アオハライド第6話「PAGE.6」の感想、あらすじ、ネタバレ

アニメ『アオハライド』

第6話 「PAGE.6」

放送日:2014年8月11日放送(TOKYO MX)

第5話では、リーダーズ研修で5人の絆も深まり、双葉も洸の事を好きなんだと自覚しました。

しかし、親友の悠里も洸の事を好きになってしまい恋の三角関係が成立してしまう急展開な内容でした。

そんな第5話はこちらからどうぞ。 → 第5話「PAGE.5」の感想、あらすじ、ネタバレ

あらすじ

悠里が洸の事を好きだと知った双葉は、自分が洸を好きにならなければ良いと考えるが、意識すればするほど双葉の中の洸に対する気持ちは高まってしまう。

悠里を思う気持ちと洸を思う気持ちを天秤にかけた双葉は、忘れ物を取りに帰る自分に洸が着いてくれば好きでいる、着いてこなければ好きを辞める「ギャンブル」をすることにする。

しかし、それは無意識に洸は着いてくると分かった上での「ギャンブル」だった。

 

<スポンサードリンク>

 

感想、ネタバレ

双葉が出した悩んだ末の結論

悠里が洸を好きだとカミングアウトしたことは双葉にとって青天の霹靂。「ちょ、おま!」と思ったはず。

でも双葉にとって悠里は中高通じて初めて親友と呼べる存在。同じ境遇を味わったもの同士で、しかも一人にしない約束を結んだばかり。

そんな大切な存在の悠里ですから、双葉は洸を好きでないように努力をします。

アオハライド 第6話 「PAGE.6」 双葉 特別じゃないからな

その宣言をしてみたり

アオハライド 第6話 「PAGE.6」 双葉 全力出さない俺、かっこよくねぇ

洸のこと何とも思ってないアピールしてみたり

アオハライド 第6話 「PAGE.6」 双葉 悠里

レポート一人で書こうと言ってみたり

アオハライド 第6話 「PAGE.6」 洸 双葉

レポート一人で出すから先帰っててと言ってみたり

アオハライド 第6話 「PAGE.6」 双葉 忘れ物

忘れ物しちゃったアピールしてみたり

 

しかし洸は尽く双葉の気持ちを裏切り、

アオハライド 第6話 「PAGE.6」 洸 双葉 レポート

レポートは二人で書いてくれるし

アオハライド 第6話 「PAGE.6」 洸 待つ

先に帰らずに待っててくれるし

アオハライド 第6話 「PAGE.6」 洸 電車降りる

電車も降りてくれるし

 

双葉の思いとは裏腹に洸への気持ちは高まるばかり。

 

アオハライド 第6話 「PAGE.6」 双葉 降りて!

結局ラストは答えが存在する2択によって悠里への後ろめたさと共に洸への思いを尊重することに。

口ではうだうだ言ってても結局洸の事好きでしょうがないんだなーとわかるので、双葉の洸に対する一途なトコロに凄い好感持てます。

 

攻める悠里

悠里も『双葉が洸の事を好きかどうか』、この部分は気にしていた様子でその探りを入れる意味合いも含めての前回のメールだったと思われます。

アオハライド 第6話 「PAGE.6」 双葉 あり得ないし

しかし双葉は洸の事は好きじゃないと発言してしまったことで悠里は俄然やる気に。

アオハライド 第6話 「PAGE.6」 悠里 好き好きビーム

洸に対する好き好き表現も激しくて、昔の洸を聞く時のwktkなんて可愛すぎる。

アオハライド 第6話 「PAGE.6」 悠里 わくわく

双葉が洸と二人きりでレポートを書くことが決まった時も「いいなぁ」と周りに聞こえるトーンで話してます。

修子とも恋愛相談してますし、とにかく攻める姿勢の悠里。双葉とは正反対の洸へのアプローチ。

アオハライド 第6話 「PAGE.6」 悠里 修子

それでも洸と双葉の仲の良さに嫉妬のような感情が見え隠れしています。

ここらへんの黒い感情が、今後の展開にどう関係してくるのか。

 

洸の行動

さて、今回洸の取った行動。上記で触れたとおりホントは優しい洸なのでやっぱり双葉を助けます。

助けるし双葉も洸がどんな行動を取るか大体わかってきています。

一点目 『どろけいの時な』

アオハライド 第6話 「PAGE.6」 嗅ぐなよ

:「嗅ぐなよ。お前ってちょいちょい嗅いでるよな。何なのそれ」

双葉:「はぁ!?ちょいちょいなんて嗅いでないよ!何言ってんの!?」

:「嗅いでるだろ」

アオハライド 第6話 「PAGE.6」 宿のロビーで頭擦り付けた時とかさぁ

:「オリエンテーリングでおぶった時とかさぁ、宿のロビーで頭擦り付けた時とかさぁ」

双葉:「そ、それは嗅いだっていうか、嗅げちゃったっていうかさぁ」

:「あと」

双葉:「え!もう無いよ!他は無い!」

アオハライド 第6話 「PAGE.6」 どろけいの時な

:「どろけいの時な」

アオハライド 第6話 「PAGE.6」 双葉 ばれてた

双葉:「バレてた・・・!」

そこで過去の事出しますか。

なんか、洸の行動は双葉が自分の事を好きだと断定して行動してると考えると辻褄が合う部分が多い気がする。

泣きじゃくる双葉を慰めるシーンだったり、夏祭りに行けなかったことを謝るシーンだったり、学級委員に立候補したり

何かそう思いませんか?

・・・まぁね、実際はそうじゃないんだろうけどw

そんな視点で見るのもありだなと個人的に思いながら鑑賞してました。

 

二点目 『ラストのシーン』

アオハライド 第6話 「PAGE.6」 洸 電車降りる

帰らないんだ。

あの状況で帰らないのは優しさが度を越えてる気がする。

やっぱ、好きな人があそこで『忘れ物したから』といったらそりゃ一緒に着いていきますよ。洸と同じ行動取りますよ。

双葉の言っていた「洸が取る行動がわかる」っていうのは、過去の行動思い返してみてもやっぱり双葉だけに対して取る行動だと思うんですけどねぇ。

 


三角関係に突入してしまった恋の行方。

今の関係は

・洸と双葉は、双葉が洸をもっと好きになった

・双葉と悠里は、洸を巡って隠れ三角関係兼親友

アオハライド 第6話 「PAGE.6」 修子 悠里 双葉

・双葉と悠里と修子は弁当を食べる中に

双葉が洸を好きだと決心してしまったことで三角関係はもつれる事必須。

せっかく親友になれた双葉と悠里の友情もどうなるのか、次回に期待!

第7回はこちら → 第7話「PAGE.7」の感想、あらすじ、ネタバレ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ