SAO2(ソードアートオンライン2)第20話の感想、ネタバレ、あらすじ

アニメ『ソードアート・オンラインII(SAO2期) マザーズ・ロザリオ(Mother’s Rosary)編』

第20話 「スリーピング・ナイツ」

放送日:2014年11月22日放送(TOKYO MX)

 

前回放送された第19話ではアスナが二つのバトルを繰り広げました。

1つは母親との「今後の人生について」の戦い。アスナの為を思ってあれこれ口出しして強引に持ってこうとする母親に対し当然アスナは反発。我が道を進みたいアスナも何とか反論しますが、人生経験豊富な母親を前に敢え無く撃沈。最後に捨てセリフを吐くというアスナらしからぬ暴挙に。

2つ目はアスナと絶剣ことユウキのバトル。最初はユウキもなめてかかってましたが、アスナが剣士としての自分を取り戻してからはユウキも本気モード。

互いに一歩も譲らない技の応酬を繰り広げ、見応え抜群でした。欲を言えばもう少し長ければ言うことありませんでしたが、それでも満足です。

結局アスナはユウキの”11連撃”によって敗れてしまいます。でも今まで手合いの中で一度としてユウキに”11連撃”を繰り出した相手はおらず、アスナはユウキにとって初めて奥の手を出さざるを得なかった相手ということになります。

それが直接の原因なのかは分かりませんが、ユウキがアスナの実力を見込んで何かをお願いする、といった内容が前回です。このお願いの内容が今回放送される第20話「スリーピング・ナイツ」で分かります。

その前に、アスナとユウキの一騎打ちはこちら。 → 第19話 「絶剣」の感想、ネタバレ、あらすじ

あらすじ

アスナは、ユウキがリーダーを務めるギルド《スリーピング・ナイツ》への協力を頼まれる。
《スリーピング・ナイツ》は、メンバー同士の事情で近く解散することを決めており、解散前の思い出作りとして、自分たちのパーティーだけでのボス攻略に挑んでいた。
しかし、通常は複数パーティー合同の49人で挑むボス敵を、《スリーピング・ナイツ》+アスナの7人のみで倒すのは極めて困難。
勝算の薄さから、返事をためらうアスナだが……。

※公式HPより引用

予告映像はこちら。

<スポンサードリンク>

感想、ネタバレ

スリーピング・ナイツ

前回ユウキがアスナにしたお願い。それはユウキ率いるギルド「スリーピング・ナイツ」へ力を貸して欲しいというものでした。

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想044

元々他のゲームのネットコミュニティで出会い、意気投合したユウキ、ジュン、タルケン、ノリ、シウネー、テッチの6人で構成されている少数精鋭コミュニティです。その中でシウネーが一番しっかりして発言権も持っていそうな感じです。そんなシウネーがいきさつを説明してくれます。

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想001

シウネー「でも、残念ですが私たちが一緒に旅をできるのも多分この春まで何です。みんな、それぞれに忙しくなってしまいますから。そこで私たちはチームを解散する前に、一つ。絶対に忘れることのない思い出を作ろうと決めたんです」

アスナ「それがボス攻略だってこと?」

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想002

シウネー「はい、始まりの街にある国鉄球。あそこの剣士の碑に名前が残りますよね?その、自己満足もいい所なんですけれど、私たちどうしてもあの碑に名前を刻んでおきたいんです」

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想003

シウネー「でも問題が一つあって。ボスを攻略したのが1パーティーならその全員の名前が記録されるのですが、パーティーが複数になると記されるのはパーティーリーダーの名前だけになってしまうのです」

アスナ「あ・・・」

シウネー「つまり碑に、スリーピングナイツ全員の名を残そうと思ったら1パーティーのみでボスに挑まなければならないのです。そこでみんなと相談して決めたのです。パーティーの上限人数は7名。なので、私たちの中で最強のユウキと同じか、それ以上の強い人を探してパーティーに加わってくれるようお願いしてみようって」

アスナ「だからあんな勝負を・・」

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想004

このお願いにアスナは戸惑いますが、過去のアインクラッドで攻略の鬼とまで呼ばれていた自分とは違い、ユウキ達の持つチャレンジスピリットに敬意を払い参加することを決意。

ここでアスナがユウキに質問。

アスナ「ユウキはデュエルで強い人を探してたんだよね?」

ユウキ「うん、そうだよ」

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想005

アスナ「それなら私の前にも強い人はいっぱいいたと思うけどなー。特に、黒ずくめで片手直剣使いのスプリガンのこととか覚えてない?」

ユウキ「あー、うん、覚えてる。確かにあの人も強かったー」

アスナ「じゃあ、どうして助っ人を頼まなかったの?」

ユウキ「うーん・・・やっぱりあの人はダメ」

アスナ「何で?」

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想006

ユウキ「僕の秘密に気づいちゃったから」

※泣ける秘密です。

 

翌日の13時に約束をし、スリーピングナイツのメンバーと別れたアスナ。

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想007

いきなり『DISCONNECTION POWER DOWN』も警告と共に現実世界に戻されます。

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想008

驚いたアスナの目の前にはアミュスフィアの電源ケーブルを持つ母親の姿が。

母親は夕飯の時間に遅れたアスナを責め、今度同じような事で現実世界の決まり事をおろそかにしたら取り上げると警告。

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想009

アスナは何も言い返すことが出来ません。

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想010

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想011

キリトに電話で話すことも出来ず、涙を浮かべるアスナ。

 

ボス攻略

まずは27層のボスの情報を探るべく、様子見を兼ねてボス部屋を覗きに行くことにしたスリーピングナイツ。

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想012

メンバーの実力に驚きながらボス部屋の前に到着したアスナ達。

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想013

ここでアスナは何か気配を感じ、探索魔法を使い姿を消し隠れていた怪しいモブキャラ3人組を発見。

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想014

隠れていた目的は仲間が来るまでに面倒を起こさないために隠れており、PKではないと説明。

アスナはこれを容認。3人はそのまま仲間を待ち、アスナ達はボスに挑戦します。

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想015

モブキャラ「俺達はここで仲間を待つから。ま、頑張ってくれや。じゃあな!」

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想016

この言葉を訝しむアスナ。

 

ボスには全滅させられたものの、街へ戻った直後にアスナはメンバーを集めて急きょミーティングを開きます。

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想017

そこでアスナはボス部屋の前にいた3人はボス攻略専門ギルドの斥候隊だと説明。

同盟ギルド以外のプレイヤーがボスに挑戦するのを監視。目的はボスの情報収集で、情報が集まったら人数を集めて攻略に行くというセコイ奴らです。

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想018

これでユウキ達がクリアを目指そうとした25層、26層も同じ手口で情報を取られていたことも発覚しユウキはやるせない表情です。

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想019

アスナ「そうと決まったわけじゃないわ!」

ユウキ「え、どういうことなのアスナ?」

アスナ「今現実世界で昼の2時半。こんな時間に急きょ何十人も集めるのは大規模な同盟でも大変なはずだわ!少なく見積もっても1時間はかかると思う!その間隙を突くのよ!」

アスナ「あと5分でミーティングを終えて30分でさっきのボス部屋まで戻る!いい!?」

一同「おう!」

 

ユウキの覚悟

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想020

アスナ達は急いでボス部屋まで戻ると、そこには既に10数人の先客。まだ1回くらいは挑戦できる時間はありそうだと、アスナは交渉に入ります。

アスナ「ごめんなさい。私たちボスに挑戦したいの。そこを通してくれる?」

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想021

でっかいモブキャラ「わりいな。ここは今通行止めなんだ」

自分のギルドがボスに挑戦することを理由に断るモブ。しかもあと1時間くらいかかるというんですからてんでお話になりません。

ここでユウキが登場。

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想022

ユウキ「ね、君。つまり、僕たちがこれ以上どうお願いしても、そこをどいてくれる気は無いってことなんだよね?」

でっかいモブキャラ「ま、ぶっちゃければそういうことだ」

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想023

ユウキ「そっか、じゃあ仕方ないね。戦おっか」

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想024

アスナ「ゆ、ユウキそれは・・・」

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想025

ユウキ「アスナ。ぶつからなきゃ伝わらないことだってあるよ。例えば、自分がどれくらい真剣なのか、とかね!」

他のスリーピングナイツのメンバーもやる気満々。

ユウキ「さ、剣を取って」

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想026

華麗な剣裁きでモブのHPをガンガン削るユウキ。

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想028

アスナはユウキの言葉にハッとします。

アスナ「そっか、そうだよね」

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想029

母親との確執でぶつかっていくことをしなかった自分との決別も込め、装備を剣に変更。

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想030

臨戦態勢に入ります。

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想031

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想032

微笑みあう二人。

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想033

しかし、ここでギルドの仲間が後方から現れてしまいます。

アスナ「く、私がくよくよ迷ってなければ!」

ユウキ「ごめんねアスナ。僕の短気に撒きこんじゃって。でも、僕後悔はしてないよ。」

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想035

ユウキ「だって、さっきのアスナ。出会ってから一番いい顔で笑ったもん!」

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想038

アスナ「私こそ。役に立たなくてごめん!この層は無理かもしれないけど次のボスは絶対に皆で倒そう!」

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想039

すると後方からやってきたギルドの面々に黒ずくめの男が1人。

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想040

猛スピードで後方からやってくる集団の先頭に推参。

キリト「悪いな」

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想042

アスナ「・・・!!」

ソードアートオンライン2 第20話 「スリーピング・ナイツ」 感想043

キリト「ここは通行止めだ」

 


キリトいいトコ持ってったなーw

今回は出番ないと思ってたのに、お助けキャラとして登場とか卑怯。またアスナ惚れ直すよw

ってかキリトがいると画が引き締まりますね。やっぱり主人公は違う。

そんなキリトが感付いたユウキの秘密。それは、まぁ後々明らかになるんですが悲しいお話です。涙無くしては語れないエピソードだと思ってます。

それもあってのユウキが見せた強い覚悟です。

これにアスナもいい形で触発されてます。これで母親と正面からぶつかっていく気になったと思うので、次は進路や諸々について母親とバトルが繰り広げられる予感。頑張れアスナ。

第21話はこちら。 → 第21話「剣士の碑」の感想、ネタバレ、あらすじ

ユウキ含む、ソードアートオンライン2に出演している声優情報はこちら。 → SAO2(ソードアートオンライン2)声優まとめ一覧(中の人)

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ