六畳間の侵略者!?第10話「地底帝国VS太陽部隊!?」の感想、あらすじ、ネタバレ

アニメ 『六畳間の侵略者!?』

第10話 「地底帝国VS太陽部隊!?」

放送日:2014年9月12日放送(TOKYO MX)

第9話はこちらから。 → 第9話「陽だまりと虹」の感想、あらすじ、ネタバレ

 

あらすじ

キリハの頼みで、幼稚園のヒーローショーに出演することになった一同。滞りなくショーを続けるも、突然『太陽部隊・サンレンジャー』が乱入してきた!?

突っ込み所満載の敵を無視し、ショーは大盛況のうちに幕を降ろす。

ショーの後も忙しく姿を消したキリハは、商店街で清掃ボランティア活動を手伝っていた…。

孝太郎は、地上侵略を目論む彼女が町の人たちと親しげに話す様子を見て、以前より感じていた違和感を口にする。

「キリハは侵略するには優しすぎる」――!?

※公式HPより引用

<スポンサードリンク>

感想、ネタバレ

プランAとプランB

今回はキリハが主役。

毎度の戦いで見せる高い戦闘力やカラマ、コラマを使っての情報戦といった胸や大技も小技も持つ最強と呼び声も高いキャラでしたが、メインで扱われていなかったせいか少し影が薄いイメージ。

忘れてましたけどキリハの目的は地球侵略だったんですよねw

 

それを思い出させてくれるのが、キリハが地底人の多分そこそこなランクの人と話していた内容。

六畳間の侵略者 第10話 感想 偉い人

↑そこそこなランクの人

 

キリハが絶賛実施中の地球侵略作業の進捗報告をしているのですが、どうやら手段としてプランAとプランBの二つがあるみたいですね。

1_プランA_段階的融和策

・徐々に周りと仲良くなって最終的に一つになりましょう!的なスタンス。

 

2_プランB_武力行使による支配

・文字通り暴力で支配しようぜ計画。「ひゃっはー!」的な。

キリハ達の会話から察するに、キリハはプランA派推進しておりプランBを意図的に止めている感が満載。

一方急進派のまどかマギカシジマ・タユマはプランBを推奨。多分ここと対立してると思われます。

 

最後に身を固めないか?と問われても頑なに拒んでいたトコロを見ると、時折寂しげにみるカードと関係があるのか気になるトコロです。

原作知らないので予想ですが、このカードは好きな人とか、初恋相手にとか、その人に纏わる品物としか考えられないですね。あってるのかなw

 

太陽部隊

キリハのお願いで出演した幼稚園のヒーローショー。

六畳間の侵略者 第10話 ヒーローショー

六畳間の侵略者 第10話 太陽部隊

ここに現れた謎の5人組、太陽部隊

六畳間の侵略者 第10話 感想 太陽部隊

アニメ冒頭でビルの中にいた方々です。何者?w

ラストで何かしら説明あると思ったら、その通り。どうやら彼(彼女)達は地球を侵略する地底人から地球を守る民兵だと判明。

地底人が使う技術にレーダーが反応したことから、ヒーローショーにびっくりサプライズしてしまったわけですね。

そこにキチンと地底人(キリハ)いたから、レーダーは相当正確なモノみたいw

 

ってことは、キリハと思いっきり対立する側になるってことですね。

六畳間の侵略者 第10話 感想 地底人

でもラストにカラマとコラマみたいなのが乗車してる潜土艦が迫っていたのは、あれがまどかマギカしつこい?シジマ・タユマと見て間違いないでしょう。

六畳間の侵略者 第10話 感想 シジマ・タユマ
キリハ、シジマ、太陽族の3勢力がどう絡んでいくのかが次回の見どころの1つですね。

 

キリハと孝太郎

孝太郎がキリハに対し、「実は侵略する気なんてないんじゃないか?」と仮説を打ち明けた際のラストのセリフ。

孝太郎:「初めて会った時からあんたは、そうやって俺に危機感を煽っていたよな。」

孝太郎:「ひょっとしたらあんた、俺に信用されたらまずかったんじゃないのか?」

キリハ:「孝太郎。次の休みに時間をもらえないだろうか。一緒に行ってほしい場所があるのだ。」

このセリフから推測するに、

孝太郎が信用する → 「なにー!?ころな荘106号室を拠点にして地球を侵略するだとー?ええい!そうはさせん!皆の者!突撃ジャー!」

皆の者:「うおおおおおおお!!」

戦 争 勃 発。

 

これを防ぐために、危機感を煽っているんではないでしょうか。敢えてね

さっきの話からも分かる通り、キリハは武力行使を望んでない穏健派です。まぁ、上みたいに単純に事は運ぶとは思えませんが、いずれ人間対地底人による戦争は避けられそうにありません。

そうなるとキリハの望み通りにはならないので、今のキリハの行動、現状維持~段階的融和を実施していると予想できます。

すると、現状のキリハのように地域住民から愛される存在になり、プランAへ着実に進行出来ていることが分かります。

今のボランティア活動に勤しむキリハと孝太郎の考えはリンクしてるんで、この仮説はほぼ間違ってないと思ってます。

 

六畳間の侵略者 第10話 孝太郎 キリハ

キリハがどこへ孝太郎を誘ったのか、それはわからないですがキリハにとって大事なトコロなんでしょうね。それは次回でわかるはず。

六畳間の侵略者 第10話 デート

孝太郎を思う面々もデートには当然尾行。こんなに女の子に思われるなんて孝太郎モテモテ。

それに桜庭先輩も孝太郎の事好き確定ですし、やりたい放題じゃんか。ウラヤマー。

 

ということで、来週はまどかマギkもうダメ?シジマ・タユマと思わしき人物の来襲と太陽部隊との関わりや、キリハと孝太郎がデートによって何か進展があるのか、といった部分が見どころですね。早く来週になるといいのに。

第11話はこちらから。 → 第11話「いつかあの人と…」

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ