アオハライド第9話「PAGE.9」の感想、あらすじ、ネタバレ

アニメ『アオハライド』

第9話 「PAGE.9」

放送日:2014年9月1日放送(TOKYO MX)

第8回はこちらから。 → 第8話「PAGE.8」の感想、あらすじ、ネタバレ

 

あらすじ

「大事な物とか作っちゃうと色々しんどくなるから」という洸の意味深な言葉が気にかかる双葉は悠里と修子に打ち明け、学校の成績も下がっていることを知る。

一方、成績の事を洸は気にしていないが、特進クラスだった頃の元クラスメイトに現状をバカにされ、友達をバカにされ小湊は激昂する。

心配する双葉と悠里は修子、小湊を誘い「勉強会」と称して洸の家へ押しかける。

始めは乗り気じゃなく勉強の輪に加わらないが後に合流。

そして洸と悠里が二人きりの時に何かが起こっていた。

<スポンサードリンク>

感想とかネタバレとか

洸と悠里に何があったのか

 

悠里が双葉がいつもより可愛く見えると察知。

これは双葉が洸を好きだと自覚したことと、親友であり恋のライバルとなった悠里の存在が女性ホルモン的な何かを分泌しまくったことが原因ですよね。

悠里を気に掛けて洸を好きでいていいのか迷っていた頃にはそういった描写もありませんでしたし。

それに「恋する女は綺麗さ~」と御三家、郷ひろみも申しておりました。だから間違いない、はい。

アオハライド 第9話 「PAGE.9」 双葉

↑恋する女は綺麗さ~

そんな小さな違いにも気づける悠里。この恋のバトルは是非、悠里にも頑張ってほしいなぁ。

 

それにしても教室のやり取りはバカップルにしか見えないw

アオハライド 第9話 「PAGE.9」 ノート

その結果、ピーチに怒られた事で言い合いしてる二人を姿を見つめる悠里がちょっと可哀想。

アオハライド 第9話 「PAGE.9」 悠里

↑二人を見つめる悠里

 

更にこの行為。

アオハライド 第9話 「PAGE.9」 洸の指

そして一言、「似合わない」

これはカップルじゃなくても許されるの?

花より男子の花沢類くらいしか許されない行為だと思ってたw

あの人はいきなりキスして

「ダメだった?」

って感じだったけどw
さて、勉強会と称して当日アボ無しで家に突撃する皆様。

ちょっと常識とかけ離れてる行動ですが全ては洸を思っての事。みんな友達思いの良い人ですよね。もしくはおせっかいw

特に女性3人の仲。第8話で双葉、悠里、修子でガールズトークを繰り広げてから非常に仲が良くなってるのが分かります。

修子は田中先生以外にはツンツンしてましたから尚更です。

皆でいるとこにちょっと違和感ありますが、これからそんなもの無くなっていくんでしょう。

アオハライド 第9話 「PAGE.9」 勉強

↑そんなのかんけえねぇ!

 

で、いざ勉強会が始まっても洸は乗り気じゃありませんでしたが、あることがきっかけで入ることになります。

それがこれ。

アオハライド 第9話 「PAGE.9」 小湊 双葉

双葉と小湊が体を近づけて勉強してる様子。これを見て洸は「ぬぅっ」と二人を遮ってポテチを食べに起きたわけです。

アオハライド 第9話 「PAGE.9」 洸 ポテチ

↑コンソメ味じゃねーんだ

で、その次は双葉と小湊の間に入って双葉の横を確保

これはもう好きじゃなければ何なのか。

 

で、この一連を見かねた悠里が自然に洸をキッチンに誘導。

自分もキッチンへ向かい洸のお手伝い。洸の双葉の気持ちを聞こうとするけど水道水の音で会話が成立せず。

誤って足元のジャガイモを別部屋まで蹴り飛ばしてしまった悠里が、そこで何かを見つけ、洸と見つめあう。

アオハライド 第9話 「PAGE.9」 洸 悠里

そこに二人を心配した双葉がやってきて、別部屋から出てくる二人。

アオハライド 第9話 「PAGE.9」 悠里 洸

双葉:「あれ、どうしたの。遅いじゃん」

洸:「べつにどうもしねーよ」

アオハライド 第9話 「PAGE.9」 洸

双葉:「洸と、何かあった?」

悠里:「な、何にもないよ」

アオハライド 第9話 「PAGE.9」 悠里 双葉

双葉:「何にもないって雰囲気じゃないじゃん」

なになに、何があったの?

悠里、何かを見つけてるんですよね。何ですかね?洸の昔の家族写真とかですかね。

それだと悠里の真っ赤な顔は説明つかないし、それならもうあの流れで告白でもしたんでしょうか。めっちゃ気になるw

 

次回は「PAGE.9」。

今回ラスト、二人に何が起こってたのか判明すると思います。告白・・・はしてないのかなぁ。 → 第10話「PAGE.10」の感想、あらすじ、ネタバレ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ