寄生獣セイの格率第7話の感想、ネタバレ、あらすじ。母親を殺!

アニメ 『寄生獣 セイの格率』

第7話 「暗夜行路」

放送日:2014年11月19日 25:29~放送(日本テレビ系)

第6話はこちらから。 → 第6話 「日はまた昇る」の感想、ネタバレ、あらすじ。ミギーの変化

あらすじ

新一がパラサイトの反応を感じ海岸に向かうと、そこには同じ境遇にあった宇田守の姿が。

互いに敵ではないことを知った2人は仲間として認識することに。宇田は新一の母親の件を聞き協力を申し出る。

そして新一の母親に寄生したパラサイトが現れ、宇田と対峙。宇田のパラサイトは何とか攻撃に耐えるが、心臓を貫かれてしまう・・。

<スポンサードリンク>

 

感想、ネタバレ

寄生獣 セイの格率 #07 「暗夜行路」 感想 ネタバレ001

パラサイトの気配を感じて海岸まで走る新一。そこにいたのは”母親”ではなく、同じく脳以外に寄生された宇田守。太っちょ赤丸ほっぺという見た目から溢れ出る良い人オーラが特徴です。

その期待を裏切ることなく新一の境遇を聞いただけでアホほど泣く、そして新一をはっきりと仲間と認識して”母親”を倒す為に協力までしてくれる、超絶いい人です。

で、”母親”と対峙する新一は冬眠してしまったミギーの助力が無い状態でも互角以上にやりあいます。ここまで身体能力が向上するもんなんですね。何とか母親の面影を探らないよう戦い、あと一歩というところまで追い詰めるも、右手の火傷を見てしまい一瞬のスキが。そこを突かれてしまい形勢逆転されてしまいます。

あーこれ新一ヤバいな、と思った瞬間、心臓を貫かれ死んでしまったと思われた宇田のパラサイトが背後から母親の首をちょん切りを無事倒すことに成功。その時の宇田のセリフ。

寄生獣 セイの格率 #07 「暗夜行路」 感想 ネタバレ004

宇田「こ、こいつは勿論君のお母さんなんかじゃない。でも、君がやっちゃいけない気がする!」

宇田カッコよすぎ。

 

そして新一が前回と今回に見せた超人的な運動神経。やっぱりミギーが新一を助ける為に蘇生した時の副作用だったんですね。小っちゃいミギーを新一の体全体に行き渡らせてしまった為に、ミギーが回収不可能に。

運動神経だけじゃなく脳にも小っちゃいミギーが入り込んで人間の感情も変化してしまったのか、と新一は不安になりますが真樹子に

寄生獣 セイの格率 #07 「暗夜行路」 感想 ネタバレ003

新一「俺さ、普通の人間に見える?」

という問いに対し、見えるという真樹子の回答に新一は安堵の表情。

でもミギーの蘇生実施前なら泣くような状況でも泣くことが出来ないことから、新一の感情も何かしらの変化が起こってることは明らかですね。これでもっと人間とは何か?的な話に向かっていくんですかね。

 

寄生獣 セイの格率 #07 「暗夜行路」 感想 ネタバレ005

真樹子の恋は結局実らず。新一も最後は何となく真樹子の気持ちに気づいてた感はありましたが、答えは無言の笑み。まぁ、真樹子は残島暮らしってことでかなりのハンディキャップは背負ってると思います。もっと色気があったらそのまま二人でランデブーの可能性もあったんじゃなかろうか。いや、ないかw

寄生獣 セイの格率 #07 「暗夜行路」 感想 ネタバレ007

寄生獣 セイの格率 #07 「暗夜行路」 感想 ネタバレ008

新一は無事登校できる状態になり、里見と加奈に早速気が付かれた新一は何故か無造作ヘアースタイルにイメチェンw

このイメチェンに果たして里見と加奈はどう反応するのか。次回はこれに期待です。 → 第8話「氷点」の感想、ネタバレ、あらすじ

そんな里見を演じる花澤香菜さんの恋愛事情、そして顔がでかいけどカワイイ!と言われる所以はリンクをクリック。

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ