神様はじめました◎2期第2話の感想、ネタバレ、あらすじ

アニメ 『神様はじめました◎(2期)』

第2話 「神様、出雲へいく」

放送日:2015年1月12日 26:35~放送(テレビ東京系)

第1話はこちらからどうぞ。 → 第1話「神様またはじめました」の感想、ネタバレ、あらすじ

あらすじ

乙比古の試験をクリアした奈々生は、式神の護と一緒に出雲に行く飛行機のチケットを買いに行く。
帰り道、護が奈々生に向けられた強い殺気を感じ取り、人気のない公園に逃げ込むふたり。
殺気の主は、神の座を失いもはや化け物へと成り下がった、神堕ちたちであった。
人神でありながら神議りに出席する奈々生に嫉妬し、辞退せよと詰め寄ってくる。
すると、偶然居合わせた青年が、神堕ちたちに挑発的な発言をしてしまい……。

※公式HPより引用

<スポンサードリンク>

 

感想、ネタバレ

神様はじめました◎2期 第2話 「神様、出雲へいく」 感想001

神議りに出席するため出雲への交通費云々を計算するも、1人分足らない予算。

神様はじめました◎2期 第2話 「神様、出雲へいく」 感想002

当然巴衛と瑞希は自分が付いていくと主張しますが、奈々生は囲碁で将棋で決着をつけるよう指示w

人神である奈々生が行くと嫌がらせに近いモノを受けると危惧する2人ですが、奈々生は神様がそんなことをするはずがないとタカを括っている様子。こう思い込むと反対の方へ展開が進むのがこの作品の特徴。

実際、奈々生はそれが自分の思い込みだと判明する出来事に遭遇します。それは奈々生が飛行機のチケットを入手すべく護と共に出かけた帰りに起こります。

神様はじめました◎2期 第2話 「神様、出雲へいく」 感想003

護が異常な殺気を感じ公園に逃げ込み、姿を現したのは複数の神堕ち。元神なのにモブキャラですが、複数いるのでかなりの瘴気。そんな神堕ちは奈々生に嫉妬して神議りを辞退しろ!と人の世界でもよく見かける3級人畜みたいな事を仰います。

神様はじめました◎2期 第2話 「神様、出雲へいく」 感想005

神がこんな下劣なことを口にするとは思ってもみなかった奈々生にとって寝耳に水。しかも、巴衛を野蛮な狐と罵られショックを受けます。が、そこに偶然居合わせた人間、っていうか霧仁。彼が神堕ちを挑発したことで一撃食らってしまい血がドバドバ。

神様はじめました◎2期 第2話 「神様、出雲へいく」 感想004

これに激昂した奈々生は護君の退魔結界で神堕ち達を成仏。護君凄いな。

神様はじめました◎2期 第2話 「神様、出雲へいく」 感想006

流血している霧仁を心配し病院に連れて行こうとする奈々生。でも霧仁は「病院よりいいものがある」と奈々生にキスを仕掛けますが間一髪で回避、その場を離れます。

神様はじめました◎2期 第2話 「神様、出雲へいく」 感想007

霧仁は面を付けた神使2人と共に元の姿を取り戻す!と息巻いてます。漂うラスボス感。

 

神様はじめました◎2期 第2話 「神様、出雲へいく」 感想008

社へ帰った奈々生は、出雲に瑞希と共に行くことを告げます。それは現地で巴衛に何かあったら平静でいられないから。本当は一緒にいて欲しいに決まってるのに、そして神使というポジションな故危険とは隣り合わせなのにこんな事を思ってしまうとは複雑な乙女心です。ちなみに、将棋は巴衛の勝ちw

神様はじめました◎2期 第2話 「神様、出雲へいく」 感想009

出発当日、奈々生を見送りに来た沼皇女。奈々生が縁結び役となった小太郎ともうまくやっている様子で一安心。沼皇女は自身の体験もあり縁結びの神として出雲でも活躍できよう、と奈々生にとってこれ以上ない激励の言葉を送ります。空港で抱き合う2人。第一印象から考えるとここまで仲良くなるとは思わなんだ。

神様はじめました◎2期 第2話 「神様、出雲へいく」 感想010

一方、一人取り残され奈々生の姿で学校行きを命じられた巴衛は不機嫌そのもの。特に瑞希と1週間も2人で出雲へ行くことに対してイライラしている様子。でもそれを認めたくない巴衛。この2人の恋は奈々生の一方通行でしたが変わってきた気がします。

 

神様はじめました◎2期 第2話 「神様、出雲へいく」 感想011

さて、出雲に到着した奈々生は現地で瑞希と合流。すぐに蛇に乗って出雲大社へ直行。上空から大きい社だなーと感心していると風に煽られ落下。瑞希で一人、出雲大社内で迷子になってしまいます。

神様はじめました◎2期 第2話 「神様、出雲へいく」 感想012

そんな奈々生に神であるならその証拠を見せろとイチャモンを付けてきたのは戦神建速。しかし、護も白札も無い状況で残念ながら要望に応えることは出来ず。戦神建速も「今後俺の視界に入ってくるな!」と奈々生に三行半を突きつけた様子。・・・この後色々あって奈々生を認める展開が大いに予想が付く・・・。

神様はじめました◎2期 第2話 「神様、出雲へいく」 感想013

はぐれてしまった瑞希は入口で神同伴ではないと神使は入れないと言われお手上げ状態。他の神にくっ付いて行けばいいと受付に言われるも、神議りに遅刻するような神なんているはずないと諦めかけていた時現れたのが乙比古wまさに神w

神様はじめました◎2期 第2話 「神様、出雲へいく」 感想014

奈々生が会場に辿り着けず無力感に打ちひしがれていると、光り輝く人影に誘われ無事会場に到着。中に入っても自分に出来ることはないかもしれないと尻込みする奈々生を、「神とて万能ではなく、得手不得手があり、君だけが人間の目線に立てる」と後押し。

神様はじめました◎2期 第2話 「神様、出雲へいく」 感想015

最後に蝶々に変わりその場を去る人影。この蝶々は前回にも現れてました。ちょくちょく奈々生達を遠くから見守っていたミカゲがその正体でいいのかな。

神様はじめました◎2期 第2話 「神様、出雲へいく」 感想016

会場入りした奈々生を一目見て気に入った様子の大国主。君に決めた、と意味深な発言をして終わり。何に決めたのか。

しかし・・・一癖も二癖もある神様が多そうだ!

第3話はこちら。 → 第3話「神様、黄泉におちる」感想、ネタバレ、あらすじ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ