というかこの姿で出る洸も洸だし

アオハライド 第4話 「PAGE.4」 双葉

生肌を触ってデュフフデュフフ・・となる双葉もおかしいw

生肌触って意識するなんて好意を持ってる人以外にいるんでしょうか。

まぁ、このシーンはもう置いといてw

 

何でも器用にこなす洸に双葉は劣等感じゃないですけど、憧れにも似た感情を抱いてますよね。

第3話のクラス替えの時にも、特進クラスから一般クラスになったことを問われるシーンでもTHE・大人の対応で回避してたし、

アオハライド 第4話 「PAGE.4」 洸

今回見せた発表でも即興で発表できるし。

 

そんな感情と洸をもっと知りたい思いが合わさり夜のシーン。そうです、今回のキュンキュンポイントです。

自分との違いを見せつけられ落ち込むものの、再び洸のありがたいお言葉。

アオハライド 第4話 「PAGE.4」 落ち込む双葉 洸

双葉:「洸ってすごいよね。何でもさらってやってのけちゃってさ。私も洸みたいになりたい。何で私にはできないの?悔しい。」

洸:「悔しがる必要ない。俺は余裕っていうより、適当なんだよ。どうでもいいって思ってるから余裕に見えるのかも。」

洸:「お前がそうやって落ち込むってことは、自分をどうにかしたいって思ってる証拠じゃん。」

洸:「だからさ、」

アオハライド 第4話 「PAGE.4」  双葉 洸

洸:「だ、だからさ、お前の方がよっぽど真っ当だと思うし」

双葉:「洸は、真っ当じゃないの?」

洸:「とりあえず適当に合わせてれば問題ないし」

前回でも見せた、双葉が困るとシレっと現れーのクリティカルフォローがここでも炸裂。

これを受け、尚且つ昔の襟足に過去の洸を見た双葉は懐かしさと同時に違和感と知りたい衝動に駆られることに。

アオハライド 第4話 「PAGE.4」  双葉 頭 匂う

その結果が、洸の頭をクンカクンカ。

これを受けて洸は

洸:「お前、俺のこと好きなの?」

発言。またこんな事言うw

これで双葉は「イヤ、あんたの事なんか好きじゃないやい!となりますが、こんな事言われてここまで意識するのは好きな証拠じゃないかと。

 

双葉自信も

双葉:「洸の事を知りたいって思うことは好きってこと?でも、それは今の洸に対して、なのかな」

と自分でもわかってない用ですが、今の洸も昔の洸もひっくるめて好きなんじゃないですかね。全部含めた洸を知りたいと。

「過去と違う現在の洸を知りたいから、過去の洸を知りたい。じゃあ、それを踏まえて今の洸はどう考えてるの?」

と、なるはず。

実際、洸が告白されている場面でもグヌヌ・・・!となっていましたし、最後の手を繋いで歩くシーンで

洸の一言で私、感情が揺れ動く!みたいなこと言ってたし。

なので、双葉はもう洸の事を好きになっているんじゃないかと。

・・・冒頭のシーンもありますしw

 

洸の気持ち

一方の洸も毎度と同じで双葉を絶対助けます

 

アオハライド 第4話 「PAGE.4」 洸 双葉

発表のシーンも自分で引き受けて、何だかんだ双葉の意見を取り入れ双葉を立てましたし。

洸:「俺の事好きなの?」

発言で、仮に双葉が

双葉:「好きなのっ!」

と答えたらどうしたのだろうか。そのままオッケー出したんじゃなかろうか。

彼女もいないみたいだし告白も断ったみたいだし、直接証拠はないけど状況証拠ならたくさん集まってくるこの感じ。

非常に曖昧で、過去も謎の部分多いですが、双葉を嫌いではないことは確かですね。

 

修子と田中先生

やっぱり修子は田中先生が好きでしたね。

アオハライド 第4話 「PAGE.4」 修子 照れる

要所要所で見せる乙女心。

アオハライド 第4話 「PAGE.4」 修子 田中先生

田中先生の掃除を手伝おうとする二人きりのシーン。

会話の内容で修子は以前からみんなの輪に入らなかったことを田中先生も知っている模様。そんな修子がイベント委員なんて先生嬉しかったんじゃないかな。

 

でも修子は田中先生が好きでも、先生の方はきちんと秩序ある生活を望んでいるみたいです。

つまり高校教師みたいな展開にはならないはずw

現実に同じ状況ならタカが外れてしまう先生がどれだけいるだろうか。

 

結局一緒に掃除を手伝うことは許されずに戻ることになる修子。

アオハライド 第4話 「PAGE.4」 修子 悠里

これに出くわしてしまった悠里に出くわす修子。

今でも班の空気が悪いのにもっと悪くなる予感w

 

まとめると今の関係は、

・洸と双葉の関係は、双葉が洸を好きになってそうな予感

アオハライド 第4話 「PAGE.4」 悠里 カップケーキ

・悠里と小湊はカップケーキ事件のせいで険悪

・修子と田中先生は修子の一方通行

 

 

次回はリーダーズ研修も佳境に。今の関係から果たしてどう動いていくのか。そしてサービスシーンはあr

第5話はこちらから。 → 第5話「PAGE.5」の感想、あらすじ、ネタバレ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ