異能バトルは日常系のなかで第9話感想、ネタバレ、あらすじ。

アニメ  『異能バトルは日常系のなかで』

第9話 「『布告』ガールズアプローチ」

放送日:2014年12月01日 26:05~放送(テレビ東京)

前回第8話はこちらから。 → 第8話「『戦争』 ホルムガングバトル」感想、ネタバレ、あらすじ

あらすじ

期末テスト前。部室で勉強会をしながら成績の話となり、実は灯代の成績が一番悪いことが明らかになる。
そんな灯代に学校帰り一緒に勉強しようと持ちかける鳩子。
ふたりで勉強しながら安藤の話になったとき、不意に鳩子が「ズルいなあ」と口にしたため灯代は動揺するのだった。

※公式HPより引用

<スポンサードリンク>

感想、ネタバレ

三角関係どころじゃないじゃん!

今回は寿来を巡って灯代、鳩子、彩弓、千冬の気持ちがドストレートに描かれた内容でした。いや、まさか全員が全員好きだとは思わなかった。全員とラブコメなんですね。灯代と鳩子が寿来をラブなのは承知の通りでしたけど、彩弓と千冬までそうだったとは・・・。

っていうか千冬小学生じゃん。

千冬「胸が痛い。胸がキュッてなったり。あと顔が熱くなったり、ボーってしたりする」

九鬼「ちいちゃんそれきっと不整脈だよ!うわー大変だー!病院、病院に連絡しなきゃ!ねぇちいちゃん。どういう時に胸が痛くなるの?朝起きた時?ご飯食べた後?」

異能バトルは日常系のなかで 第09話 「『布告』ガールズアプローチ」感想002

千冬「安藤と一緒にいる時。安藤のこと考えたりする時。そういう時胸がドキドキする」

小学生で胸がドキドキするなんて、しかも相手は高校生の寿来。なかなかおませさんです、千冬。

円的にはあまり文芸部に通わせたくなかった不安がもろに的中した格好になるんですかね。こういった事で不安視してたかどうかは甚だ微妙ですが。

 

それと彩弓。この人は部長として、部全体のまとめ役のイメージが強くて、寿来に対してもからかってるだけだと思ってました。でも相模の言葉通り、

相模「あーそうそう、そういえば聞きましたよ?安藤の誕生日に文芸部みんなでゲームを作ったって。その言いだしっぺが高梨先輩だとか。あぁもしかして他のメンバーの誰かが抜け駆けして安藤に告ったりしないように全員でプレゼントってことにしたんですか?姑息な事を考えるもんですねぇ」

彩弓「ぐぬぬ・・・」

マジでそうらしい。

異能バトルは日常系のなかで 第09話 「『布告』ガールズアプローチ」感想003

相模「僕はあなたと安藤にくっ付いて欲しい。他の誰でもなくあなたに安藤に結ばれてほしい。本当はこういうのは僕のポリシーに反するんですけどねぇ。これは読者としての領分を犯す行為。でもこの行動にはそれだけの価値があるはず。一番不人気ヒロインっぽいあなたが安藤を射止めればちょっと奇抜で捻くれた斬新なラブコメが見られそうだから」

彩弓「あなたは一体何なんですか!?」

相模「僕は読者ですよ。面白いモノや愉快なモノが見たいだけの。どこにでもいる一読者です。で、どうします?安藤にべた惚れの高梨先輩。僕の手を取りますか?僕があなたをメインヒロインにしてあげますよ」

異能バトルは日常系のなかで 第09話 「『布告』ガールズアプローチ」感想004

彩弓「・・・!」

女子トイレに入る変態相模の言葉を真に受けるとは、どうやら彩弓さんの寿来への愛情はマジモノみたいです。だから相模と手を組みそう。

 

そして灯代と鳩子。この2人、というか鳩子が灯代に対してバチバチし始めます。

鳩子「ねぇ、灯代ちゃんって好きな人いる?」

灯代「え、い、いないわよそんなの!」

鳩子「そっか」

灯代「当たり前じゃない!」

鳩子「私はいるよ」

灯代「え?」

異能バトルは日常系のなかで 第09話 「『布告』ガールズアプローチ」感想005

鳩子「私は寿君が好きなんだ」

灯代「あ・・・」

鳩子「寿君の事がすっごいすっごい好きなの。寿君ともっとたくさんおしゃべりしたい。寿君と一緒にお出かけしたり、買い物行ったりしたい。色んなとこに遊びに行きたい。毎日一緒にいたい。毎日肉じゃが作ってあげたい。手を繋いだりデートしたりそれから・・・・」

異能バトルは日常系のなかで 第09話 「『布告』ガールズアプローチ」感想006

灯代「どうして・・・どうして私にそれを言うの?」

鳩子「それは、灯代ちゃんが一番寿君を理解しているから」

灯代「・・・」

鳩子「そして私が一番寿君を理解してないから。一番寿君を理解できてない私が、一番理解してる灯代ちゃんに今言っておかなきゃならないと思ったんだ。私はね、『選ばれし者』になりたいの」

灯代「選ばれし・・・者?」

異能バトルは日常系のなかで 第09話 「『布告』ガールズアプローチ」感想007

鳩子「寿君に、私を選んでほしい」

異能バトルは日常系のなかで 第09話 「『布告』ガールズアプローチ」感想008

鳩子「灯代ちゃん、もう一回聞くね。灯代ちゃんは好きな人、いる?」

鳩子本気モードで戸惑う灯代。このまま自分は寿来の事は好きじゃないと言って、後からやっぱり好きなんだけどどうしよう・・・!って悩むタイプですかね、灯代って。

だからこの流れでも好きじゃないと白を切る可能性もちょっとあるのかと。

鳩子の灯代への憧れみたいなモノがチラチラしててもう・・・。鳩子カワイイ。鳩子一択。

 

ここへきて急展開。次回はプールへ行くみたいなので色々展開ありそう。誰が寿来と結ばれるのかな。

異能バトルは日常系のなかで 第09話 「『布告』ガールズアプローチ」感想001

そして寿来の異能覚醒がどうなったのか。描写何もないからわからないw

第10話がこちら。 → 第10話「『迷路』フールズラビリンス」の感想、ネタバレ、あらすじ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ