人生相談テレビアニメーション「人生」第9話「却下」の感想、あらすじ、ネタバレ

アニメ『人生相談テレビアニメーション「人生」』

第9話 「却下」

放送日:2014年8月31日放送(TOKYO MX)

 

あらすじ

美術部の村上絵美から隣の「オカルト研究会」の迷惑行為を辞めさせてほしいと相談を受ける。

3人はいつものように回答を出し合い、梨乃がオカルト研究会を言い負かす作戦を立てる。

 

いくみの提案によりオカルト研究会の黒川真理が梨乃に催眠術をかけ、好きな人を聞き出すことで勝敗を決することになる。

梨乃はあっさり催眠術にかかってしまうが、好きな人の質問には頑として答えなかったため第二新聞部の勝利となり、絵美が第二新聞部で文化祭の手伝いをすることになる。

 

そんな中、部長の彩香から文化祭の参加申請を却下されたと知らせが入るが、これは生徒会長の嫌がらせだと彩香は確信する。

生徒会長に立ち向かう彩香の姿勢に共感した絵美は正式に第二新聞部の活動に参加することになる。

 

一方、梨乃は催眠術のことを覚えており勇樹に対しいつも通りに接することが出来ないでいた。

確信的なセリフを勇樹も聞こえていたが、それは何かの勘違いだと言い聞かせる。

 

<スポンサードリンク>

感想とかネタバレとか

善は急げ、みぞおちは殴れ

 

絵美めっちゃ面白いw

しかも直感型だか完全にいくみタイプ

いくみ:「人間とはなんとかかんとかのむにゃむにゃである」

絵美:「意味不明すぎて逆に深いな!」

なにこの会話w

人生相談アニメーション「人生」 第9話 「却下」 あらすじ

↑人間とはなんとかかんとかのむにゃむにゃである

 

一時はいくみに共感してた絵美ですが、彩香の方がお好みだったようでいくみの評価が「元気な人」へとランクダウンw

これには少なからずいくみもショックを受けたようで、ぶーっとふてくされます。カワイイw

人生相談アニメーション「人生」 第9話 「却下」  いくみ

↑元気な人

 

それにしても、毎回いくみの元気のいいアホっぷりには癒される。

いくみ:「このままじゃ平行線なんだよ、平行線!」

勇樹:「それ、V字だから」

勇樹の突っ込みも単純な中にベテランにも似た風格が漂っている気がしないでもない。

・・・気のせいかも。

人生相談アニメーション「人生」 第9話 「却下」

↑V字

 

 

今回ふみはエ○担当でした。

なんかもう、ありがとうございます。としか言えないシーン。

でもあれです。ここでは画像は載せれません。

・・・理由はお察しください。

 

 

梨乃が催眠術にかかったことにより実は甘えん坊願望があったことが明らかになりましたね。

普段のツンツン梨乃からは想像もできない甘えっぷり。

人生相談アニメーション「人生」 第9話 「却下」 梨乃

↑頭ナデナデして~

 

でも好きな人(っていうか勇樹)を教えることは断固拒否。

「イヤ!イヤ!イーヤー!」

絶対ばれたくなかったんでしょうね。いや、バレルというか、こんな形で思いが伝わってほしくない梨乃の想いですね。

きちんとした告白をするぞ、という秘めた思い。

でも近くにいた勇樹にはばれてしまうという悲劇w

今後二人の関係に進展はあるのか、要注目ですね。 → 第10話 「陰性」の感想、あらすじ、ネタバレ

 

そういえば、あの小鳥、「うずうず」って名前だったことを初めて知りました。

鶉のうずうず。

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ