ダンまち(ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)第12話感想、ネタバレ、あらすじ

アニメ 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

第12話「悪意(ショー)」

放送日:2015年6月20日 25:05~放送(TOKYOMX)

あらすじ

 モンスターが産まれない18階層『迷宮の楽園(アンダー・リゾート)』。
命からがら、安全地帯(セーフティ・ポイント)へたどり着いたベルたちは、そこでアイズを始めとするロキ・ファミリアの面々に迎え入れられることに。
無事、ヘスティア、リューたちとの再会も果たすことができ、慌ただしくも安息と平安の時間に身を浸し、傷と疲れを癒やすベルたち。
しかし彼らは知らずにいた――最短期間で『迷宮の楽園(アンダー・リゾート)』までたどり着いたことが、オラリオ最大級のロキ・ファミリアに厚遇されるということが……どれほど冒険者たちの羨望や嫉妬――そして悪意を呼びこむのかを。

※公式HPより引用

<スポンサードリンク>

感想、ネタバレ

まずは前半、水浴びのシーン。

ご馳走様です。

覗きがバレても咎められないベルってズルいと思うの。いや、確かに隠れてる人はいたけどさ、ほとんどに人が

『よくぞ参った!』

的な感じで歓迎ムードだったじゃない。ベルの本命アイズもそうでしたもんね。

そんなアイズを見てダッシュで逃げだしたけど、アイズのベルに対する態度が最近アレな感じなのでこの2人どうなんの?って思ってます。

しかも、ヘスティアに至っては

「一人の時に覗いてくれればいいのに」

ですもの。いいなぁ、ベルポジションいいなぁ。

 

で、後半人間の醜い部分が露わに。

短期間でメキメキ出世して、アイズが属するロキ・ファミリアとも繋がりができたベルに対する嫉妬心から、ヘスティアをさらってフルボッコにしてしまおうっつー頭の悪そうなヤツが考えそうな方法を繰り出してきたおっさん。ゴメン、名前知らないw

初めは姿を消すマジックアイテムで優勢に事を進めますが、ベルの潜在能力がまた開花した模様で、おっさんの気配を察知して・・・あとはベルのターンですよ。おっさん涙目。

分かってた展開です。分かってたけど、やっぱ勧善懲悪シナリオはスカッとする。おっさん死ねばいい。

しかし、ホントにベルは強くなったなぁって感じます。

最初は泣いてましたからねぇ。それが今では最短でレベル2になって魔法使えて、頼れるリーダーとしてイレギュラー的にですが18階層までボロボロのメンバーを連れて辿り着いてますからね。

ベルが二次曲線で成長&モテていく様がホントに好きだ。そんなダンまちも来週で最終回ですかね?楽しみ減るわー。。。

 

最後に空から降ってきたドクロのモンスターはフレイヤの差し金なのかな。深く関わってるようでイマイチ目的が読めない謎のおばん。

あの人の真意が分からず終わるのは辞めて欲しい。

第13話(最終回) 「眷族の物語(ファミリア・ミィス)」の感想、ネタバレ、あらすじ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

One Response to “ダンまち(ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)第12話感想、ネタバレ、あらすじ”

  1. こんばんは。アニメ伝道師 まーらいおんです。
    ベル君はレベル2以上な気がしてなりません!

    あと、ヘスティア様はやっぱり可愛いですね!
    (ていうか、Bどれ位あるんだろ? Gカップとか?)
    最終回迎えちゃいましたね。(ていうか続編欲しいですな)

    ランキングクリックしました。
    お互い頑張りましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ