下セカ(下ネタという概念が存在しない退屈な世界)7話感想、ネタバレ、あらすじ

アニメ 『下ネタという概念が存在しない退屈な世界(下セカ)』

第7話 「SOXが作りし者」

放送日:2015年8月15日 25:30~放送(TOKYOMX)

 

前回放送された第6話。

女性向け性○発散器であるロー○ーを氷菓に作成してもらった狸吉。

完成度は低いだろうとタカを括っていたところ、ほぼ完ぺきに近いロー○ーを作り上げた氷菓。しかも無線。

しかし、これをアンナが手にしてしまったことで毎度おなじみとなったハプニングが発生。ハプニング・・・そう、狸吉に対するアンナの執拗なまでのアタックですな。

 

今回はロー○ーが誤作動を起こしてアンナがエンドレスアンアン状態。

ロー○ー本体はペンダントとして首からぶら下げていた状態だったので、本来の使用方法とは若干異なる箇所でしたが、それでもアンナには効果バツグンでキチ○イアンナへ変身。

狸吉が身の危険を感じ、氷菓の元へ修理を頼みに駆け込んでもすぐさまアンナが到着。恐らく匂いで探し出せる能力のおかげかと。

その場から離れ何とか振り切るも、乙女による軽い裏切りが発生w

乙女も自分の欲望に真っ直ぐだよねw

更には何も知らないゴリによって狸吉は捕まりアンナの元へ強制連行。

生徒会室で胸をバルンバルン震わせてゴリにシレっと命を出してたシーンはちょっと笑った。

これで力で勝るアンナに思いのままヤラれる狸吉の構図の出来上がり。

今回はマジで狸吉発射するんじゃないかギリギリのトコロでしたが、何とかセーフ。

あと数秒ロー○ーが頑張っていたら、間違いなくアンナは狸吉の愛○まみれになっていたことでしょう。

 

ある意味精根尽き果てた狸吉の雄姿はこちら。 → 第6話「手作りのぬくもり!」の感想、ネタバレ、あらすじ

 

第7話のあらすじはこちら。

 

第7話あらすじ

最近街で増加している下着泥棒の被害が時岡学園内にまで及んでいた。
そこで校内警備強化の一環で、生徒会の役員として女子更衣室前に貼り込む綾女と狸吉。
そこで見つけた怪しい人影の正体とは…!?
そして帰り道に出会った亀の頭みたいな髪型の少女の真の姿とは…!?

※公式HPより引用

第7話次回予告(ヒント)はこちら。

<スポンサードリンク>

第7話感想、ネタバレ

アンナの筋肉バスター⇒筋肉ドライバーの流れ笑ったw

毎週一回は訪れるアンナタイム。今回は短めだったけどプロレス技をぶっこんできて、ドライバー状態で下のお口にプラグイン未遂。

日々性○が増えていくアンナのおかげでハードっぽい感じだったかな。

 

そしてSOXに触発されてうじ虫のように湧いて出てきた蒸れた布地。その頭目頂きの白。

下着を盗んで政府にたてつく反骨精神の塊のような男ですが、風貌と言動は変態そのもの。

狸吉も「変態だ」と一言。変態に囲まれ接し続けてる狸吉が言うなら間違いあるまい。

そんな変態のせいでSOXの信用が失われ、正しい性知識を信用しなくなることを危惧する綾女。

綾女が出した例はさておきw、言ってることはその通りだと納得。

SOXが失われつつある信用をどう取り戻していくのかなー。

 

で、ニューカマーのこすりと朧出てきた。

こすりはテンション上がると頭が亀の頭みたいになっていく模様(テカリも再現)w

名前も『鬼頭こすり』とか・・・SOXに入るために生まれてきたような名前と体質の持ち主じゃないか。

綾女も「イカしてる!」って褒めてたし、期待の新人って感じ?

何にせよ面白くなりそう。

朧に関しては最期にチョロっと出てきただけですが、こすりと朧がどう物語に絡んでくるのか。

第8話はこちら。 → 第8話「悪魔が来たりてホラを吹く」の感想、ネタバレ、あらすじ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ