この素晴らしい世界に祝福を(このすば)第7話感想、ネタバレ、あらすじ

アニメ 『この素晴らしい世界に祝福を!(このすば)』

第7話 「この凍えそうな季節に二度目の死を!」

放送日:2016年2月24日 25:05~放送(TOKYOMX)

 

前回放送された第6話。

デュラハンとの因縁?についに決着がつきました。

因縁っつーか、あの後もエクスプロージョン!をデュラハンの城にバカスカ放っていためぐみんのせいなんですがw

めぐみんの爆裂魔法に対する愛着と執着はマジで半端ないな。

あとは、死んだ(と思い込んでた)ダクネスの敵討ちにこないカズマ達の非情ぶりに激怒したから。

あの流れは、完成度の高いコントを見せて頂きましたw

 

しかし、今回の戦闘でアクアの潜在能力の高さを証明した感じですね。

散々 ダ女神ダ女神言われてましたが、こと水を操る魔法に関しては右に出るものはいないんじゃないでしょうか。

前々回では汚染された湖を浄化させてましたし

今回は何もないところから大量の水を作り出すことが出来るんですから。

この素晴らしい世界に祝福を! 第06話 「このろくでもない戦いに決着を!」 _ On Air _ Nosub.mp4_000896020

その結果が街崩壊⇒借金生活の王道パターンなんだけどねw

この素晴らしい世界に祝福を! 第06話 「このろくでもない戦いに決着を!」

その後も死にたてホヤホヤの故人をリザレクションで復活させてたので、ステータスだけみれば相当使える人材なのがわかります。

・・・ダメなのは性格かw

第6話 「このろくでもない戦いに決着を!」感想、ネタバレ、あらすじ

 

アクアが作った借金をどう返済していくのか。気になる第7話のあらすじをどうぞ。

 

第7話あらすじ

「サトウカズマさん……ようこそ死後の世界へ」

「金が欲しい……」。アクアが作った借金返済のために、カズマたちの金欠はさらに切羽詰まっていた。
まつ毛も凍る冬の馬小屋生活から脱出しようと、仕方なく雪精討伐というクエストを受け、雪山に向かう一行。
おとなしい雪精は逃げ回るばかりでクエストは案外楽勝で終わるかと思ったそのとき、雪精の主である冬将軍が現れた。
弩級の強さに太刀打ちできず、アクアのアドバイスによる会心の土・下・座!で許されたかのように見えたが、
武器を持ちっぱなしにしていたカズマはターゲットされてしまい……。

※公式HPより引用

次回予告の画像はこちら。

このすば 第7話 次回予告1

このすば 第7話 次回予告2

このすば 第7話 次回予告3

このすば 第7話 次回予告4

このすば 第7話 次回予告5

このすば 第7話 次回予告6

ダクネスのパイスラがたまらん。

<スポンサードリンク>

第7話感想、ネタバレ

カズマがまた死ぬとは。

しかも死に方が雪将軍に首チョンパされてお陀仏とは・・・エグイ死に方だ。

一度目とはまた違うインパクトがある。

それでも何事もなく蘇生させるアクアとエリスはやっぱすごいんだね。

アクア前回も死にかけの人間をちょいちょいと復活させてたし、死が軽い世界だw

 

2人の会話を聞く限りアクアの方がエリスより先輩みたいですね。

それに弱み(胸パット)も握ってるし、エリスはアクアに頭あがらなそう。

でもエリスはいい子でしたね。

カズマの死を悼んでくれて、いい感じの環境で転生させてくれようとしてましたし。

結局、カズマの皆との思い出も相まって、特例でカズマの2回目の蘇生を許してくれるあたり、アクアとは大違いだw

蘇生したカズマもいつも通りのアクア、めぐみん、ダクネスのハチャメチャっぷりに嫌気がさしてましたけど、そんな毎日が好きだったりするんでしょう。

羨ましい日常だと思う。

 

そういや、カズマがやられた後の雪将軍は皆土下座して去ってくれたのかな。

ダクネス頑なに拒んでたけど、武器なかったから首チョンパは避けられたとみた。

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ