艦これ(艦隊これくしょん)第2話感想、ネタバレ、あらすじ

アニメ 『艦隊これくしょん~艦これ~』

第2話 「悖らず、恥じず、憾まず!」

放送日:2015年1月14日 25:05~放送(TOKYO MX)

第1話はこちら。 → 第1話「初めまして!司令官!」の感想、ネタバレ、あらすじ

あらすじ

赤城の護衛艦になる目標を見つけた吹雪は自主練を開始。

しかし実技全般が苦手な吹雪はなかなか上達が見込めない。

見かねた川内、神通、那珂が各々自主練の手伝いをすることになるが・・・?

<スポンサードリンク>

 

感想、ネタバレ

艦隊これくしょん -艦これ- 第02話 「悖らず、恥じず、憾まず!」 感想001

前回、初の実戦で体たらくを見せてしまった吹雪。皆に付いていけるよう自主練を開始。向上心の塊が凄い。可愛い顔してストイックな面も持ち合わせている模様。

限られた時間の中で勉強もしっかりしているようで、授業で先生から問題を当てられても即答できるレベル。知識は問題ないのですが、後は実技関連。未だ基本動作の水上スキー()ですら上手く出来ない吹雪。漫画で良く見るこんなシーンも披露。

艦隊これくしょん -艦これ- 第02話 「悖らず、恥じず、憾まず!」 感想002

↑漫画で良く見るシーン

艦隊これくしょん -艦これ- 第02話 「悖らず、恥じず、憾まず!」 感想003

その様子を見ていた川内、神通、那珂、それと長門。

艦隊これくしょん -艦これ- 第02話 「悖らず、恥じず、憾まず!」 感想004

長門は特型駆逐艦の吹雪はこれからの戦いに重要な役割を担う艦隊だと期待しているみたいですが、あまりにも酷いので考えを改めるかもしれない、そんな表情を浮かべます。

実技が上手でないのは吹雪本人も自覚しており、解決の為それならばと赤城の練習を参考にすることを自ら提案。赤城を見に行くため、絶好の大義名分を得たわけですなw

艦隊これくしょん -艦これ- 第02話 「悖らず、恥じず、憾まず!」 感想005

銭湯にいる赤城の元へ来訪する吹雪。脱衣所で愛宕と出会い、セ○ハラモドキの仕打ちを受けますが赤城のいる銭湯に入ることに。

艦隊これくしょん -艦これ- 第02話 「悖らず、恥じず、憾まず!」 感想006

艦隊これくしょん -艦これ- 第02話 「悖らず、恥じず、憾まず!」 感想008

赤城は先の戦闘で付けてしまった傷を癒している最中。残り15時間30分かかるところ、提督が高速修復材を投入し一気にカウント0へ。

艦隊これくしょん -艦これ- 第02話 「悖らず、恥じず、憾まず!」 感想009

すごいな高速修復材。何かエク○タシー感じてるし。

艦隊これくしょん -艦これ- 第02話 「悖らず、恥じず、憾まず!」 感想010

赤城と食事する吹雪。この見た目でかなりの大食漢の赤城。このカレーの量、明らかにルーが少なすぎる・・・というツッコミはなしで。カレーを頬張る赤城を見て、尚のこと彼女を好きになった吹雪。明日も頑張ると気合を入れます。

するとその日の夜中に川内が吹雪の元を訪れます。バランス感覚と足腰を鍛えるためテニスボールのような球体に乗りバランス感覚を養う特訓を手引き。夜が明けるまで練習するも上達しないが、諦めない根性だけは感心した川内。

川内「しっかしうまくならないねー。こんなに練習してるのに」

吹雪「す、すみません・・・」

川内「でも、感心したよ。見事な水雷魂だ」

吹雪「水雷魂?」

艦隊これくしょん -艦これ- 第02話 「悖らず、恥じず、憾まず!」 感想011

川内「水雷戦隊に必要な心意気みたいなもんだよ『悖らず、恥じず、憾まず』。にひっ」

艦隊これくしょん -艦これ- 第02話 「悖らず、恥じず、憾まず!」 感想012

川内から太鼓判を押され、部屋に戻ると今度は神通が吹雪を特訓に誘います。

艦隊これくしょん -艦これ- 第02話 「悖らず、恥じず、憾まず!」 感想013

砲撃の練習を授業開始前までみっちりやらされ、休み中居眠り。

艦隊これくしょん -艦これ- 第02話 「悖らず、恥じず、憾まず!」 感想014

しかし、次に現れたのは那珂。艦むすは如何にアイドルになれるか!という持論を展開し、大勢の人の前でパフォーマンスを行うよくわからない訓練を開始。

艦隊これくしょん -艦これ- 第02話 「悖らず、恥じず、憾まず!」 感想015

結局最後はグダグダで終わり、ようやく吹雪の一日が終了。

艦隊これくしょん -艦これ- 第02話 「悖らず、恥じず、憾まず!」 感想016

と思いきや、再び川内が吹雪を特訓に誘いに来たことで睦月が3人の部屋へ、これ以上やったら吹雪が死ぬと抗議。しかし、長門が近々出撃があるからそれまでに出撃可能か見極めたいという話があったことで、吹雪を思っての行動だったことを話す3人。

艦隊これくしょん -艦これ- 第02話 「悖らず、恥じず、憾まず!」 感想017

特訓のやり方を考えようとした矢先、夕立から吹雪が自ら訓練を開始したとの報告を受ける4人。

艦隊これくしょん -艦これ- 第02話 「悖らず、恥じず、憾まず!」 感想018

根性に感銘を受け、全員一致団結してサポートすることに。それから吹雪は少しずつ上達していき、水上スキーも滑れるレベルまで上達。まだ何もないところでこけますが。

艦隊これくしょん -艦これ- 第02話 「悖らず、恥じず、憾まず!」 感想019

迎えた演習当日。長門も見守る中で吹雪は立ち上がりこそ失敗するものの終盤で何とか失敗をカバー。まだまだ実践で使えるレベルではないものの、川内、神通、那珂の3人が吹雪には水雷魂がある、と進言したことで出撃可能と判断。

艦隊これくしょん -艦これ- 第02話 「悖らず、恥じず、憾まず!」 感想020

長門「今度の作戦はお前たちにかかっている!」

こうして次戦でも出撃することが濃厚になった吹雪。長門のプレッシャーもかかりつつ、どういった活躍を見せてくれるのか。それにしても長門のかっこよさは異常。

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

“艦これ(艦隊これくしょん)第2話感想、ネタバレ、あらすじ” への1件のフィードバック

  1. 意思由宇(いしゆう) より:

    こんばんは。
    デレマスに続いて艦これの方にもコメントさせていただきます。

    ちょうどゲームでは長門を秘書艦にしているのでアニメの提督にはどこか親近感を覚えますwといっても、今後もシルエットや頷きのシーンばかりで声や容姿などはご想像にお任せとなりそうですが・・。

    2話を見て、元々の設定も色々と曖昧なこのコンテンツですが、アニメにはアニメのしっかりとしたストーリーがあると分かってホッとしました。入渠のシーンなどはゲームをやっている人を意識した感じでニヤリとしましたね。

    ただ1話でも思いましたがゲームをやっている人向けにし過ぎているような気もします。登場キャラが一気に出過ぎてゲームやってない方々は少々混乱されているようです。このあたりは同じネトゲソシャゲ原作のデレマスと対照的ですね。あちらは1話では数名だけキャラを出して丁寧に描くことで初めての人でもとっつきやすくしています。「一つのアニメ作品」としてならデレマスの方が、「原作作品ファン向けの作品」としてなら艦これの方がそれぞれすぐれていると現状では思います。

    アニメ版の吹雪のデザインはかなり好みです。原作の絵師さんのデザインより目が大きめに描かれていて、表情の変化が読み取りやすくなっていると思います。これはkeyの「リトルバスターズ!」のアニメ化時も思いましたが、原作作品が複数人の絵師さんを起用している際、それを統一して違和感ないアニメ用の絵を作り出すデザイナーさんはホントすごいなーと感心しちゃいます。

    来週は今回の吹雪の特訓の成果が試される実戦となりそうですね。デレマス同様こちらも目が離せません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ