グリザイアの果実第1話の感想、あらすじ、ネタバレ

アニメ『グリザイアの果実』

第1話 「普通の学園生活」

放送日:2014年10月5日放送 24:30~(TOKYO MX)

1○禁のPC、PSPゲームが原作の本作品。プレイしたことはないですが評判はかなり良さそうです。何でも泣ける仕様なんだとか。

1○禁のイメージってただ単にそういうことだけなんだと思ってましたが意外や意外。泣けるモノもあるんですね。全く知りませんでした。

そんな理由でこのアニメにも興味を持ちました。結構今クールで気になる作品の1つです。ちなみにPC版とそれ以外では声優がほとんど違う模様。

というわけで、まずはあらすじから。

あらすじ

175キロもの距離を歩き、バックパック一つで三嶋崎へと引っ越してきた青年、風見雄二。

そんな浮き世離れした彼の願い―― それは『普通の学園に入って、普通の学生生活が送りたい』というものだった。

知人の橘千鶴によってその願いは叶えられ、雄二は彼女が学園長を務める私立美浜学園に通うこととなる。

高い塀に囲まれ、通う学生は5人だけという“普通の学校”にやって来た雄二が出会ったのは、一癖も二癖もある少女達だった。

※公式HPより引用

<スポンサードリンク>

感想、ネタバレ

主人公の風見雄二

その少女は生まれてきたことが既に間違いだった
逆らった罪
生きながらの死
誰も守ってくれなんかくれない
そして生き残った罰。

早速意味深な言葉のオンパレードからスタート。恐らく女子生徒5人(上から榊由美子、小嶺幸、松嶋みちる、入巣蒔菜、周防天音)の主要キャラクターに関係がある言葉だと思われますが、現段階ではまだ意味不明。

今後意味が明らかになっていくと思われます。ってか死とか罪とか罰とか、おっかねぇ。

グリザイアの果実 第1話 感想 風見雄二

この女子生徒とニャンニャン学園生活を繰り広げる事になるウラヤマーな主人公、風見雄二。警察から釈放後、橘千鶴に連れられ美浜学園に到着した彼は以下の説明を受けます。

グリザイアの果実 第1話 感想 千鶴

・全校生徒は自分を含め6人しかいない

・学生寮で生活してもらう

・ここは”普通”の学校だと強調

特に3つ目の、普通の学校に関する部分。

雄二「ここは普通の学校なのか」

千鶴「えぇ。あなたがあの時言った希望、覚えているわ。普通の学校に入って普通の学生生活が送りたい。でもね、あなた自身の境遇を考えるとここしか条件に合う所が無かったの」

雄二「そうだろうな」

千鶴「私はあくまでも、ここは普通の学校だとあなたに言います。だからあなたも普通に過ごしてくれればいいわ」

グリザイアの果実 第1話 感想 普通の学校

雄二「わかった」

と、雄二は”普通”の学園生活が送りたいのにとある過去がネックになっているみたいですね。境遇ってなんだ。気になる。

そんな雄二が自らが持つ過去について筋肉隆々バディと共にお送りするシーン

グリザイアの果実 第1話 感想 筋肉

雄二「いつもの時間(朝5時)に目を覚まし、いつもの時間に走り、いつもと同じ朝食を取る。山の中で師匠と暮らしていた時と変わらない。」

グリザイアの果実 第1話 感想 ランニング

雄二「師匠が言うには、ガキのうちは足が速いだけでモテる。中坊じゃケンカが強いヤツがモテ、そこから先は頭がいいヤツがモテる。つまり、走って殴って本を読めってことらしい。」

グリザイアの果実 第1話 感想 シャワー

雄二「時に厳しく、時に甘く、擦り切れるような緊張感を放ち、脳みそが耳から溶け出すんじゃないかってくらいやわらかい。それが俺の師匠だが、図体がでかい割に細かい事にはウルサイ女だった。それ以来俺はどうにもでかい女に対して苦手意識がある」

と、普通の高校生では考えられない過去を持ってることが分かり、師匠とは女で山中で2人暮らしをしていたと思われます。

グリザイアの果実 第1話 感想 JB

グリザイアの果実 第1話 感想 ライフル

JBなる人物から「仕事よ」と連絡を受け、ベッドの下からライフルのようなものを取り出すなど、謎が多い人物です。

グリザイアの果実 第1話 感想 自慰行為か

放課後、女子生徒が宿題が出されていないのにも関わらず部屋に閉じこもってしている事=自○行為か!

と、一番のツッコミどころを用意してくれた功労者でもあります。

 

小嶺幸

グリザイアの果実 第1話 感想 小嶺幸

雄二はまず1人目の女子生徒の小嶺幸に出会います。冒頭意味深言葉では『逆らった罪』に対応していると思われます。

普段からメイド服を着用し、天然すぎる故冗談が通じない幸。なんて素晴らしキャラクター。かわいい。そんな幸とは

「その・・あなたの事を何とお呼びしたらいいのか・・・」

雄二「俺の事は好きに呼んでもらって構わない」

「それでしたら雄君、と呼ばせていただいてもよろしいでしょうか」

雄二「いきなり距離が近づいたな」

「では、風見さんというのはいかがでしょう」

雄二「あぁ、それなら俺はお前の事を幸と呼ばせてもらおう」

「幸・・・」

雄二「すまない、幸恵の方だったか」

「いえ、幸で構いませんよ」

雄二「そうか、なら幸。これからよろしく頼む」

グリザイアの果実 第1話 感想 はい!

「はい!」

と、ゲームさながらの流れでお互いの呼び名を決定。

グリザイアの果実 第1話 感想 ガスマスク

グリザイアの果実 第1話 感想 ダイナマイト

グリザイアの果実 第1話 感想 小嶺幸 ダイナマイト

そんな幸の伏線は、ガスマスクやダイナマイトらしきものを部屋で作成しているシーン。なぜこんな物騒なものを作っているのか。

 

周防天音と入巣蒔菜

グリザイアの果実 第1話 感想 待ちなさい、こらー

次に出会ったのはスタイル抜群お姉さん系美人の周防天音とロ○専門守ってあげたい妹系美少女。天音は『そして生き残った罰』、蒔菜は『誰も守ってくれなんかくれない』に対応してると思われます。

グリザイアの果実 第1話 感想 天音 握手

雄二は2人がパ○ツ丸出しで乳繰り合う所に遭遇。天音はしっかり者で初対面の雄二とも気兼ねなく話をしてきますが、蒔菜は人見知りな性格なので怯えます。

グリザイアの果実 第1話 感想 よろしく

でも天音に促されて雄二との握手をおやつ目当てでする辺り、2人の関係がなんとなく分かるシーンです。

それと天音が雄二の名前を聞いて一瞬ハッとなる描写が。

グリザイアの果実 第1話 感想 お待たせー

そして、天音は施錠した雄二の部屋にピッキングを駆使して侵入。普段からこの部屋で着替えをしていると告げ、そのまま着替えを続ける様子は誘惑しているとしか思えません。

グリザイアの果実 第1話 感想 ハッ!

雄二のお姉さんの名前にも反応。

その後天音は部屋に戻り1人、

グリザイアの果実 第1話 感想 バス転倒

グリザイアの果実 第1話 感想 風見一姫

グリザイアの果実 第1話 感想 見つけた

天音「見つけた」

と、バスが転倒する過去の映像と共につぶやいています。なので天音は雄二のお姉さんと関係があったんでしょう。

 

松嶋みちる

グリザイアの果実 第1話 感想 松嶋みちる

次に出会ったのは、教室で一人ツンデレの練習をする松嶋みちる。『生きながらの死』に対応。

雄二「ツンデレってやつか、お前」

グリザイアの果実 第1話 感想 ツンデレ

みちる「あああぁぁぁ!!」

みちる「違うわよ!いや、違う!そうなんだけど、いきなりそれ言っちゃうわけ!?」

雄二「なるほど、お前は男に気を引きたいからそうやってツンデレをしているわけか」

みちる「あわわわ・・・」

雄二「しかし解せない。その髪、何故脱色する」

みちる「こ、これは地毛よ地毛!」

雄二「嘘を付け、本物のブロンドはもっとナチュラルな色だ。今度アメリカから、いいヘアカラーを取り寄せてやろう」

みちる「ぐぬぬ・・」

グリザイアの果実 第1話 感想 で、さっきの質問だが何故脱色する

雄二「で、さっきの質問だが何故脱色する。この髪形も、普段あまり見られないものの様だが」

みちる「そう決まってるんだから仕方ないでしょ!ツンデレには呪いがあるのよ」

雄二「呪い?」

グリザイアの果実 第1話 感想 ツンデレは金髪ツインテールなの

みちる「ツンデレは金髪ツインテールなの!分かった!?いや、わかれええぇええぇぇぇ!!」

雄二「ツンデレというのは大変なんだな、理解した」

練習の成果を遺憾なく発揮するも雄二には一発で見破られ金髪ツインテールこそがツンデレのスタイルだと雄二に説明。こんな会話の流れは嫌いじゃないw

 

榊由美子

グリザイアの果実 第1話 感想 由美子

最後に出会ったのは榊由美子。『その少女は生まれてきたことが既に間違いだった』に対応。

榊由美子は日中教室にも現れず、夕方教室で一人読書をしていた所に雄二が挨拶を兼ねて近づきます。

雄二「よお、榊由美子か?」

グリザイアの果実 第1話 感想 榊由美子

由美子「ん?・・・!」

雄二「俺は風見雄二。今日からここで世話になることになった。だから、あんたともクラスメイトってことになる。朝挨拶できなかったからな。夕方には来ていると聞いて・・・あ、おい、ただ挨拶を!」

グリザイアの果実 第1話 感想 ナイフ

由美子「・・・っ!!」

雄二「何かしてくるだろうとは思っていたが、ナイフで来たか。もう一度質問だ。あんたが榊由美子か?」

由美子「そうだけど」

グリザイアの果実 第1話 感想 そうか、よろしく

雄二「そうか。よろしく」

衝撃な自己消化を終えた後、屋上で一人

グリザイアの果実 第1話 感想 私は絶対にあなたを認めない

由美子「風見・・・雄二。私は絶対にあなたを認めない!」

と、由美子は雄二の事を知っているようで、雄二も教室で”榊”という名前に反応していたことから二人には何かしら関係があると思われます。

 


早速第1話から伏線伏線のオンパレード。

雄二の過去といえば何であんなに筋肉質なのか、そして所々にある傷といい、防衛省と関係があるといい、普通の高校生でないことは明らか。JBなる人物も気になります。

天音も雄二のお姉さん、風見一姫と関係がありそう。

幸が何故物騒なものを作っているのか。

由美子の雄二に対する異常なまでの敵意。等々。

これらを全部回収できるのか、ちょっと不安w

最後に駆け込み回収みたいな事にならないように祈ってます。

次回は『スクールキラー由美子』 ということで、由美子にスポットライトが当たる内容と思われます。

期待してた通りかなりの良作となりそうなので、次回もエ○含めて期待! → 第2話「スクールキラー由美子」感想、あらすじ、ネタバレ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ