異能バトルは日常系のなかで第1話の感想、あらすじ、ネタバレ。

アニメ  『異能バトルは日常系のなかで』

第1話  「異変」

放送日:2014年10月7日放送(テレビ東京)

※もう少し追記あり

あらすじ

ある日突然、伊能力に目覚めてしまった文芸部の5人。

厨二病をわずらう安藤寿来はこれを気に自分たちが人知を超えた異能バトルに巻き込まれるのでは?と期待するが・・・

感想、ネタバレ

日常→非日常へ

安藤寿来(あんどうじゅらい)、神崎灯代(かんざきともよ)、櫛川鳩子(くしかわはとこ)、高梨彩弓(たかなしさゆみ)、姫木千冬(ひめぎちふゆ)の普通の高校生がいきなり特殊能力に目覚めるという何とも中二病全開なお話。

異能バトルは日常系のなかで 第1話 光

毎日寿来の中二病に付き合わされる4人ですが、いきなり寿来の手から怪しい光が発光し、その日から5人は異能に目覚めることに。

月一で行われている異能献身(今回は第6回)で明らかになった皆の能力は

異能バトルは日常系のなかで 第1話 ワールドクリエイト

千冬の能力は創生(ワールドクリエイト)。天地創造の力。物質や空間さえも作り出す想像を絶する能力。

異能バトルは日常系のなかで 第1話 オーバーエレメント

鳩子の能力は五帝(オーバーエレメント)。地、水、火、風、光の五つの属性を操作できる。ハッキリ言って無敵すぎ(寿来談)。

異能バトルは日常系のなかで 第1話 クローズドクロック

灯代の能力は永遠(クローズドクロック)。時を操る力。時間を巻き戻すことは出来ないが、早送りや停止、スロー再生は自在。

異能バトルは日常系のなかで 第1話 ルートオブオリジン

彩弓の能力は始原(ルートオブオリジン)。触れたものをあるべき姿にもどす能力。しかし、再生の基準があいまい。

 

<スポンサードリンク>

 

もう一人の異能力者

異能バトルは日常系のなかで 第1話 工藤美玲

文芸部に対し、他の部からウルサイとクレームが来ることで監査と称して訪れた生徒会長の工藤美玲。

異能バトルは日常系のなかで 第1話 貴様のやり口か

寿来が中二病全開で監査ではなく監視だろう!と言い放ったところ、実はその通りだと判明w

目的を知りたければ勝負をして勝ったら教えると美玲は言います。

異能バトルは日常系のなかで 第1話 不安

それならばと寿来と戦うことになりますが、寿来の能力に皆は心配を隠せません。

異能バトルは日常系のなかで 第1話 ダークアンドダーク

ちなみに、寿来の能力は黒焔(ダークアンドダーク)。手から湯たんぽ並の黒炎を出せる。それだけw

対する美玲の能力は相手の異能を奪う異能。この能力により寿来の黒焔を奪うものの、何の意味もない能力でなすすべなし。

しかも、能力を奪う際に

美玲「見せたな、私に異能を見せたな!」

異能バトルは日常系のなかで 第1話 見せたな、私に異能を見せたな

と発言したことにより、灯代に『相手の異能が発動する瞬間を視認する』と発動条件を見破られてしまい、万事休す。

異能バトルは日常系のなかで 第1話 ごめんなさいごめんなさい

彩弓との肉弾戦であっさり負けを認めます。

 

そんな美玲の目的ですが、美玲も1か月前から異能に目覚めたもののその能力に怯えながら生活していました。

異能バトルは日常系のなかで 第1話 差出人不明のメール

1週間ほど前、美玲に差出人不明のメールが届きます。内容は『文芸部も同じ能力に目覚めている、気を付けろ!』というもので、それ以降文芸部の監視を続けていました。

そんな美玲にとって、文芸部の5人は恐怖の対象そのものだった、ということです。

異能バトルは日常系のなかで 第1話 一番の問題はそのメールの差出人よね

灯代「でも、工藤さんはいいとして、一番の問題はそのメールの差出人よね」

寿来「そうだな」

彩弓「やはり私たちの異能は何者かによって目覚めさせられた、という事なのでしょうか」

異能バトルは日常系のなかで 第1話 寿君。私たちどうなっちゃうのかな」

鳩子「寿君。私たちどうなっちゃうのかな」

異能バトルは日常系のなかで 第1話 これから何か起きちゃうのかな

灯代「やっぱり、この半年何もなかったのがたまたまで、これから何か起きちゃうのかな」

5人はこれからの事に不安を隠せませんが、様子を伺う怪しい人影が。

 

異能バトルは日常系のなかで 第1話 やはり工藤美玲はあっさり倒してくれるか

??「やはり工藤美玲はあっさり倒してくれるか」

異能バトルは日常系のなかで 第1話 そうこなくっちゃ面白くねーよな!クク

??「ちょっと心配になって見に来てやったが、そうだよな。そうこなくっちゃ面白くねーよな!クク!」

 


これは中々面白い。見続けようw

ってか寿来の能力弱すぎるw

他の能力がチートすぎて余計に際立ちますね。

それにしても、誰が何の目的で能力を目覚めさせたんでしょうか。それが最後に登場したこれまた中二病を患う人物なのでしょうか。

定かではないですが、次回はコイツとの絡みももっと見れるんでしょう。それに期待。

第2話はこちら。 → 第2話「誤想 ミスコンセプション」感想、あらすじ、ネタバレ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ