アイドルマスターシンデレラガールズ第8話の感想、ネタバレ、あらすじ

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ(アイマス)』

第8話 「I want you to know my hidden heart」

放送日:2015年3月6日 24:00~放送(TOKYO MX)

 

あらすじ

プロデューサーから神崎蘭子へソロデビューの話しが伝えられる。

しかし、企画を練る中でプロデューサーと蘭子で意思の疎通が出来なくなってしまう。

果たして2人は分かり合うことが出来るのか。そして無事ソロデビュー出来るのか・・・。

<スポンサードリンク>

 

感想、ネタバレ

前々回、前回と主役級の扱いだった未央は・・・めんどくさい女だなぁ・・・という印象が強く残ってしまった話でしたが、今回もベクトルは違えどめんどくさいアイドル、中二病全開の蘭子のエピソード回。

事務所内でアナスタシア、未央と談笑する蘭子。暑いけどゴスロリファッションは脱がない、立派な芯を持っていることが分かります。

そんな中始まった全体ミーティング。ここで話し方を丁寧口調から命令口調へ変えようと四苦八苦しているプロデューサーから、蘭子にソロデビューの話しが。

ソロデビューを素直に喜ぶ蘭子。が、プロデューサーが考えるPVのコンセプト『本格的なホラー』を提案され、何かを伝えたい様子の蘭子。

蘭子「かつて崇高なる指名を帯びて!無垢なる翼が黒く染まり!やがて真の魔王への覚醒が・・・!」

こんなんわかるかw

人の子プロデューサーですから、理解できるわけもなく。

アイドルマスター シンデレラガールズ 第8話  「I want you to know my hidden heart.」 感想001

「このイメージのずれに意味あるん?」というプロデューサーの問いに蘭子ふくれっ面。そのまま落胆して帰る蘭子。

アイドルマスター シンデレラガールズ 第8話  「I want you to know my hidden heart.」 感想002

蘭子「闇に飲まれよ」

これが『お疲れさまです』って意味とかワカルワケない。

そんな蘭子に気を使うアナスタシア。いい子だなぁ。アナスタシアも好きだ。で、蘭子の「素」を見るとホラーが好きでない事を把握したアナスタシア。

凛が持ってきた花を見て「キレイ・・・」とキャラを忘れて呟く蘭子。そしてホラーが嫌いな事を知ってハッとするプロデューサー。

ここで始めてプロデューサーは蘭子が単純にホラーがイヤってことに気づくわけですが、じゃあ具体的に何がいいのか話しかけようとすると

蘭子「プロヴァンスの風」

蘭子「プロレタリア文学」

蘭子「プロローグ」

蘭子「プロポーズ」

蘭子「プロフェッショナル」

アイドルマスター シンデレラガールズ 第8話  「I want you to know my hidden heart.」 感想003

蘭子「プロ・・・プロ・・・プリン・・・」

まだ『プロテイン』がある!っと思ったのは自分だけ?

で、この様子を見かねた大正義の凜。

アイドルマスター シンデレラガールズ 第8話  「I want you to know my hidden heart.」 感想004

「もっと蘭子に近づいてみたら?その方がいいと思う。私たちを迎えに来てくれたときみたいにさ」

2人を繋ぐ潤滑油の働き。殊勲賞ものです。

恥ずかしながらもスケッチブックを差し出す蘭子。蘭子が起こしたイメージを見たプロデューサーは

プロデューサー「ここから、この絵のイメージに至るにはどのような経緯があるのですか?」

どもる蘭子ですが、ここでプロデューサーがもうひと押し。

プロデューサー「とても大事な事だと思うのですが」

この一言で蘭子復活。

アイドルマスター シンデレラガールズ 第8話  「I want you to know my hidden heart.」 感想005

蘭子「既に魔力は満ち、闇の眷族たる時は終わりを告げ、かつて無垢なる翼は黒く染まり、封じられし12の翼は、一度道を誤れば、やがて真の魔王への覚醒が!」

プロデューサー「翼・・・堕天使のような・・・元は聖なる存在、ということでしょうか?でしたら・・・」

アイドルマスター シンデレラガールズ 第8話  「I want you to know my hidden heart.」 感想006

大当たりな模様w

晴れて意識が共有できたことで立派なPVも撮影出来て無事ハッピーエンド。


 

もうね、完全に小鳥遊六花ですw

『中二病でも恋がしたい』を改めて観たくなった・・・内田真礼さんは神ってことを再確認。

違いと言えば、六花は筋金入りの中二病だけど蘭子はキャラクター作りの中二病ってトコですかね。向こうは色恋沙汰で優太が絡んできたりすると中二病解けますけど、こっちはキャラ作りなのでポロポロ素の蘭子が出てきます。

で、今回も感じたのがプロデューサー言葉足らず。もっと発言量多くしたらいいのに。未央の時もそれで失敗したんだからさぁ。まぁ凜のおかげで無事解決に至ったけど、また意思疎通できなかったりなるんじゃないかね。

蘭子も中二病に拘ったせいで遠回りする羽目になったんだから、プロデューサーの前ではキャラクターのオンオフすればいいのに。そんな簡単なことじゃないのかな、キャラ作りって。だったらめんどくさい女だなぁ・・・。

でも今まで興味なかった蘭子ですが、俄然注目度が上がりました。やっぱエピソード回を見ると印象変わりますね。他のアイドルのエピソード回も楽しみだ! → 第9話「“Sweet” is a magical word to make you happy!」感想、ネタバレ、あらすじ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ