ソードアート・オンラインII(SAO2期)第10話の感想、あらすじ、ネタバレ

アニメ『ソードアート・オンラインII(SAO2期)』

第10話 「死の追撃者」

放送日:2014年9月6日放送(TOKYO MX)

 

あらすじ

シノンは背後から死銃”デス・ガン”による強襲を受けてしまう。デス・ガンが使用する拳銃はシノンが現実世界で強盗を撃った銃と同じ“黒星・五四式”であった。

過去の映像がフラッシュバックし恐怖に怯えるシノンにデス・ガンは“黒星・五四式”を向けるが、間一髪のところでキリトが救出。

バイクで逃走を図るキリトは、シノンに他の移動手段である馬を破壊するよう頼むがシノンは先のショックにより引金が弾けなくなっていた。

馬で迫りくるデス・ガンであったが、狼狽するシノンはキリトの助力もありデス・ガンの追撃から逃れることに成功する。

 

生還したシノンは再びデス・ガンに挑もうとするキリトを見て自分も戦う覚悟を決めるが、キリトの猛烈な反対と説得を受け逆上し自分の過去を打ち明ける。

キリトも自分の過去を打ち明けデス・ガンとの因縁にケリを付ける為戦いを挑むことを告げるのであった。

<スポンサードリンク>

感想、ネタバレ

 

デス・ガンがいきなり現れたりするのは自分を透明化する能力(メタマテリアル光歪曲迷彩)があったからなんですね。

そんなチート能力を使い不意打ちでシノンを攻撃。身動きが取れないシノンに対して“黒星・五四式”を突きつけて無言の威圧。

ソードアート・オンラインⅡ(SAO2期) 第10話 「死の追撃者」 黒星・五四式

使ってる武器が何の因果かシノンのトラウマ発症の元、“黒星・五四式”なんですからシノンにとっては目も当てられません。

当然シノンはアワアワ。

ソードアート・オンラインⅡ(SAO2期) 第10話 「死の追撃者」 シノン

そこにキリト様登場で間一髪救われたシノン。タイミングバッチリすぎる。かっこいい。

ソードアート・オンラインⅡ(SAO2期) 第10話 キリト救出

 

二人が逃げるシーンで

 

シノン:「打てない・・・打てないの。指が動かない。私・・もう戦えない。」

キリト:「いや撃てる。戦えない人間なんかいない。戦うか、戦わないかその選択があるだけだ!」

シノン:「選択なら私は戦わない方を選ぶ。だって、もうつらい思いはしたくない。この世界でなら強くなれると思ったのはただの幻想だったんだ・・。」

ソードアート・オンラインⅡ(SAO2期) 第10話 キリト 俺も撃つ

キリト:「俺も撃つ。だから1度でいい。この指を動かしてくれ。」

シノン:「ダメ!こんなに揺れてたら標準が・・・。」

キリト:「大丈夫!5秒後に揺れが止まる!2・・1・・今!」

シノン:「この状況で、何故そんなにも冷静でいられるの?ううん、冷静とかそんなものじゃない。この人はただ全力なんだ。」

シノン:「自分に言い訳せず、全力で戦うことを選び続けている。それこそが・・・この人の強さ・・!」

 

自分と違い逃げるのではなく、戦い続ける事がキリトの強さの理由だと分かったシノン。表情に少し哀愁漂ってます。。

ソードアート・オンラインⅡ(SAO2期) 第10話 シノン

前回までのクール意気地キャラからすっかりヘタレキャラ化してしまった今回のシノン。

今回はいつものクールさが微塵もなくワーキャー叫んでヒステリック起こしたりキリトに甘えたり・・・感情表現豊かすぎて少しうざいとも思ってしまったw

ソードアート・オンラインⅡ(SAO2期) 第10話 シノン

ソードアート・オンラインⅡ(SAO2期) 第10話 キリト シノン

 

さて、洞窟で二人の過去を語り合うシーン。二人の共通点は過去に人を殺してしまったことです。

 

キリトは仮想世界で2人。シノンは現実で誤射によって1人。姿、形は違えど互いに過去を清算、決別する為に同じ仮想世界にいるキリトとシノン。

お互いの過去を共有しながら距離が近づいていくシーン。今回の見どころの一つです。

 

シノンは仮想世界で一番強くなれば、現実世界でも過去のトラウマを払拭できると考え戦っている。

そしてキリトは過去、仮想世界で戦った相手との因縁に決着をつける為に戦っている。

 

少し、キリトが戦う理由が弱い気もしますが、二人はこれを機に恋に落ちていく・・みたいな展開になるのだろうかw

 

まぁ、数々の女性を手玉に取ってきたキリト大先生。今作のメインヒロイン、クール&ビューティーのシノンでさえ余裕で落とせると思いますw
まだシノンがキリトに対して心を許しつつある状態だと思いますが、この状態からどう恋路に持っていくのか、次回第11話にも注目していきたいですね。

第11話はこちらから。→ 第11話 「強さの意味」

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ