下セカ(下ネタという概念が存在しない退屈な世界)8話感想、ネタバレ、あらすじ

アニメ 『下ネタという概念が存在しない退屈な世界(下セカ)』

第8話 「悪魔が来たりてホラを吹く」

放送日:2015年8月15日 25:30~放送(TOKYOMX)

 

前回放送された第7話。

「僕のバナナまで嫌いにならないでください」

超笑ったw

狸吉とゴリのBL本とか、興味がある、面白そうじゃないか。

このタイトル以外にも他に9種類あるとか、綾女の想像力と乙女の画力凄すぎるw

第7話はこちら。 → 第7話「SOXが作りし者」の感想、あらすじ、ネタバレ

 

では、第8話のあらすじはこちら。

 

第8話あらすじ

アンナから始業前にお披露目があるとのことで生徒会室へ集合する狸吉たち。
そこで善導課より風紀委員として派遣されてきた月見草朧を紹介される。
ヒワイな物事を正しく理解して取り締まる能力を持ったエキスパートである
という新たな敵の出現にもうらめ~っ! 状態のSOXの運命はいかに!?

※公式HPより引用

第8話次回予告(ヒント)

<スポンサードリンク>

第8話感想、ネタバレ

狸吉が目を覚ますと隣には就寝中のこすりの姿が。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 #08「悪魔が来たりてホラを吹く」  感想002

驚く狸吉。そして後ろには・・・包丁と人参を持ったアンナw

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 #08「悪魔が来たりてホラを吹く」  感想001

アンナ「奥間君。これはいったいどういうことですの?」

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 #08「悪魔が来たりてホラを吹く」  感想003

人参握りつぶしたwww

狸吉「返答を誤ったら確実に殺される!」

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 #08「悪魔が来たりてホラを吹く」  感想004

死と隣り合わせのクイズ問題に狸吉は、こすりのことを自分の妹だと嘘をつきます。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 #08「悪魔が来たりてホラを吹く」  感想005

疑うアンナを誤魔化すべく、寝起きのこすりにも強要。

寝起きにも関わらず状況を一瞬で把握するこすり。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 #08「悪魔が来たりてホラを吹く」  感想007

こすり「うーん、どうしたのお兄ちゃん。その人もしかしてお兄ちゃんの大事な人?」

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 #08「悪魔が来たりてホラを吹く」  感想008

アンナ「んなんな・・・・!大事な・・・あぁ・・・」

アンナ陥落。

アンナ「よかったですわ、奥間君を失わずにすんで」

と軽く殺る気満々だったアンナから狸吉を救ったこすりの圧倒的状況判断。特筆に値しますね。

狸吉と綾女はアンナからの徴集を生徒会室へ。

するとそこにはアンナが呼び寄せた風紀委員、月見草朧が立っていました。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 #08「悪魔が来たりてホラを吹く」  感想009

「風紀委員の任に付くことになりました、月見草朧と申します。まだ若輩ではありますが、何卒よろしくお願い申し上げます。」

アンナ曰く、朧は何が卑猥を正しく理解して取り締まる能力を持ったエキスパートらしい。

「私が仰せつかった役目は、この学校から卑猥なものを徹底して排除することです」

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 #08「悪魔が来たりてホラを吹く」  感想010

ドヤ顔で言い放った朧。そんな彼女が早速とりかかったのは、バスケットゴール。

理由は、『計上が避妊用のゴム製品を連想させる作りだから』だそう。

次に朧が取り掛かったのは運動会の綱引き用の綱。

理由は、『男性を縛り上げ、不健全極まりない倒錯した性衝動を晴らすために使われる恐れがある』から。

次はピンポン玉。そしてバレーボールのネットなど、日常的な道具を卑猥だと認定させ次々に撤収していく朧。

バレーボールのネットの理由、『女性の局部に宿る卑猥さを膨張するマグと思しき計上を認めました』

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 #08「悪魔が来たりてホラを吹く」  感想011

綾女「その発想はなかったわ・・・!」

悔しがる綾女w

 

そんな朧は教室で監視?中。一般生徒はこのままではSOXのエ○本ばらまきが出来ないんじゃない!?的なひそひそ会話真っ最中。

SOXの活動が実を結んでいることが証明されたシーンですな。

朧の元、というか足元からいつものように氷菓が現れます。

狸吉とゴリのBL本「僕のバナナまで嫌いにならないでください」を取り出しこう一言。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 #08「悪魔が来たりてホラを吹く」  感想012

氷菓「ここに描かれているような場景を女性が求める心理について何か心当たりは?」

「不健全雑誌のコピーですね。没収します」

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 #08「悪魔が来たりてホラを吹く」  感想013

氷菓「勘忍して下さい、堪忍して下さい」

「堪忍して下さい」がネタになりつつあるw

っていうか風紀委員にBL本出しちゃダメだろww

没収確定かと思いきや、

氷菓「哲学とか心理学的な要素が含まれた崇高な教育書なのです」

という言い訳を真に受けた朧は同BL本を不健全雑誌から除外してくれることに。

朧ちょろくね?ww

 

所変わってSOX本部。時岡学園の生徒はSOXのこれまでの活動によってそれなりの性知識を蓄えているため、今後は他の学校で活動をしていく方針にすることに。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 #08「悪魔が来たりてホラを吹く」  感想014

っていうか安全な自家発電スポット大特集が知りたい。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 #08「悪魔が来たりてホラを吹く」  感想015

狸吉とこすりの二人で別学校の周辺にエ○本をばらまくことなったのですが、こすりが単独で学校への侵入を決意。

その3日後、本当に侵入を成功させ、校内の見取り図や警備の巡回時間を入手することに成功。

成果はこれだけにとどまらず、虫の合体実況いつでもできるようにデータを放送室のシステムに仕込むことまでやってのけたこすり。

これで綾女の評価はうなぎ上り。

天狗になったこすりは狸吉をパシリ扱いw

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 #08「悪魔が来たりてホラを吹く」  感想016

こすり「っつーわけでお兄ちゃん。こすりにアイスを買ってくるっス。制限時間は3分。ヨーイドン」

すっかり立場が逆転した二人。

しかし、狸吉がこすりに情報を入手した手口を問いただすと、色恋沙汰を利用したとても褒められた内容ではなかったことが判明。

生徒会に取り入ったこすりの方法。

まず、生徒会の構成は男子3人(生徒会長と副会長と庶務)女子2人(書記と会計)で、女子は生徒会長と副会長に好意を寄せている状態。

生徒会長と副会長の男子にこすりに惚れこむように仕向ける。

次に、書記と会計2人の女子と仲良くなり生徒会長と副会長の二人に告白させる。

最後に、こすりが庶務の男子に告白。

こうすることで生徒会長と副会長は自信喪失、書記と会計にも顔向けできなくなり生徒会の仲は険悪そのもの。

実質的な下剋上を果たした庶務を通したこすりの傀儡政権ならぬ傀儡生徒会の出来上がり、というスンポー。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 #08「悪魔が来たりてホラを吹く」  感想017

この方法に納得がいかない狸吉ですが綾女に報告することも出来ず、結局こすりの言われるがままに。

なかなかヤル女ですな、こすり。頭がアレな形なだけある。

 

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 #08「悪魔が来たりてホラを吹く」  感想018

時岡学園では朧率いる風紀委員の卑猥取り締まりが活性化。

この流れを危惧した綾女。

綾女「ここからは生徒会、風紀委員との戦争よ!それと同時に蒸れた布地もなんとかしなくちゃ。奴らがもっと大きな事件を起こす前に」

狸吉「でも、僕たちだけで一体どうやって戦うんです!?」

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 #08「悪魔が来たりてホラを吹く」  感想019

綾女「私に考えがある。この作戦はかなりのリスクを伴うわ。でもやるしか、これは性・戦よ」

 

第9話はこちら。 → 第9話「アンドロイドは電気アンマの夢を見るか」感想、ネタバレ、あらすじ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ