魔法少女まどか☆マギカ第4話の感想、あらすじ、ネタバレ

今回は魔法少女まどか☆マギカの第4話「奇跡も、魔法も、あるんだよ」の感想、あらすじ、ネタバレ等を記載していきます!

 

第4話ではついにあの人が魔法少女として生きる選択を選びます。

果たしてそれはまどかなのか、それともさやかなのか。

その前に、第3話をチェックしてない方はこちらから。 → 第3話の感想、あらすじ、ネタバレ

第3話では

「魔法少女になる一歩寸前のところまで来ていたまどかとさやかが、尊敬する先輩魔法少女マミさんの壮絶な最期を目の当たりにしてしまった。」

という衝撃的な内容でした。

 

そのマミさんの壮絶な最期の演出で一気に有名になったマドマギ。

2chやまとめ、果ては口コミなどからその噂を聞いて、興味なかった人が1話から観始めるほど知名度はどんどん上がっていきました。

第3話まで進んだアニメを一から観直すってあまりないですよね。如何に衝撃的だったのかが窺い知れるエピソードです。

さて、それでは第4話のあらすじです。

まどかマギカ 第4話 ネタバレ

 

あらすじ

マミの死に様という過酷な現実を突き付けられたまどかとさやかは魔法少女になる決意を挫かれ、まどかのその判断をほむらは歓迎する。
しかし、親友の仁美が夜の街で「ハコの魔女」に操られ集団自殺に加わろうとしているのをまどかは偶然目撃したことから、彼女を助けようとして再び魔女に関わってしまう。
魔女の使い魔に捕まり殺されかけていたまどかを救ったのは、想いを寄せる幼馴染の上条恭介のケガを治すためにキュゥべえと契約して魔法少女となったさやかであった。

※wikipediaより引用

<スポンサードリンク>

 

 

感想とかネタバレとか

なっちゃった、魔法少女になっちゃった。

結局なっちゃった・・・。

 

 

 

結局、マミさんの最期を目の当たりにしてしまったことでまどかとさやかは魔法少女にならない決断をします。

これにはキュウべぇも

君たちの気持ちはよく分かった。あまり無理ってもあれだし、違う候補にを当たるわ

と二人とバイバイすることに。

 

それでもマミさんと一度約束し、決意を固めていたにも関わらず今回の決断をしてしまったまどかはマミさんに対し

「弱い人間でごめんなさい」

と引け目を感じ号泣してしまいます。

 

しかし、この判断にはほむらも一安心。

そして号泣しているまどかに

「誰もあなたを非難することなんてできない。いたら、私が許さない。」(名言その1)

と今までとは打って変わってまどかを擁護。

まね、これがほむらの本音なんでしょうけど。

 

その後、二人で帰路に着く際に会話で

  • まどか:「昨日みたいに、誰かが死ぬこと何度も見てきたの?」
  • ほむら:「そうよ」
  • まどか:「何人くらい?」
  • ほむら:「数えるのを諦めるほどに」

これも分かる人にはたまらない会話。

そうですよね、何度も見てきてますよね・・。

~中略~

  • まどか:「マミさん覚えてないなんて、そんなのひどいよ」
  • ほむら:「魔法少女は誰の為でもない、自分自身の祈りの為に戦い続けるのよ」
  • ほむら:「誰にも気づかれなくても忘れ去られても、それは仕方のないことだわ」
  • まどか:「私は覚えてる。絶対にマミさんのこと」
  • ほむら:「そう言ってもらえるだけ、巴マミも幸せよ。羨ましいほどだわ」
  • まどか:「ほむらちゃんのことだって私は忘れないもん!」
  • ほむら:「あなたは優しすぎる。忘れないで、その優しさがもっと大きな悲しみを呼び寄せることもあるのよ」

 

ほむらの皮肉やら嫉妬やら本音やらが見え隠れするこの会話。

第4話の一番の見どころだと思ってます。

全ての会話の意味は後々判明しますが・・・分かったときは号泣してると思いますw

 

時を同じくして、さやかは恭介が事故の影響で二度とバイオリンを弾けないことを本人から知らされます。

ちょっと恭介君ヒステリックになっちゃってさやかに八つ当たりしちゃうんですが、これがさやかを魔法少女にするトリガーになります。

「奇跡も、魔法も、あるんだよ」(名言その2)

 

さて、まどかは友人の仁美が魔女のキスマークを付けていることに気づき、色々あってw魔女にやられそうになります。

そこに現れ助けたのが、結局魔法少女になっちゃったさやか。

これは恭介が悪い・・・よねw

 

そして、魔法少女になる選択をしたほむらもこれには激おこプンプン丸。

「あなたは・・・」

と三行半を突きつけたような目。

その目、Mにはたまらn

 

そして、キュウべぇとその様子を見つめる少女。

最後のメインキャラクターの佐倉杏子が登場です。

 

自分がいただく予定だったハズのテリトリーに新参者のさやかが存在いることをよく思っていない模様で

「あいつ、ぶっ潰そうか」

的なセリフを吐いてFin。

 

 

いや、ついにさやか魔法少女になっちゃった。そして新キャラの杏子が登場。

第3話に負けずとも劣らない展開です。

第5話はさやかと杏子のバトルが見どころです。 → 第5話の感想、あらすじ、ネタバレ

 

なにかご意見あればコメントいただければ幸いです。

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ