魔法少女まどか☆マギカ第5話の感想、あらすじ、ネタバレ

今回は魔法少女まどか☆マギカの第5話「後悔なんて、あるわけない」の感想、あらすじ、ネタバレ等を記載していきます!

ついに物語は中盤に差し掛かってきました。例えるならマドマギはアニメ界の田中将大(マー君)みたいな感じだと思ってます。

・・・はい、意味わからないよねw

 

えーっと、マー君の投球って序盤は調子よくないけど、回を重ねるごとに尻上がりに調子上げていき最終的に無双状態になります。

つまり、そういうことですw

 

でもマドマギの場合は

序盤も面白いし、終盤の調子の上がりっぷりは異常

です。なので、これからは面白くなる一方ってこと!1話から観るとエンドレスに最終回まで観てしまう魅力があるんですわ。

そんなさらなる面白さの境目の第5話です。期待せずにはいられない。

さて、その前に第4話をチェックしてない方はこちらから。 → 第4話の感想、あらすじ、ネタバレ

 

さて、第4話では

「マミさん亡き後のまどかとさやかの心の揺れ動き。結局まどかは魔法少女になることはせず、さやかは魔法少女になる決心をする。」

と、二人の決意が分かれ波乱の展開に。

 

これから物語は佳境に向けてマジで面白くなっていくところなんです。一秒たりとも目が離せません。

にも関わらず、アニメタイトル【魔法少女まどか☆マギカ】にも関わらず、

未だ主人公のまどかはOPの中でしか魔法少女になってませんww

 

これもリアルタイムでは2chやまとめで

・いつまどかは魔法少女になるの?

的なスレが立てられたりしてましたw

 

さて、さやかは自分の為でなく恭介のケガを治すことを条件に魔法少女へとジョブチェンジすることになりました。

自分の為でなく人の為。

これ、このアニメ全体通してキーとなる感情だったりします。

では、第5話のあらすじから。

 

まどかマギカ 第5話 まとめ

あらすじ

さやかが恭介の回復を喜び、マミの遺志を継いで魔女と戦っていく決意を固める一方で、見滝原には利己主義を信念とする魔法少女・佐倉杏子が現れる。
マミとは対照的に、杏子は自分のためだけに魔女を倒し、自分の利益のためには使い魔を放置するなど一般人の犠牲も厭わないと公言し、それに反発するさやかとの間に真剣勝負の諍いが生じる。
まどかが今すぐ魔法少女になれば二人を止められるとキュゥべえは唆すが、そこへ現れたほむらによって争いは制止される。

※wikipediaより引用

<スポンサードリンク>

 

感想とかネタバレとか

とりま、これに尽きる。

キュウべぇセコイ。

 

 

 

さやかのスッキリした表情。まさしく第5話タイトル「後悔なんて、あるわけない」を表現してます。

恭介もすっかり元気になって、さやかちゃん大満足っ。

色々吹っ切れたみたいで、引け目を感じているまどかの気持ちを感じ取ったのかはわかりませんが

さやか「大丈夫、まどかは魔法少女にならなくていいんだからさっ!」

まどかをフォロー。

( ;∀;)さやかいいヤツだなー

 

でも、ほむらはさやかのことを一喝。

ほむら:「その優しさは魔法少女としては致命的ね。度を越した優しさは甘さに繋がるし、万有は油断になる。 そして、どんな献身にも見返りなんてない。 それをわきまえていなければ、魔法少女は務まらない」

と、さやかに対して苦言を呈していますがこれは、さやかと同時に自分に対しての戒めでもあります。

だってほむらが魔法少女になった理由は・・・ごほごほ。

 

さて、一度はまどかを諦めたキュウべぇですがさやかが魔法少女になったことで再び関係性が生まれちゃいました。

キュウべぇ:「さやかにもしものことがあったら、その時は僕と契約するといい」

さやかをエサにしてまどかを魔法少女にしてやろう。そんなスタンスです。

・・・キュウべぇ悪いヤツやでほんま。

 

 

で、今回の見どころはやっぱり赤信号杏子(ツンデレ)との初絡み。

杏子はマミさんとは正反対の利己的な魔法少女。

しかも第4話のラストで「あいつ、ぶっ潰す」的な発言をするだけあって相性最悪。

使い魔を魔女に育ててから倒そうとする杏子と一般人の被害を少しでも減らそうとする二人は意見が食い違い、大方の予想通りバトル開始。

 

オロオロするまどかに抜け目ないキュウべぇは

キュウべぇ:「あの戦いを止めることが出来るのは魔法少女だけだっ!」

といって魔法少女になるよう自然に誘導します。

マジでセコイキュウべぇ。

 

 

しかし、【ピンチの時にほむら有】。まどかの監視という名目のもとストーカーを続けるほむら。

颯爽と現れ二人のバトルを中断させたところでこの回はFin。

 

キュウべぇのせこさが際立ったこの回。

まどかを魔法少女にさせるためなら何でもしそうな雰囲気が出てきてますが、これがキュウべぇの本質だったりそうじゃなかったりラジバンダリします。

と、それは今後明らかになっていくので第6回に期待しましょう! → 第6話の感想、あらすじ、ネタバレ

 

それにしても・・・まどかのオロオロはたまらなくカワイイw

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ