サイコパス2(PSYCHO-PASS2)第8話の感想、ネタバレ、あらすじ。カムイの正体

アニメ 『サイコパス2(PSYCHO-PASS2)』

第8話 「巫女の懐胎<AA>」

放送日:2014年11月27日 24:59~放送(フジテレビ)

第7話はこちらからどうぞ。 → 第7話 「見つからない子供たち」感想、あらすじ、ネタバレ

あらすじ

鹿矛囲が過去に死んだ人間の成長ホロを駆使し、あらゆるところに潜んでいたことをつきとめた朱たち。
一方、美佳は東金財団の調査に乗り出し……。

<スポンサードリンク>

感想、ネタバレ

カムイの正体

美佳は前回から引き続き東金財団に関する特許関連について調査する為、経済省・特許局で調べもの。

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想001

そこでカムイの手術によって申請された技術特許を確認すると、そこには多体移植というキーワードが入った検索結果が。

一方、雑賀は枡嵜からカムイの話に耳を傾けます。

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想002

枡嵜「飛行機事故の犠牲者。彼らの遺体は切り刻まれ一人の少年へと移植された」

雑賀「それがカムイか」

枡嵜「彼は言っていた。7人の脳を含む184人の肉体と人格的存在。それが自分という人間だと」

枡嵜「そう、彼は機械の認識上は繋ぎ合わされた死体に過ぎない」

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想003

「それがカムイキリト・・・」

カムイの正体が明らかになった瞬間。

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想005

成長していけばいくほどスキャナに認識される頻度が減っていき、最終的に社会上から存在しない事になったカムイ。

そんなカムイは話しを続けます。

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想004

交通と銀行を管制し、全てを把握するパノプティコンと呼ばれるシステムが試験的に運用されたが、すぐに不具合が発生したこと。そしてそれが原因でパノプティコンの採用は見送られ、シビュラの統治が今に至るまで続いており、それは誰かによって仕組まれたことだということ。

その際の不具合によって自分が巻き込まれた旅客機事故が起き、それを仕組んだ相手(公安)に復讐すべきことが自分の成すべき行為だと考えるカムイ。

そして枡嵜はカムイと自分との出会いを話し、自分のサイコパスをクリアにしてくれた恩人だということが分かります。

枡嵜「彼は私たちが知ることを禁じられた医療データを手に入れ正しい瞑想と薬物療法で人のサイコパスをクリアにする術を身に着けていたんだ」

雑賀「どんな犯罪者のサイコパスをクリアに出来る技術か。それ自体が過去への復讐になり得るな」

枡嵜「単なる復讐にとどまらない。カムイならすべてを覆してくれる。そんな夢を見させてくれるような男なんだよ、彼は」

「全てを覆す・・・それがカムイの目的」

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想006

禾生「ふーん、そういうこと。裁きたいのは私だけでなくシビュラシステム全体というわけね、キリト君」

 

東金財団とカムイ

調査を続ける美佳はファイルの閲覧記録に旅客機事故でなくなった人物によるアクセスがあることを見つけます。

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想007

美佳「カムイがここに来た?」

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想008

朱も美佳抜きで調査報告を行い、カムイの攻撃対象が医療関係に限定されていること、そして密入国者を使って各界の大物に成りすましていることが分かりますが、目的までははっきりせず。

そして東金は雑賀の元を訪れます。

東金「以前からあなたには興味がありました。受講生を黒く染めた講師、雑賀譲二」

雑賀「ふん、嬉しくないね」

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想009

東金「他者のサイコパスを操る能力。そんなものがただの技術であるはずがありません」

雑賀「確かに、そんなものが伝達できるならこの社会は成り立たなくなっちまうからな」

東金「技術でないならそれは才能です。人をクリアにするカムイとは真逆のサイコパスを濁らせる才能をあなたは持っている」

雑賀「光栄だ。とでも言えばいいのか?」

東金「そしてそれ故に、どんなに自分が干渉してもサイコパスが変化しない常守監視官に依存している」

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想010

雑賀「ほう?」

東金「失礼」

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想011

雑賀「依存か。ならお前はどうなんだ?」

東金「あなたは切れすぎる」

東金の目的がイマイチわからない行動。朱のサイコパスを黒くさせるために少しでも情報を増やそうとしているのかな。

 

美佳が調査を進めていき、カムイが東金財団に復讐しようと考えているという考えにたどり着きます。

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想012

そして東金財団の持つ特許の1つに脳を生きたまま摘出する技術や摘出した脳を繋ぎ合わせる手術等の特許保有者が東金美沙子だと判明。東金美沙子の写真が東金の部屋にかざってあった写真と顔がそっくりでびっくり。

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想013

東金の父親も調べようとしますが、封印措置を取られていて調べることが出来ません。

美佳「封印措置?あいつの出生にも特許技術が絡んでるってこと?特異体質AAの先天性実証例」

こちらも封印措置を取られていてなかなか調査が進まない状況。

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想014

美佳「はぁ、ダメ。私のサイコパスが濁っちゃう。どうしたら・・・そうか、そうだ!」

何かを思いつく美佳。

 

美佳の結論

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想015

朱と東金がカムイの調査中、朱の家から警報が鳴り、カムイが現れたと思い現場へ急ぎますが、それは水道の点検業者。

そこにまだ『WC?』と書かれたメッセージが残されていることに東金は驚き。

東金「感服しますよ。あなたは生まれながらの刑事だ」

「あはは・・・ありがとうございます」

東金「可愛げが足りないという意味です」

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想016

「あ・・・」

ムスッとする朱の表情。何これカワイイw

そこへ祖母の葵の警備レベルがBに引き上げられた連絡を受け、キョドる朱。

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想017

東金「祖母・・・か」

何か考えていそうな表情。

 

美佳は今までの調査の報告書を作成。

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想018

美佳「事件の発端は15年前の航空機事故に遡る。死亡した201名の乗員、乗客のうち184名が児童という悲惨な事故を利用して莫大な利益を享受した者たちがいる。それが東金財団。そしてその時の唯一の生き残りが鹿矛囲桐斗である」

美佳「当時財団を指揮っていた東金美沙子は『AA』という特異体質の研究に執心しており、その実証実験の1つが脳を摘出し繋ぎ合わせるという財団が持つ特許手術を最新の環境で試す事だった」

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想019

美佳「彼女はカムイや事故犠牲者たちの遺体を使い自らの研究を推し進め、結果財団が持つ特許手術は更なる進化を遂げた」

美佳「鹿矛囲桐斗の犯行目的はそうした東金財団への報復である。財団をマークすることで、カムイ逮捕へ近づける。しかし現在の1係は重大な問題を抱えている。それは常守朱と東金朔夜の問題だ」

美佳「東金朔夜は『AA』を人工的に作り出そうとした東金美沙子の実験によって生み出された。それが史上最悪の犯罪係数を持つに至った経緯と推測される。つまり、事件の首謀者であるカムイと東金朔夜は『AA』というキーワードで繋がっていることになる」

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想020

美佳「鹿矛囲桐斗と東金朔夜は等しく危険である。東金朔夜は他人の犯罪係数を上げることに喜びを覚える異常者だ。現に、今まで彼の担当となった監視官5名全員が潜在犯化している実例がある」

美佳「東金朔夜の影響により常守監視官も近い将来犯罪係数が上がると予想される。しかし常守監視官本人は意にも介さず忠告も受け入れようとしない。これは由々しき事態だ。」

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想021

美佳「常守監視官は既に己の判断ミスにより多数の監視官、及び執行官を犠牲にしている。このままではカムイの逮捕や東金朔夜の排除はおろか、公安局存続の危機にもつながりかねない」

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想022

美佳「故に私は常守監視官の更迭もしくは権利停止の必要性を強く訴える。2114年11月27日。公安局刑事課一係所属霜月美佳」

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想023

美佳「禾生局長なら、きっとわかってくれるはず」

この報告書を独り言でしゃべりながら書き上げた美佳。そりゃカツカレーも食べますわ。

 

雑賀「伸展は無し・・・か」

「はい。すり替えられた人物達の自宅、別宅は全て当たりましたが誰一人痕跡を掴めませんでした」

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想024

雑賀「このタイミングでの失踪。単なる逃亡とは考えられないな」

「私もそう思います。彼らが目的に向けて動き始めた。何としても止めなければ」

雑賀「まるで相手の狙いを把握してるかのような物言いだな」

「はっ・・・!」

雑賀「枡崎を信じるならカムイの目的は革命だ。社会を転覆する為その社会を体現する存在を裁く。そんな存在は一つしかない」

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想025

「・・・シビュラシステム」

 

東金母子

禾生「興味深い内容だ。短期間でこれにたどり着くとは君の捜査能力は大したものだな」

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想026

美佳「ありがとうございます」

禾生「ところでこの『AA』だが。これはオープンドアデータと呼ばれるものだ」

美佳「オープンドアデータ?」

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想027

禾生「重要機密を暴こうとする社会不適合者をおびき寄せて把握すための罠。君はそれにまんまと引っかかった」

美佳「?」

禾生「『AA』、すなわち『Apriori Acquit』。先天的な免罪体質について、シビュラの重大な秘密だ」

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想028

美佳「は、はぁ?」

禾生「さて、操作から逸脱してこのようなデータの収集に勤しんだ君の処理、どうすべきか」

美佳「は・・は・・・はぁ・・・ひ!」

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想029

東金「まだこの程度の悪化で留まっていられるとは」

美佳「何で・・・?」

東金「彼女はまだ使えます。私に任せて頂けませんか、母さん」

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想030

美佳「母・・・さん!?そんな・・・へ!?だって・・・」

禾生「好きにしていいわ。処分はいつだって出来るし。やはり問題なのは」

東金「常守とカムイの事なら心配ありません。2人とも私が仕留めて見せます」

禾生「ふっ」

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想031

東金「母さんとシビュラを美しく清らかにするのが私の役目です」

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想032

美佳「何・・・何の話をしているの!?辞めて!聞きたくない!見たくない!あぁ!」

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想033

美佳「私・・・何も知りませんから!誰にも話しませんから、全部忘れるから!」

禾生「賢明な判断ね。あなたはやはり理想的な市民だわ。退屈なほどに」

東金「この反応。いずれシステムを公開する時のモデルケースになるかもしれません」

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想034

禾生「そうね、試してみましょうか。では・・・霜月監視官。あなたに世界の秘密を教えてあげる」

PSYCHO-PASS サイコパス 2 第8話 「巫女の懐胎<AA>」感想035

美佳「いや・・・イヤーーーーーーーーーーー!!!!!!!」

 


 

遂にカムイの正体が明らかになりました。

今までシビュラがカムイの事を認識すらしなかった理由。それは旅客機事故によって死んた184人の子供の遺体をカムイに移植して作られた肉体だから。それ故にシビュラシステム上では人間ではなく、『繋ぎ合わされた死体』だと認識されていたため。

だからカムイはサイコパスを持たない特異な体質だったわけですね。

 

そして無能な美佳が自らの興味と、そして東金と朱を失墜させようとしたゲスい目論見から辿り着いた仮説。

カムイは上述した旅客機事故を利用して莫大な富を得た東金財団に復讐を果たす事を考えていること。

そして東金は東金美沙子によってAAを人工的に作り出そうとした実験で作りだされた子供だと推測。

東金財団とカムイの繋がりを見事あぶり出した美佳。意気揚々と禾生にデータを送ったところまでは良かった。

しかし、実は禾生の子供が東金であり、秘密を知ってしまったいけない子扱いをされ東金母子に追い詰められ命乞いする様は少し可哀想な気もしました。

ってかやっぱり東金と禾生は母子でしたか。写真でみるとかなり似ていたので怪しさ満点ではありましたが。

 

今週の東金も素晴らしいキモさを発揮

他人のサイコパスをクリアにできるカムイとは逆で、黒く染めることが出来る雑賀に興味津々。話す機会を設け何かを探ろうとするさま。

そして禾生と東金が親子だったことが判明した瞬間のマザコンっぷり。もうお手上げです。

更に朱のサイコパスを濁らせることを目的として行動していることが確実になったわけですが、朱の祖母に何かしてやろうか、的な表情をみせたシーン。本当に朱の祖母、葵に対し行動を起こし、朱のサイコパスを染めてやろうという考えに至っているんなら・・・それはキモイではなく最低になるんですが。。。

でも母親に対するマザコンっぷりはかなりのものだったので実行しそう。

 

美佳の仮説ではカムイの目的は東金財団だけに限定していましたが、禾生や朱達の情報からシビュラシステム全体そのものの転覆が目的だと分かるのでこれは間違い。

そして禾生と共に美佳を追い詰め、「世界の秘密を教えてあげる・・・」というセリフ。この秘密、ってのもカムイの果たしたい目的と関係してるのかな。次回からクライマックスに向けて佳境に入っていきそうな予感。ってか美佳マジで殺されるんじゃね。 → 第9話 「全能者のパラドクス」感想、ネタバレ、あらすじ

 

常守朱を演じる花澤香菜さんの恋愛事情、そして顔がでかいけどカワイイ!と言われる所以はリンクをクリック。

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ