艦これ(艦隊これくしょん)第5話感想、ネタバレ、あらすじ

アニメ 『艦隊これくしょん~艦これ~』

第5話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」

放送日:2015年2月4日 25:05~放送(TOKYO MX)

 

あらすじ

提督の命で班を再編成することになり、吹雪が属する第三水雷戦隊の面々はバラバラになることに。

吹雪は「第五遊撃部隊」へ配属。メンバーは北上、大井、加賀、瑞鶴、金剛の6人。

個性豊かな面々に吹雪は先行き不安を覚えるのだった。

<スポンサードリンク>

 

感想、ネタバレ

顔を見せない提督の命令で、第三水雷戦隊の面々を含む全ての艦娘が再編成されることに。

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 感想002

水雷魂で繋がっている彼女達は違う編成先でも共に頑張ろうと誓い合います。何かこういうの良い。勉強も訓練も共に過ごした仲間達との別れを終え、吹雪が配属されたのは「第五遊撃部隊」。なんでも今回特別に結成された特別艦隊らしい。

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 感想003

吹雪が部屋に向かうとそこには百合北上と大井がイチャイチャ。

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 感想004

大井に部屋を追い出され、違う部屋に入るとそこでは加賀と瑞鶴がバチバチ。

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 感想005

居場所を見失った吹雪。溜まらず部屋を飛び出すと、メシア(金剛)登場。金剛のフレンドリーさに思わず涙ほろり。

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 感想001

そんなファーストインプレッション最悪の「第五遊撃部隊」。もしかしたら憧れの赤城と一緒になれるかも!と鼻息デュフデュフさせていた吹雪にとっては目を覆いたくなる班編成と相成りました。まぁ、そんなうまい話はありませんw

 

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 感想006

睦月と夕立の編成を羨ましく思いつつ、間宮で1人甘味を堪能中の吹雪。そこに赤城が現れ、悩む吹雪にスバラな助言を与えます。

吹雪「私、あの艦隊が上手くいくなんて、とても思えないんです。司令官はどうしてあんな編成にしたのだろう」

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 感想007

赤城「わからないんですけど、恐らくFS作戦が影響しているんじゃないかって」

吹雪「FS?」

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 感想008

赤城「南方に確認されている二つの巨大な深海棲艦の聖地。その二つの聖地を繋ぐ海路を分断し、無力化する。そうすれば、謎に包まれている深海棲艦が、どこから現れ何を目的としているか、分かるかもしれないってそう言われているんです」

吹雪「はー・・・」

赤城「ただ、作戦を成功させるためには、私達の練度を高め、あらゆる状況に対応する力を身に付けなければならない」

吹雪「だから司令官は・・・」

赤城「あくまで推測ですけど、提督が何の意図も無く艦隊を編成することはないと思うんです。何か意味があるのよ」

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 感想009

吹雪「はー・・・そうか!そうですよね!」

愛する赤城との会話で吹っ切れた様子の吹雪。結構単純な娘です。

 

急いで部屋へ戻ると、旗艦を誰にするかで揉めている第五遊撃部隊。皆の意見を挙げるとこんな感じ。

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 感想010

金剛「戦艦であるミーが務めますねー!」

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 感想011

瑞鶴「私がやるわ!」

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 感想012

加賀「私は辞退します。皆のレベルに合わせて支持を出す自信はないです。でも瑞鶴が旗艦はイヤ」

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 感想013

大井「瑞鶴がやるくらいなら私がやった方がマシよ!」

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 感想014

北上「大井が旗艦になるのは標的にされやすいからイヤ」

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 感想015

吹雪「あ、あのー・・・」

収拾つかないので、実際に1人ずつ旗艦をやってみて、MVPが晴れて第五遊撃部隊の旗艦にする金剛の案を採用。

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 感想016

ですが、金剛は強引すぎて失敗。瑞鶴は加賀が指示に従わなかったことも有り失敗。加賀は皆のレベルに合わせられなかったとして失敗。北上、大井は2人を中心にしか考えない作戦だったため失敗。

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 感想017

それぞれ三者三様の失敗を繰り返しさぁ、吹雪の出番だな!と思ったところで瑞鶴が「もうこのメンツではやってられん!」と提督へ物言いをすると発言。

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 感想018

金剛、吹雪を除く3人もそれに同意。しかし、吹雪はこのメンバーで頑張りたいという気持ちを瑞鶴にぶつけます。瑞鶴も吹雪の思いを感じたのか、何か言いかけようとしたところで緊急警報。近海に敵深海棲艦が現れたと放送が入り、第五遊撃部隊で駆逐しろとの命令。

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 感想019

問題の旗艦ですが、吹雪がそれぞれに的確な指示を与え自らが囮になるという、以前の吹雪からは信じられないほど成長した姿を見せます。吹雪の作戦が功を奏し、見事深海棲艦を撃破。ミッションコンプリートです。

この指示が皆の指示を得る結果となり、全員一致で吹雪が旗艦になることが決定。

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 感想020

吹雪「ちょっと待ってください!聞いたことないですよ。駆逐艦の旗艦なんて・・・」

瑞鶴「私も思ったんだけどさ」

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 感想021

加賀「空母、雷巡艦が2杯ずつに戦艦と駆逐艦が一杯。本来なら絶対にありえない編成」

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 感想022

北上「ならむしろ、旗艦もありえない方がいいんじゃない?って話になったの」

吹雪「で、でも・・・」

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 感想023

金剛「ごちゃごちゃ言わないでやってみるデスネー!」

そんな流れで吹雪の旗艦化が決定したわけです。

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 感想024

最後はバチバチしていた瑞鶴と加賀の中を取り持つ形で2人との距離を近づけることに成功させた吹雪。何か凄いぞ吹雪。

というわけで、今回は良かった。『成長したなー吹雪』。もうこの一言に尽きます。第1話で水上スキーすらまともにできなかった艦娘とは思えませんな。このまま出世街道爆心するのかな。

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ