純潔のマリア第2話の感想、ネタバレ、あらすじ。

アニメ 『純潔のマリア』

第2話 「世界に対す」

放送日:2015年1月18日(日) 22:30~放送(TOKYO MX)

第1話はこちらからどうぞ。 → 第1話「完全なる乙女」の感想、ネタバレ、あらすじ

あらすじ

アルテミスによって紛争を食い止めることに成功したマリア。

ジョセフやアンとも友好的な関係を築き、2人にとって無くてはならない存在になった。

そんな中、アルテミスが自分の管轄外が現れたということで、新たな夢魔の召喚を提案するが・・・?

<スポンサードリンク>

 

感想、ネタバレ

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想001

サキュバスのアルテミスがイングランド軍の兵を相手にやりたい放題抜き放題。侵攻を深めながらもすっかり骨抜きにされたイングランド軍は戦意喪失。マリアしてやったり。

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想002

これがマリアのおかげだと感謝する者もいれば、カトリック教会の者は聖母マリアの名を汚す異端の手先には火刑台が相応しいと、あまりマリアを良く思っていない様子。

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想003

そんなマリアは住処で熟睡中。あれなんですね、マリアは裸で寝るんですね。素晴らしい。

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想004

そこへアンとジョセフがやってきて、紛争を止めてくれたことのお礼を言われるマリア。魔女なのに普通の人間とかなり親しくなってるこの状況。なんか微笑ましい。っていうかジョセフに対するツンデレがもう・・・。

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想005

すると一仕事終えたアルテミスが帰宅。マリアが戦果を尋ねると、『管轄外』がいたらしい。この『管轄外』ってのは、ホ○のことwまぁ、サキュバスはノーマルな男性に対して効果があるので、このケースは対応外。以下その時の回想

修道士「女は汚れだ。我らの純潔なる愛の形を前にすれば、使い魔といえこの場を去るしかないだろう」

モブ男「あぁ、修道士様!」

回想終わり。

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想006

アルテミス「やっぱホ○セクシャルだわ世の流行は!ねぇマリア、インキュバスも作ろうよ」

マリア「はぁ?」

アルテミス「男の夢魔」

マリア「必要ないわよ」

アルテミス「ひょっとして作れないの?男」

マリア「・・・」

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想007

アルテミス「見たことない、から」

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想008

マリア「ぐぬぬ・・・」

アルテミス「もー!早く処○捨ててよ!いちいちうぶ過ぎてめんどくさいわ!」

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想009

マリア「うるさーい!」

アルテミスにバカにされてマリアおこ。このパターンは鉄板。

さて、インキュバスを作る為森で迷子になっていたフクロウに役目を与えることにします。アルテミスに挑発、誘導されてですがw

こうして現れたインキュバスは好青年の美男子って感じ。流石の腕にアルテミスも感心。

マリア「フクロウよ。今日からプリアポスと名乗りなさい」

プリアポス「はい!」

プリアポスの体をまじまじみるアルテミス。

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想010

アルテミス「マリア。インキュバスとして大事な辺りが何だかうやむやになってるわよ?」

マリア「だって見たことないもん、恥ずかしいもん」

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想011

アルテミス「なーにがプリアポスよ!ダメ魔女!バカ処○!」

マリア「うるさーい!」

こうしてあそこらへんがうやむやになる前代未聞のインキュバスが誕生したのでした。

 

そんなプリアポス、初のインキュバスとしての仕事でうずうず。

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想012

プリアポス「僕だってインキュバスとしていいトコ見せますよ!不完全でも、その辺のご婦人くらい骨抜きに出来ます!」

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想013

自信満々のプリアポス。満を持して窓を開けると、そこにははげかけたおっさんが1人w

プリアポス「あ、あの!この人ホ○セクシャルじゃないかと!あのー!うわぁーごめんなさーい!」

アルテミスに助けを求め、仕方なく応じるアルテミス。

アルテミス「おじ様。女はお嫌い?」

「あーら、サキュバスも来てたの?悪いけど、あんたみたいな年増は嫌いよ。もっと若い女よこしなさい。無理ならこの子にちゃんと仕事させなさいよ」

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想014

アルテミス「働け」

マリア「アルテミスいくらなんでも・・・うわ!」

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想015

アルテミス「3人とも望み通りよ。楽しみな」

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想016

年増呼ばわりされ、ブチ切れのアルテミスwそして、部屋で初めて男のアレをみたマリアはその場で龍を召喚。相当な同様が見て取れますw

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想017

すると、ミカエルが放ったと思われる槍がマリアを襲い命中したドラゴンが一瞬で消える事案が発生。

アルテミス「警告って事かしら」

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想018

プリアポス「そんな・・・これからインキュバスとして働こうと思ってるときに・・・」

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想019

ミカエルから激しい洗礼を受けたマリア。自分は戦いが嫌いなだけだと文句ぶーぶー。すると、アンやマーサの村から煙が上がっているのを発見し、マリアは村へ急行。村を襲っていたのはフランス軍。非道の限りを尽くし、アンがマリアを祈っているところへマリア登場。

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想020

武器を持つ者の眼の光を奪う魔法で凶行を防ぎます。が、これでミカエルの堪忍袋の緒が切れたのかついにミカエル本人がマリアの前に現れます。

ミカエル「天上の教会は地上を見守る。我々はお前のようなものを止めることで秩序を保つのだ」

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想022

マリア「・・!傭兵が街を襲うのは世の理で、私がそれを止めるのは秩序を乱すってこと・・・!?」

ミカエル「その通りだ。見なさい」

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想023

そこには眼の光を奪われた軍が転がり、パニックに陥ってる状態。村人は武器を持ち、殺そうと近寄ります。

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想024

ミカエル「次は村人の眼をくらませるのか?」

マリア「く・・・!やめろみんな!その者たちの眼の光はしばらく奪ってある!手足を縛り遠くに捨てるだけで良い!無意味な罪を犯すな!」

マーサの言葉もあり、縛ることを選択。マリアはミカエルに連れられ上空へ。

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想025

ミカエル「お前はただ自分の眼に嫌なモノが移るのが我慢できないだけ。それは、この世界の理を乱す」

マリア「納得いかないわ!それが理由で何が悪いの!?みんながそうすれば世界から戦いが無くなるの!」

ミカエル「皆?それは傲慢だ。魔女」

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想026

マリア「そうよ。私は魔女・天使のお説教何ていらないの!大天使ミカエルか・・・勝てたらいいな!」

そう言い、マリアとミカエルの戦闘開始。

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想027

一方地上では、ジョセフがアンの村に訪れ、事情を聴いたジョセフはマリアの元へ。

戦闘開始した2人ですが、ミカエルの圧倒的な力の前に、抵抗するも成す術がないマリア。

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想028

ミカエル「むしろ天に召されることを望むのか?」

マリア「私、悪い事してない!」

ミカエル「そうか、ならば」

アルテミス「ミカエル!ちょっと待って!」

プリアポス「マリアを見逃してください!」

ミカエル「使い魔たちよ。これは魔女、マリアが望んだこt・・・?」

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想029

ミカエルの後ろから弓をいったジョセフ。

純潔のマリア 第2話「世界に対す」 感想030

ジョセフ「マリア殿を離せ!次は、頭を狙う!」

ジョセフかっけぇ。そしてミカエル半端なくつえぇ。

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ