天体のメソッド第2話の感想、あらすじ、ネタバレ【ふたりの約束】とは・・

アニメ 『天体のメソッド』

第2話  「ふたりの約束」

放送日:2014年10月12日 22:30~放送(TOKYO MX)

あらすじ

乃々香は七年前の思い出の少女とそっくりなノエルに戸惑っていた。
しかし、それよりも遅刻しそうなことのほうが大問題。八月のうちから学校が始まることをすっかり忘れていたのだ。
学校へ向かうバスの中で、以前顔を合わせた椎原こはるが同じ学校だと知り、打ち解ける乃々香。
彼女と同じクラスだとわかりほっとひと安心。
だが、クラスには、湖で辛辣な言葉を投げかけてきた少女、戸川汐音もいた。
言葉の理由をたずねようとする乃々香に取りつく島もない態度の汐音。
そして放課後、乃々香たちに突然、水坂柚季という少女が声をかけてくる。
彼女は乃々香が霧弥湖町に引っ越してきたことを知ると「二人で町から円盤を追い出そう!」と迫ってきた。

※公式HPより引用

<スポンサードリンク>

感想、あらすじ

登校初日

天体のメソッド 第2話 7年前

仲直りした乃々香とノエル。乃々香は7年前の少女との記憶にノエルを重ねますが、その時と同じ背格好の事もありそれは無いと判断します。

ノエルの正体は何なのか。

引っ越し後、始業式を失念していた乃々香は大急ぎで学校に出発。

天体のメソッド 第2話 会いに来たよ!

ノエル「乃々香!」

乃々香「ノエル!」

ノエル「会いに来たよ!」

天体のメソッド 第2話 走る乃々香

乃々香「ごめんノエル!時間がないの!」

天体のメソッド 第2話 また後でね

ノエル「また後でね!」

天体のメソッド 第2話 またね

乃々香「またね」

天体のメソッド 第2話 観光客

駆け寄ってきたノエルにバイバイをしてバスに乗り込む乃々香。そこには椎原こはるが同乗していて、すぐ仲良しに。コミュニケーション能力高いなぁ。同じクラスになったらいいね!と話してたら、見事同じクラスに。

乃々香の席は戸川汐音の隣。

天体のメソッド 第2話 あのー

乃々香「あのー」

乃々香「あのー!」

天体のメソッド 第2話 触ったら許さない

汐音「触ったら許さない」

乃々香「気付いてるなら返事くらいしてくれても」

天体のメソッド 第2話 なぜ

汐音「なぜ?」

乃々香「へ?」

乃々香「・・・前に湖の傍で会ったよね?」

汐音「それが?」

乃々香「どうしてあんなこと言ったのか知りたくて」

天体のメソッド 第2話 立ち去る汐音

立ち去る汐音。どうして汐音はこんなに怒っているのか。

 

放課後、こはると一緒に下校しようとした乃々香は水坂柚季に呼び止められます。

天体のメソッド 第2話 ちょっと待って

柚季「ちょっと待って!」

柚季霧弥湖町に引っ越してきたの!?」

天体のメソッド 第2話 今言ったことホントなの?

乃々香「そう・・だけど」

天体のメソッド 第2話 来て

柚季「来て」

天体のメソッド 第2話 連れられ

強引に柚季に連れられ、円盤の事が好きか嫌いかと問われます。

喫茶店で柚季の円盤に対する憎しみを散々聞かされた乃々香は

柚季「7年間、只のんきに浮かんでるように見せかけて、裏ではないやってるんだか!」

天体のメソッド 第2話 町の安全は日に日に脅かされていってるの

柚季「ぷはー!町の安全は日に日に脅かされていってるの!手遅れになる前に何とかしないと!」

乃々香「街は安全そのものだと思うけど・・」

柚季「円盤と困ってる友達、乃々香はどっちの味方なの!?」

乃々香「それは・・・困ってる友達だけど・・・」

柚季「だったら決まり!平和な町を取り戻すの!私たち二人で!」

天体のメソッド 第2話 私たち二人で

乃々香「えっ?」

展開が強引すぎるw

 

円盤反対運動

柚季に連れられ円盤反対運動に参加させられた乃々香。

天体のメソッド 第2話 円盤反対運動

柚季「ご協力お願いしまーす!」

乃々香「おねがいします」

天体のメソッド 第2話 私たちの街を取り戻しましょー

柚季「私たちの街を取り戻しましょー!」

乃々香「取り戻しましょう」

乃々香「水坂さん、これいつまで続けるの?」

柚季「円盤が消えるまで」

乃々香「・・・本当に?」

天体のメソッド 第2話 皆の協力があればきっと追い出すことだってできると思うの

柚季「もちろん!皆の協力があればきっと追い出すことだってできると思うの!」

天体のメソッド 第2話 必要なことっていうか

天体のメソッド 第2話 円盤対策課

その後、こはるから注意を受けて逃げた二人は役所へ行き『円盤対策課』でひと悶着するなど柚季は相当活発です。

天体のメソッド 第2話 二子

柚季が自分の部屋で円盤用の武器を探す中、2人で仲良く過ごした頃の写真が入ったアルバムを見つけます。そして準備ができ出発しようとしたところに双子の弟の湊太が現れます。

湊太「何やってんだ」

柚季「湊太には関係ないでしょ!」

乃々香「お、お邪魔してます」

竃天体のメソッド 第2話 湊太

湊太「それのことだ」

柚季「あっ・・それだって関係ないもん」

湊太「人に迷惑をかけるなって言ってるんだ。どうせまたくだらない事なんだろ」

柚季「くだらなくない」

湊太「なんでこんなバカなことを・・・」

柚季「何で?やっぱりそうだ!」

湊太「柚季?」

竃天体のメソッド 第2話 全部、円盤とあの子のせい

柚季「やっぱりそう!全部、円盤とあの子のせい!」

湊太「何だあいつ」

乃々香「あの、お邪魔しました」

柚季は湊太に対し何か思うことがあるみたいです。そして、それが円盤と関係している。柚季の言う『あの子』ってノエルですかね。

 

柚季が円盤を追い出したい理由

竃天体のメソッド 第2話 海に落ちる

柚季が実力行使と称し円盤の真下にある島までボートで上陸しようとしますが、反対する乃々香と一緒に海に落ちてしまいます。

そのまま実力行使は無くなったわけですが、

竃天体のメソッド 第2話 そうでもないかな

乃々香「1つだけ聞いてもいい?」

柚季「うん」

乃々香「どうしてそこまでして円盤を追い出したいの?」

柚季「7年前に円盤が現れて、それで変わってしまって今でも戻らないものがあるから」

柚季「祭りのとき、湖から花火が上がってたの」

乃々香「花火?」

柚季「そんな大がかりなモノじゃなかったけど、湖に映る花火がとてもきれいに見えた。でも、もうやらなくなっちゃった」

竃天体のメソッド 第2話 飛ばそう!

乃々香「飛ばそう!これ、飛ぶんでしょ?ロケット飛ばしてみようよ」

柚季「うん」

竃天体のメソッド 第2話 3.2.1

乃々香、柚季「3、2、1!」

柚季「あー・・・全然届かないや」

乃々香「柚季。私も手伝うよ。一緒に円盤を追い出そう。」

柚季「いいの?」

乃々香「うん、でも危険なことは無し」

柚季「ホントに?」

乃々香「うん、協力してくれる人をもっと探さないとね」

竃天体のメソッド 第2話 乃々香ありがとう

柚季「乃々香ありがとう」

 

乃々香の記憶

家に帰る途中、子供の頃に母親と見た花火を記憶がよみがえる乃々香。

乃々香「きれー!お父さんも来ればよかったのに」

乃々香の母「そうだね。乃々香、母さんとの約束守ってる?」

乃々香「うん!ちゃんと守ってるよ!」

竃天体のメソッド 第2話 私の娘だ

乃々香の母「さすが、私の娘だ!」

 

ノエル「乃々香!乃々香どうしたの?元気ない?」

乃々香「ノエル・・・」

ノエル「何か困りごと?ノエルが力になれる事」

乃々香「ノエルも力になってくれる?」

竃天体のメソッド 第2話 うん!任せて!

ノエル「うん!任せて!ノエルは何をすればいいの?」

乃々香「円盤をね、町から追い出したいの。あっ」

竃天体のメソッド 第2話 乃々香・・・円盤が嫌い

ノエル「乃々香・・・円盤が嫌い?」

乃々香「ううん。でも何かしてあげたいの。友達のために」

ノエル「いいよ。もう少しだけ待っててくれたら」

竃天体のメソッド 第2話 これで3人

乃々香「よかったー!これで3人」

 


ノエルかわいい!可愛すぎて全国の小さいモノ好きの方々が悶えてると思う。

ノエルの正体はまだわかりませんが、まぁ普通に考えて円盤そのもののか、それに準ずる関係者。

円盤が消えないのは、乃々香の願いを叶えてないからでしょう。で、最後のセリフで「もう少しだけ待っててくれたら」というのは、乃々香の願いを叶えるまでかと。

だから、円盤追い出し運動!が万が一成功したらノエルも消えてしまうと思われます。

今後の流れとしては今のところ、円盤消滅=ノエルも消滅→涙!って展開が予想されます。でもそれだと無難すぎますよね。

 

でも第1話で皆中良さそうにして何か召喚しようとしてたのに、皆忘れてるのは何で?でも汐音は覚えてますよね。

あれが円盤を召喚させる儀式で、成功した代償として記憶が改ざんされたとか?まだまだ謎が多い作品です。

次回は「記憶のありか」。

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ