SAO2(ソードアートオンライン2)第16話の感想、ネタバレ、あらすじ

アニメ『ソードアート・オンラインII(SAO2期) キャリバー(Calibur)編』

第16話 「巨人の王」

放送日:2014年10月25日放送(TOKYO MX)

 

前回放送された第15話で遂に新章がスタート。その第一弾として放送されているのが、キリト御一行が聖剣エクスキャリバーを獲得しにクエストクリアを目指すキャリバー(Calibur)編。

規模に対して事前予告が無いという前例のないクエストに挑むことになってましたが、今回第16話のあらすじを見る限り、予想通りシステム内部で勝手に作成したクエストらしい。

あらすじの前に、前回第15話はこちら。 → 第15話「湖の女王」感想、あらすじ、ネタバレ

あらすじ

女神ウルズから、霜の巨人の王スリュムの討伐と、エクスキャリバー奪還のクエストを与えられたキリトたち。

ユイはこのクエストが運営者の意図したものではなく、システムが自動生成したものではないかと推測する。

その場合、クエストの行方次第では、《ALO》世界そのものが破壊される可能性すらあると……。

そうなる前にクエストを達成するべく、ダンジョン攻略を急ぐキリトたち。

その途中、檻の中に閉じ込められ助けを求めていた女性NPC、フレイヤを発見。

キリトたちはワナを疑い、先を急ごうとするのだが……。

※公式HPより引用

果たして30分の中に収まるボリューム、そして内容なのか!

最新予告映像はこちら

<スポンサードリンク>

感想、ネタバレ

ユイの仮説

ユイが立てたとある仮説。それはこのクエストがシステムが自動生成したモノではないかというもの。

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 このアルヴヘイムオンラインは

ユイ「このアルヴヘイムオンラインは他のザ・シード規格のバーチャルMMOとは大きく異なる点が一つあります。それはゲームを動かしているカーディナルシステムが機能縮小版ではなく、旧ソードアートオンラインに使われていたフルスペック版の複製だということです」

キリト「フルスペック版?」

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 ネットワークを介して世界各地の伝説や伝承を収集し

ユイ「本来のカーディナルシステムにはクエスト自動生成機能があります。ネットワークを介して世界各地の伝説や伝承を収集し、それらの固有名詞やストーリーパターンの利用、考案してクエストを無限にジェネレートし続けるのです」

もしユイの言う通りであれば、SAO世界の原型になっている北欧神話にムスペルヘイムという灼熱の世界から炎の巨人族が現れ世界樹を全て焼き尽くすストーリーも存在するため、その可能性を辿る道もあるらしい。

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 神々の黄昏ラグナロク

リーファ「神々の黄昏ラグナロク・・・まさか、いくらなんでもゲームシステムがパックを丸ごと崩壊させるなんてことできるはずが・・・」

ユイ「オリジナルのカーディナルシステムにはワールドマップを全て破壊し尽くす権限があるのです。なぜなら旧カーディナルの最後の任務には浮遊城アインクラッドを崩壊させることだったのですから」

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 もし仮にそのラグナロクが

シノン「もし仮にそのラグナロクが本当に起きてもバックアップデータからサーバを巻き戻すことは可能じゃないの?」

ユイ「カーディナルの自動バックアップ機能を利用していた場合は巻き戻せるのはプレイヤーデータだけでフィールドは含まれません」

これは、このクエストをクリアするしかないってことですね。

 

ダンジョン攻略

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 魔法耐性が高いモンスター

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 物理耐性が高いモンスター

物理耐性が高いモンスター(金色)と魔法耐性が高いモンスター(黒色)が連携して襲ってくる的に苦戦するキリト一行。

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 7割ほど黒くなっているため

攻撃魔法をメインで使える人材が1人もいないパーティーってのも珍しい。前回ウルズからもらった石も7割ほど黒くなっているため時間も限られている状態です。

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 皆!こうなったらできることは一つだ

キリト「皆!こうなったらできることは一つだ!スキは大きいが魔法属性を持つソードスキルなら金色にダメージを与えられるかもしれない!一か八か金色をソードスキルの集中攻撃で倒し切るしかない!」

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 キリトの作戦で一斉に金色に攻撃を仕掛けるキリト達

キリトの作戦で一斉に金色に攻撃を仕掛けるキリト達。

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 右手

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 ここだ!

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 左手

途中キリトがSAO1で見せた両手スキルの様な形の連携を見せるも、あと一息のところでHPを0にすることが出来ません。

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 キリトやられる

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 キリトヤバい

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 アスナいいとこどり

あーこれキリトやられる!・・・といったところで後衛で補助魔法に徹していたアスナが最後の攻撃で金色を撃破。いいトコ取りですアスナw

黒色は物理耐性が無いので瞬殺。あっけないw

クライン「そりゃそうと、おめぇなんだよさっきのは?」

キリト「言わなきゃダメか?」

クライン「ったりめーだ!見たことねーぞあんなの」

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 システム外スキルだよ

キリト「システム外スキルだよ。スキルコネクト」

クライン「スキルコネクト?」

キリト「この前のアップデートでALOにソードスキルが導入されたろ?でも二刀流や新聖剣みたいなユニークスキルは実装されなかった」

クライン「けどよぉ、おめぇさっき両手で」

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 ディレイ無しで繋げられるのは良いとこ

キリト「さっきのは二刀流じゃないよ。片手剣ソードスキルを両手で交互に発動させたんだ。ディレイ無しで繋げられるのは良いとこ3,4回だけどな」

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 今すっごいデジャヴったよ

アスナ「うーん・・なんかあたし、今すっごいデジャヴったよ」

このやり取り初期とほとんど同じww

 

フレイヤ登場

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 フレイヤ

遂にラスボスまであと少しというところ。道中幽閉されているNPCフレイヤに出会います。

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 クラインは一目惚れ

この女性にクラインは一目惚れ。フレイヤがここから出して欲しいというお願いにクラインが応えようとすると

キリト「罠だ」

リズベット「罠よ」

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 罠だね

シノン「罠だね」

意見一致w

さらにユイのおかげでHPを持っていることもわかります。

キリト「HPがあるってことは戦闘になるかもしれないってことだよな」

アスナ「罠だよ」

シリカ「罠ですね」

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 罠だと思う

リーファ「罠だと思う」

再び意見一致ww

スリュム打倒最優先するキリトは先に行くことをクラインに告げます。しかし男・クラインはそれを許しません。

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 武士道ってやつ何だよ!

クライン「罠だと分かっててもよぉ!それでも俺はどうしてもここであの人を置いてけねえんだよ!例え、例えそれでクエが失敗したとしてアルヴが崩壊しちまってもそれでもここで助けるのが俺の生き様!武士道ってやつ何だよ!」

男を見せたクライン。檻を壊しフレイヤを救出します。

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 ありがとう、妖精の剣士様

フレイヤ「ありがとう、妖精の剣士様」

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 立てるかい、けがはないか

クライン「立てるかい、けがはないか」

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 クラインを見る皆の目

クラインを見る皆の目ったらもうw

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 私はこのまま城を出るわけにはいかないのです

フレイヤ「私はこのまま城を出るわけにはいかないのです。巨人の王、スリュムに盗まれた一族の宝物を取り戻すまでは!どうか私も一緒にスリュムの部屋に連れて行っていただけませんか!?」

アスナ「何かキナ臭い展開だね」

キリト「だな」

クライン「おい~キリの字よ~」

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 あーもう、わかったわかった

キリト「あーもう、わかったわかったって。こうなりゃ最後までこのルートで行くしかないだろ?まだ100パーセント罠って決まったわけじゃないし」

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 キリトも渋々承諾

フレイヤ「ありがとうございます。剣士様」

キリトも渋々承諾。こうしてスリュムの元にフレイヤも向かうことに。

 

ラスボススリュム登場

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 最大HPを底上げする魔法

スリュムがいる部屋門の前、アスナの補助魔法と共にフレイヤが放った補助魔法。それが最大HPを底上げする魔法に一同びっくり。実はかなりの使い手だと判明。

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 あまりの大きさにキリトも驚きを隠せません

門を抜けるとそこには辺り一面に黄金が。奥から現れたのは文字通りの巨人、霜の巨人族の王スリュム。あまりの大きさにキリトも驚きを隠せません。

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 アルヴヘイムの羽虫共が

スリュム「ふふふ、アルヴヘイムの羽虫共がウルズにそそのかされてこんなところまで潜り込んだか。どうだ、いと小さき者どもよ、あの女の居所を教えればこの部屋の黄金を持てるだけくれてやるぞ」

クライン「へ!武士は食わねど高笑いってな!俺様がそんな安っぽい誘いにホイホイ引っかかってたまるかよ!」

スリュム「ふふふ・・・!おーおーそこにいるのはフレイヤ殿ではないか!檻から出てきたということはわしの花嫁となる決心がついたのかな?」

クライン「花嫁だぁ!?」

スリュム「そうとも。その娘は我が嫁としてこの城に輿入れしたのよ。だが宴の前の晩にわしの宝物庫を嗅ぎまわろうとしたのでな仕置に氷の牢獄に繋いでおいたのだ」

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 ねぇお兄ちゃん

リーファ「ねぇお兄ちゃん。私なんか本で読んだような。スリュムとフレイヤ。盗まれた宝。あれはえーっと確か・・・」

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 誰がお前の妻になど

フレイヤ「誰がお前の妻になど!かくなる上は剣士様達と共にお前を倒し、奪われたものを取り戻すまで!」

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 念入りに愛でてくれようぞ

スリュム「ふふふ、威勢のいいことよ!流石はその美貌と武勇を世界の果てまでとどろかすフレイヤ殿。しかし、気高き花ほど撓む時は興深いというもの。子虫どもを捻りつぶした後、念入りに愛でてくれようぞ」

ソードアートオンライン2 SAO2 第16話 来るぞ

キリト「来るぞ!ユイの指示をよく聞いて序盤はひたすら回避!」

遂に戦闘開始!しかし念入りに愛でるとはどうするのか。だって個体差ありすぎるから入るモノもはいr

 


てっきりキャリバー編、全2回構成だとばかり思ってました。勘違いでした、すみません。。次回がキャリバー編のラストですね。

キャリバー編でもキリトのチートっぷりは群を抜いてますね。片手剣スキルを両手で併用させることで両手剣スキルモドキを発動させるとか凄すぎ。

今回一番気になったのは、リーファが気になっていたスリュムとフレイヤの北欧神話での話。どうやらそれでは

『古エッダ』の『スリュムの歌(英語版)』は次のような物語を伝えている[1]。霜の巨人であるスリュムはトールのハンマーを盗み出す。あてをつけて訪ねてきたロキに、交換条件としてフレイヤを妻にする事を要求した。悩んだ神々は、ヘイムダルの案でトールを女装させ送り込む。そしてロキはその侍女に化けて、スリュムをうまくごまかし、すっかりそれに騙されたスリュムは、女装したトールの膝にミョルニルを置いてしまう。そうなった以上スリュムに抵抗する術は無く、結局は殴り殺されてしまう。また、スリュムには姉がいたが、トールらに持参金を求めた彼女も、当然同じ運命を辿る。

※wikipediaより引用

つまりが、ハンマーを盗まれたトールがフレイヤに化けて、ロキの力を借りて油断したスリュムをフルボッコしたと。・・・なんか今回と合ってるようで合ってない気がするw

今回に当てはめると、フレイヤが女ではなく実は違う人物で、ロキに当たるのがキリト達妖精になるのかな?でも既に戦闘入ってるし騙すも何も・・・。他にも違う北欧神話があるのかも。

いずれにせよ、次回でキャリバー編が終わるのは間違いないですw

第17話「エクスキャリバー」はこちら(予想というか、仮説を立ててます)。 → 第17話「エクスキャリバー」の感想、あらすじ、ネタバレ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ