サイコパス2(PSYCHO-PASS2)第2話の感想、あらすじ、ネタバレ

アニメ 『サイコパス2(PSYCHO-PASS2)』

第2話 「忍び寄る虚実」

放送日:2014年10月16日 25:05~放送(フジテレビ)

第1話はこちらからどうぞ。 →  第1話「正義の天秤」感想、あらすじ、ネタバレ

あらすじ

山門屋執行官が殺され、酒々井監視官が失踪した現場に残された謎のメッセージ”WC?”。

一係はこの言葉の意味を解読するも結論にたどり着くことができない。

一方、朱は喜汰沢旭から犯罪係数がクリアになった原因を追究するが、人質のホログラムのことを”あの人”のおかげだと証言する。

誰もが喜汰沢の虚言だと思う中、朱は第三者の存在も視野にいれ調査に乗り出す。

そんな中、喜汰沢の犯罪係数が一般人クラスにまで下がったと報告が入るのだった。

<スポンサードリンク>

感想、ネタバレ

喜汰沢の供述

冒頭、第1話ラストでシビュラシステムに認識されない謎の人物、鹿矛囲桐斗(かむいきりと)による山門屋執行官殺害と酒々井監視官の拉致?事件。

シビュラシステムに感知できない鹿矛囲の犯行のせいで公安は酒々井監視官による犯行で、容疑者は逃走中、との見解を示しています。

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 シャワー

そこに残されている”WC?”シャワーを浴びて文字を眺める花澤さん演じる朱。かわいい。

 

一係では美佳と伸元がやりあう中、弥生が美佳をなだめ美佳が赤面するなど相性悪い&相性良い関係が明らかになってきてます。

「私は喜汰沢の聴取に向かいます。現場のホロの分析は誰が?」

弥生「私がやっていますが」

「じゃあそれは雛河さんが引き継いでください」

弥生「雛河に?」

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 やれるよね。雛河さん

「やれるよね。雛河さん」

雛河「やれる、です」

「霜月さんは皆と一緒に現場に残されたメッセージの解読を。こっちの指示は任せたわね」

と、朱は美佳に”WC?”のメッセージ解読を任せ喜汰沢の聴取に向かいます。そこに

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 常守監視官

東金「常守監視官!」

と東金も同行することに。

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 でも通常そんなことはあり得ない

「喜汰沢旭。あなたの犯罪係数は先日の4度目の犯行の直後に急激に上昇した。でも通常そんなことはあり得ない。あなたはこれまでどうやってサイコパスをクリアに保ってたの?答えなさい」

喜汰沢「ふふふ・・・!」

「何がおかしいの?」

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 あぁ最高だよ

喜汰沢「キレイだ!俺の色相。濁るわけない俺はずっとキレイなんだ!ありがとう、あの人はいつだって俺の為に!あぁ最高だよ・・」

「あの人?」

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 ホロで人質を偽装してまで

東金「ホロで人質を偽装してまで公安を誘い出した理由は何だ?」

喜汰沢「ホロって・・・何言ってんだ・・・?」

東金「お前が人質に見せかけたホログラムのことだ」

喜汰沢「違う!あれはあの人だ!俺をクリアにしてくれた!俺はあの人と一緒に世界と戦うんだ!」

喜汰沢は”あの人”なる人物が自分のサイコパスをクリアにしてくれたと言い張ります。

 

公安と朱の考え

青柳「こちらでも同じよ。実在しない共犯者との妄言ばかり。病気ね」

「妄言?」

青柳「サイマティックスキャンに反応がない以上、他の誰かがいたなんてありえないわ」

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 酒々井監視官については何かわかりましたか

「酒々井監視官については何かわかりましたか?」

青柳「妙なのよね、断続的ではあるけどGPSで彼女の行方は追跡できているしドミネーターも正常に認証されたままオンラインを維持している」

「つまり、酒々井監視官の行動はシビュラに容認されていると」

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 現在もシビュラの認識下で操作を行っている

青柳「禾生局長もそう判断しているわ。酒々井は何ら違法性のある行動をとっておらず現在もシビュラの認識下で操作を行っている」

青柳「確かにドミネーターの反応を信じるならそういうことになるでしょうね」

「山門屋執行官も正当に執行したと?」

青柳「山門屋が逃亡を企てたのかもしれない。十分な執行理由になるわ」

「では、なぜ酒々井監視官は姿を消したんでしょうか?」

青柳「秘密裏に行動する必要があったのかもしれない。だから彼女たちは私たちにメッセージを残した」

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 WC・・・

「WC・・・」

青柳「そう・・・」

「青柳さん、本当にそう思ってるんですか?」

青柳「じゃあ他にどう考えろというの?」

「・・・もしも。もしもあの現場に公安以外の何物かがいたとしたら。その何者かが山門屋さんを撃ち、メッセージを書いたとしたら」

青柳「まさか、喜汰沢の事信じるの?」

「可能性の話です」

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 透明人間を探すなんて私の仕事じゃないわ

青柳「はぁ。シビュラシステムにも見えない人間なんているはずないでしょ。透明人間を探すなんて私の仕事じゃないわ」

朱は第三者がいると考え、青柳というか公安は喜汰沢の証言が嘘だと意見が真っ二つです。朱有能、公安無能。

 

一係では現場に残されたメッセージ”WC”について議論を重ねますが結論が見えてきません。

伸元「一番最初に浮かぶのはウォータークローゼット、水洗トイレだよな」

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 はぁ?ワールドカップでしょ、普通

美佳「はぁ?ワールドカップでしょ、普通!」

弥生「ワイルドコートって線もあるわね」

伸元「人工飼育された野生動物かだが意味が通らない」

美佳「だったらトイレもおかしいでしょ!なんでわざわざ壁にトイレ。行きたいの?行けばいいじゃん!」

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 俺に言うな

伸元「俺に言うな」

真実が見える気がしませんw

 

その頃東金はジムで汗を流しながら朱自分を喜汰沢の聴取に同行させてくれた事に感謝に意を述べます。

喜汰沢の被害にあった会社を経営する人物が東金の親族という事情があるので普通ならば同席はさせないが、東金を感情で判断する人間ではないとの見解を示し、また元セラピストという経験を買い朱は東金を同席させたのです。

これについて東金は、

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 あなたはよく人を見ている

東金「あなたはよく人を見ている。雛河にホロの検証を任せたのも、元ホロデザイナーというあいつの経歴を活かしての事だった」

「まぁ、そのくらいは。一応上司ですから」

と、朱の事を高く評価していることがわかります。

そして東金も透明人間は存在する考えを述べます。

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 俺もそう思います

東金「透明人間は存在する。俺もそう思います」

「確証はありません。サイマティックスキャンやドローンによる操作を欺くのが用意じゃないこともわかっています」

東金「それでも喜汰沢が妄言を吐いている様にはみえない」

「そもそも彼のような態度が単独犯だとは考えにくい」

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 そうでなければおかしい

東金「そう、誰かが裏で糸を引いている。そうでなければおかしい」

 

そんな折、雛河からホロの分析結果が届き、異様に手が込んでいるホロだということが分かります。

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 当時八歳

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 15年後

唐之杜にも依頼しさらに解析した結果、15年前に飛行機事故で無くなった女の子をもし生きていたら、という仮定で作り上げたモノだと判明。

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 執行対象外

朱はいくらなんでも手の込みようが異常だと判断しますが、その時喜汰沢の犯罪係数が執行対象外まで下がった連絡をうけます。

 

メッセージの”WC?”意味

犯罪係数が下がった喜汰沢は、”あの人”が自分に会いにきてクリアにしてくれたと証言しますが、面会記録では公安直属のセラピストに会っただけ。

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 通常業務

そのセラピストに話を聞きますが、通常業務のセラピーを行っただけとのこと。

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 先輩!

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 逃亡しました

そんな中、朱は自宅で壁に”WC?”の文字が残されているのを発見したと同時に、喜汰沢が一般医療施設に移送される途中に逃亡したとの知らせを受けます。

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 下水路

朱は喜汰沢が第三者の支援を受け逃亡を図ったと推測し、逃亡した近くに下水路から逃走すると判断します。

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 読んでいたんですか

美佳「読んでいたんですか?喜汰沢の逃走ルート」

「移送中に逃亡するなんて計画を一人で考え付くとは思えない。ましてや収容されていた彼が凶器を用意できるはずがない」

伸元「つまり」

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 そしてその人物は公安局に挑戦している

「喜汰沢に逃走を指示して下準備を行った誰かが必ずいる。サイマティックスキャンをかいくぐる手段を持った誰かが。そしてその人物は公安局に挑戦している」

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 そこまでよ

朱の読み通り下水路で逃走を図る喜汰沢ですが、朱達に追いつかれます。

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 爆破

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 爆破t

朱の言葉も虚しくコントローラで仕掛けておいた爆弾を爆破させてしまったことで再び犯罪係数が300以上に増加。

東金「監視官、発砲許可を」

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 ごめんよ鹿矛囲

喜汰沢「ごめんよ鹿矛囲・・・せっかくクリアにしてくれたのに」

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 カムイ

「はっ・・カムイ?誰!?」

喜汰沢「なぁ教えてくれよ、俺は今何色なんだ?」

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 wc

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 はっ!

「はっ!」

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 何色、そうね。

青柳「何色、そうね。ドブみたいな色ね」

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 ドブみたいな色ね

青柳がドミネーターを発射し喜汰沢は執行されてしまいます。

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 そうか、わかった。メッセージの意味

「そうか、わかった。メッセージの意味」

 

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 君ならわかると期待したのに

鹿矛囲「愚かな公安局。彼はクリアにできた。まだ救えた・・・!」

サイコパス2 PSYCHO-PASS2 第2話 まだ救えた

鹿矛囲「常守朱・・・・君ならわかると期待したのに・・・!」

 


“WC?”の意味。それは「What Color?」つまり何色?と問う言葉ですね。

第1話の最後の朱の言葉「そう、これが新たな始まりだった。私という色を問う私自身の戦いの」という言葉に答えが入ってたんですね。

そして鹿矛囲が喜汰沢の犯罪係数をクリアにし、裏で共謀していた黒幕。そして公安に対して強い憎悪を持っていた張本人。

あの朱の事をバイネームで呼んでいるので、あの”WC?”は朱に対するメッセージだと考えられます。わざわざ朱の自宅にも仕込んだわけですし。何で何色?と問いているのかはまだわかりませんが・・・。

それでも喜汰沢を救おうとしていたので朱にそれを託していた気はします。でも殺されたから最後のぐぬぬ・・・。

早くも今季傑作の予感。

第3話はこちらから。 → 第3話「悪魔の証明」感想、あらすじ、ネタバレ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ