テラフォーマーズ第10話の感想、ネタバレ、あらすじ。アドルフ、エヴァ死亡

アニメ 『テラフォーマーズアネックス1号編(TERRAFORMARS)』

第10話 「願い DESIRE 」

放送日:2014年11月28日 24:30放送(TOKYO MX)

第9話はこちらから。 → 第9話「雷雨の一粒 TOO SAD TO DIE 」の感想、ネタバレ、あらすじ

あらすじ

強烈な雷がヤツらを襲う。それは、神の怒りそのもののように。
全てを出しつくし、倒れこむアドルフと、それを支えるエヴァ。
しかし、勝利の安堵は一瞬にして打ち砕かれる。
適切な蘇生法によってボスを取り戻したテラフォーマー達は、全勢力をもって第五班を攻める。
初めて得た「仲間」と共に地球へ帰ることを信じ、その猛攻に必死で抗うアドルフ。
今、「実験動物」が「人間」に変わる……!

※公式HPより引用

<スポンサードリンク>

感想、ネタバレ

蘇生

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想001

アドルフのスタン手裏剣がトリガーとなり、スキンヘッドのテラフォーマーに雷が襲います。

スキンヘッドが倒れたことによって統率者を無くし、周囲を囲むテラフォーマー達は一斉に動きを止めます。

これがチャンスとばかりに囚われている第5班メンバーは脱出を試みようとした刹那。スキンヘッドへ向かい歩いていく一匹のテラフォーマー。

『第一の要因は運。電流が脳や中枢神経を破壊していないこと。第二に適切な処置。それが落雷から生還する条件』

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想002

スキンヘッドの心臓部位あたりを絶妙な力加減で踏み続け、蘇生を図るテラフォーマー。するとスキンヘッドの巨体が起き上がります。それすなわちスキンヘッドの蘇生が完了したことの無慈悲な合図。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想003

『雷の事は十分に知らなかったが、彼らは既に閃いた後だった。少なくともこうすると血流が動くということを』

 

アドルフ決死の防御

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想004

これをきっかけに再びテラフォーマー達はアドルフ班の捕獲を再会。既に囚われているものは運ばれ、アドルフとエヴァに対しライフルを打込んできます。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想005

アドルフ「動け・・・動け・・・動け・・・!俺の・・・体・・・!こいつ等を・・・俺は・・・こいつ等を・・・守る・・・!」

アドルフ「うおーーーー!!!!」

既に限界を迎えているアドルフですが、班員を守る為に決死の力を振り絞りライフルの弾丸を電気のシールドで防ぎきります。

アドルフ「こいつ等を必ず救いだし、ワクチンを作り、地球へ・・・地球へ帰る!そうしたらきっと・・・そうしたら・・・もう、嘘をつかないで生きよう」

ライフルの弾が底を突いたテラフォーマー達。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想006

スキンヘッドの指示で今度は投石を開始。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想007

アドルフはエヴァを庇い無数の岩がアドルフを襲います。腕は千切れ皮膚は破け血は吹き出し、それでもエヴァを守りきりその場に倒れ込むアドルフ。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想008

エヴァ「できません・・・アドルフ・・・さん。離れたく・・・ない」

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想009

アドルフの元へ近寄るスキンヘッド。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想010

エヴァはスキンヘッドに向けて怒りをあらわにしパンチで必死に抵抗します。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想011

エヴァ「離れろ!連れて行かせるもんか!こんな・・・こんなにボロボロになっても庇ってくれた!こんなに疲れきるまで戦ってくれたアドルフさんを!大好きなアドルフさんをお前らなんか!お前らなんかに渡すもんかーーー!!」

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想012

エヴァ「うわああぁぁぁ!!!」

 

自爆装置

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想013

エヴァの気持ちはお構いなしにアドルフを連れ去ろうとするテラフォーマー。アドルフに触れようとしたその瞬間、彼の体内からタイマー音が鳴り響きます。

『それはアドルフ本人自身にも知らされていないものだった』

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想015

タイマー音が響いてから明らかに様子がおかしいテラフォーマー達。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想016

すると一目散にその場から離れ始めます。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想017

『それは実に勝手なただ単に研究を他国に奪われない為の装置であった』

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想018

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想020

タイマーが鳴る中エヴァはアドルフを腕の中で抱き、その姿を見て笑みを浮かべる班員たち。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想021

エヴァ「一緒ですよ、アドルフさん。私たち血よりも固い絆で結ばれた家族です」

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想022

この言葉の直後、タイマーが鳴りやみ自爆装置が爆破。

遠くから監視していたアレックスが爆破の光に気づきます。

アレックス「班長!3時の方角で何か・・・」

ミッシェル「3時?」

「3時って第5班だ。確かか?アレックス」

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想023

アレックス「あぁ。何か大きな爆発・・・か良くは見えないが、一瞬。何か光ったような」

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想024

ミッシェル「アドルフ・・・。全く、どこの国も勝手しやがる」

 

日米合同第一班

所変わって日米合同第一班。

こちらもテラフォーマー達が戦力を分断し、さらに繰り出す投石に苦戦中。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想025

小吉は白い体毛で覆われたテラフォーマーと対峙。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想026

小吉「慶次。そっちは任せるぞ。俺はコイツと決着をつける!」

慶次「はい、艦長」

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想027

慶次「なってったっけお前。何とかゾウムシ?良く知らないけど硬そうだな」

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想028

もう一方の第一班はマルコスが投石を防ぎジャレッドがテラフォーマーを捕獲するチームプレイを見せます。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想029

ジャレッド「マルコス!無茶するな!お前がやられちまったら俺達は全滅だ・・・お!?」

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想030

そう言った途端にマルコスの顔面に投石が直撃。膝をつくマルコス。

ジャレッド「マルコス!」

マルコス「俺はあんなヘボピッチャーにはやられねえし、それに・・・第一班にはまだいるだろ」

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想031

マルコス「マーズランキング第15位の三条加奈子と!」

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第10話「DESIRE 願い」 感想032

マルコス「あの鬼塚慶次がよ!」

 


アドルフ・・・最後まで班員の為を思い死力を尽くし守ってくれました。

班員もアドルフがテラフォーマーに捕獲されずに済んだことを自分の事のように浮かべていた笑みが印象的でした。この班の絆は他のどの班よりも強く深いモノなのでしょう。

実生活では妻のローザ・ツィプリースに色々苦労かけられていましたが、最後にホントの仲間を手にしたことでアドルフ的には救われたのではないでしょうか。

やっぱり・・・唯一の問題点は戦闘員が少なかった事ですね。アドルフと瞬殺されたイザベラしかいないんですから。

 

そして次回、第一班の鬼塚慶次の活躍が見れそうです。ってか名前からして漂う強者臭。 → 第11話「ボクサー BOXER」の感想、ネタバレ、あらすじ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ