ローリングガールズ第2話の感想、ネタバレ、あらすじ。千綾登場

アニメ 『ローリング☆ガールズ』

第2話 「世界のまん中」

放送日:2015年1月17日 25:58~放送(MBS)

第1話はこちらからどうぞ。 → 第1話「キングオブルーキー」の感想、ネタバレ、あらすじ

あらすじ

所沢ゆうえんちを爆走する地獄ゆきジェットコースター。
伝説の宮大工集団「匠座」の分派・人呼んで「悪匠」の手によって、
その六連ループは死のジャンプ台と化していた。
「日吉町プロペラーズ」の団員を乗せ、速度をあげる絶体絶命マシーン。
正体を明かせないマッチャグリーンを追い詰める執行玖仁子。
凄まじい両者の激闘は、互いの意外な過去を明らかにしていく。
望未はみんなと一緒に地獄一直線!!

※公式HPより引用

<スポンサードリンク>

 

感想、ネタバレ

ローリング☆ガールズ 第2話 「世界のまん中」 感想001

マッチャグリーンの正体を暴きたくてしょうがない玖仁子と絶対に明かしたくない真茶未。真茶未自身が戦うか、降伏しなければならないこの状況でも自分の正体を隠し通す真茶未。

ローリング☆ガールズ 第2話 「世界のまん中」 感想002

でも、望未以外にはとっくにバレている模様w

ローリング☆ガールズ 第2話 「世界のまん中」 感想003

玖仁子はマッチャグリーンのぱっつんスーツによって身体が強化されていると思っており、コレクションに加えたいらしい。しかし、現状を打破しようと吹っ切れたのか、玖仁子は真茶未から何かを感じ取ります。

ローリング☆ガールズ 第2話 「世界のまん中」 感想004

その直後、地底で作業を行う怪しい人影たち。その中心には所沢大統領の姿が。黒幕?その影響かジェットコースター全体が激しく揺れ、辺りは騒然。

ローリング☆ガールズ 第2話 「世界のまん中」 感想005

この騒ぎに乗じ、急いでぱっつんスーツに着替え始める真茶未。

ローリング☆ガールズ 第2話 「世界のまん中」 感想006

動き出してしまったジェットコースターは「悪匠」の手によって6連ループ仕様、そして安全バーのロックも勝手に外れる鬼畜仕様へと変化。これによって望未と結季奈以外のモブは外へ投げ出され、2人はどんどん加速していくジェットコースターに取り残され絶体絶命。

ローリング☆ガールズ 第2話 「世界のまん中」 感想007

これを止めたのが、急いでスーツに着替えたマッチャグリーン。

ローリング☆ガールズ 第2話 「世界のまん中」 感想008

『マッチャストッパー』で脱線ギリギリでジェットコースターを止めることに成功。これを見た玖仁子はマッチャグリーンに攻撃を加え始め、ぱっつんスーツではなく中の人自身に力があると断定。

ローリング☆ガールズ 第2話 「世界のまん中」 感想009

猛攻撃を仕掛け追い詰められていくマッチャグリーン。

ローリング☆ガールズ 第2話 「世界のまん中」 感想010

頑として明かそうとしないマッチャグリーンを締め上げ正体を明かそうとしますが、まぼろし軒で行った勝負の副産物を口から豪快にスプラッシュw

ローリング☆ガールズ 第2話 「世界のまん中」 感想011

体制を崩した玖仁子へ、これまた豪快な回し蹴りで難を逃れるマッチャグリーン。しかし、面が外れ遂に公衆の面前に自分の正体がばれる瞬間がやってきてしまいました。

真茶未がマッチャグリーンだと明かさなかった理由。それは、真茶未のことをマッチャグリーンだと知ったら望未が危険を冒してまで助けに来るのではないかと思ったから。幼少の頃、ワザと溺れたふりをした自分を助けようと、逆に溺れた経験が彼女をそうさせたらしい。真茶未が望未を守ろうと決心させた出来事でもあるのかな。

ローリング☆ガールズ 第2話 「世界のまん中」 感想013

しかし、望未はこれに反発。モサ同士の戦い何かに入れるわけないと正論。吹っ飛ばされるしねwそれに、何もできないけど心配くらいはさせてよ、とこれまた待ちぼうけにされる人にしかわからない、ヒーローを思う気持ちを打ち明けます。

ローリング☆ガールズ 第2話 「世界のまん中」 感想014

何故かこのやり取りに「北多摩デンジャーズ」の新人、逢衣が出てきてマッチャグリーンの肩を持ちますwローリング☆ガールズ 第2話 「世界のまん中」 感想015

 

回し蹴りから立ち上がった玖仁子。2人の会話から、真茶未は10年前に自警団の前に立ちふさがった玖仁子を見て育ったこと、そして以前も拳を交えたことがあったことが判明。そしてそして、玖仁子も今でこそ悪役ですが、昔は正義のヒーローに憧れ、自身も目指していた過去があったことも判明。その描写の中に月明かりの石があったので、この石によって2人の能力が上がっているのではないかと推測されます。

ローリング☆ガールズ 第2話 「世界のまん中」 感想016

ローリング☆ガールズ 第2話 「世界のまん中」 感想017

真茶未は玖仁子にやり直そうと説得しますが失敗。

ローリング☆ガールズ 第2話 「世界のまん中」 感想018

真茶未は望未に「アンタは私が守るから」と明言を残し、玖仁子と相討ち。

ローリング☆ガールズ 第2話 「世界のまん中」 感想019

ローリング☆ガールズ 第2話 「世界のまん中」 感想020

2人とも全治二か月の重傷を負います。

ローリング☆ガールズ 第2話 「世界のまん中」 感想021

そして二人が身に付けていた月明かり石を所沢大統領が回収。「元の持ち主は私よ」との発言から物語の全容を知ってそう。

ローリング☆ガールズ 第2話 「世界のまん中」 感想022

真茶未を失った望未は自ら自警団同士のもめ事を解決すべく、バイクで回ることを決意。「もう守られっぱなしは嫌だ!」という発言から、強い意志が伺えます。それに結季奈も加わり、マッチャグリーンの肩を持った逢衣も加わります。

ローリング☆ガールズ 第2話 「世界のまん中」 感想023

ローリング☆ガールズ 第2話 「世界のまん中」 感想024

ローリング☆ガールズ 第2話 「世界のまん中」 感想025

航空公園で3人は千綾と出会います。3人の子供時代のあだ名を知っている不思議な少女は月明かりの石を集めに行こうといい、終了。

所沢大統領怪しいよね。

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ