異能バトルは日常系のなかで第5話の感想、あらすじ、ネタバレ。灯代ツンデレw

アニメ 『異能バトルは日常系のなかで』

第5話 「『厨二』センシティブエイジ」

放送日:2014年10月27日 26:05~放送(テレビ東京)

第4話はこちらから。 → 第4話 「『奇行』 カプリシャスレディ」感想、あらすじ、ネタバレ

あらすじ

これ見よがしにギターを持って部室にやって来た安藤。
散々自慢した末、千冬とのギターを賭けた対決で誤ってギターを壊してしまう。
その帰り道、ギターに気を取られ忘れ物した安藤は、戻った部室で“厨二感”溢れる台詞を言いながらひとりポーズをとる灯代を目撃する…。

<スポンサードリンク>

感想、ネタバレ

今回は灯代がメインの回。

寿来に素の自分がバレたくなくてツンツンするけど何だかんだでデレデレするこれぞツンデレと言わんばかりの灯代を拝むことが出来ました。

実はライトノベルを書いているとは思わなんだ。でもそれを恥ずかしいと思わず現実を見据えてキッチリアドバイスをする寿来も好感が持てます。時折良い事言うから卑怯です、寿来w

それにしても・・・・部室で寿来に厨二病がバレた時、デート服を悩みに悩んで結局卸したてを選ぶ時、次の約束を取り付けようと意を決して言葉を発した時。全ての灯代かわいいw

こんな娘現実にいないんだろうか。いないか。

 

そんな灯代とは逆で、鳩子にとっては苦い回となってます。

鳩子目線でいくと、前回灯代の寿来に対する反応を伺い知る描写で、灯代と同様鳩子も寿来を好きだということが判明。

そして今回、寿来が部室へカバンを取りに戻った際に校門で待つ選択をしますが、結局寿来は戻ってこず一人で帰宅。

恐らく、鳩子もまだ灯代が部室に残っていた事を知ってると思われるので、それもあってこう発言したとすると部室で二人話し込んでいたことが濃厚なわけで。

しかも、ラストで寿来と灯代が二人で歩いている姿を見てしまいあの表情ですから、二人が付き合ってると勘違いしてもおかしくないですね。でもそんな表情の鳩子もカワイイw

こんな娘現実にいないんだr(ry

 

何か恋愛色が段々と強くなってきましたw

物語のベクトルは今後この方向でいくんですかね。マジでアオハライドみたいです。

いやーでも実は厨二病で寿来と同レベルで話が出来る灯代か、天然が激しい厨二とは無縁の鳩子ですか。甲乙付け難い。

果たして寿来はどっちを選ぶのか。両方選ばないことも有りうるんでしょうけど。

次回は鳩子回になるといいな。

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ