テラフォーマーズ第1話の感想、あらすじ、ネタバレ【変異】

アニメ 『テラフォーマーズアネックス1号編(TERRAFORMARS)』

第1話 「SYMPTOM 変異」

放送日:2014年9月26日 24:30放送(TOKYO MX)

 

あらすじ

「バグズ2号」の惨劇から20年後の、2619年…原因不明の病に伏す幼馴染の百合子を救うため、20歳の少年、膝丸燈はバンコク郊外の地下競技場に立っていた。
優勝賞金を手にし、臓器移植手術を百合子に施すためにここまで勝ち抜いてきた燈をあざ笑うかの如く、最後の対戦相手として現れたのは、巨大な殺人熊。
生物としての圧倒的な力の差に蹂躙される燈だったが、彼の目が突然変態し……!

 

感想、ネタバレ

幼馴染の百合子を救うために地下闘技場で賞金を目的に決勝まで勝ち進んだ膝丸燈(ひざまるあかり)

金の為に一般人が金持ちの為に体を張るのはカイジとか、福本漫画の世界ですね。

そんな中戦う相手で現れたのは、「無敗の王者」クマ。

テラフォーマーズ第1話 初めから

膝丸:「初めから優勝させる気なんてねぇってわけだ!クソッタレ!」

金網フェンスからダイブしてクマとやり合うもののやられてしまう燈。

クマに腸をご開帳されながら、幼馴染百合子との思い出が甦ります。

百合子:「あんただって・・・わかってるでしょ・・・」

テラフォーマーズ第1話 私が痩せていく様を

百合子:「帰れよ!私が痩せていくさまがそんなに・・面白いか!毎日毎日見舞いなんか来やがって!」

テラフォーマーズ第1話 化物の分際で

百合子:「あんた何様のつもりよ!化物の分際で!もう帰ってよ!」

~中略~

百合子:「燈君・・・私先週は・・・すごくひどい事・・・」

燈:「まぁ、ちょうどいいんじゃないかな?」

百合子:「えっ?」

テラフォーマーズ第1話 いつまでも

燈:「いつまでもこんなガキっぽいもの持ってたらよぉ、大学のオシャレコースに着いていけねーぞきっと」

燈:「・・・見つかったんだ。移植のつてが。」

テラフォーマーズ第1話 嘘

百合子:「・・嘘?」

燈:「本当だよ、外国の病院だ」

テラフォーマーズ第1話 燈 イメージしろ百合子

燈:「さぁ、イメージしろ百合子!もうすぐだ!直ったらまず何からしようか!」

テラフォーマーズ第1話 百合子 ラーメンが食べたい

百合子:「・・・ラーメンが食べたい」

燈:「あぁいいよ!食べに行こう!」

テラフォーマーズ第1話 スノボ行きたい

百合子:「スノボ行きたい」

燈:「あぁ冬が楽しみだな!」

テラフォーマーズ第1話 お酒飲んでみたい

百合子:「お酒飲んでみたい」

燈:「いいぞ!飲みすぎんなよ!」

テラフォーマーズ第1話 スペースランド行きたい

百合子:「スペースランド行きたい!」

燈:「はっはっは・・・すげぇ空いてるぞ、多分!」

テラフォーマーズ第1話 どうしてそんなに

百合子:「あとね、あと・・・何で?燈君は、何でそんなに優しいの?」

テラフォーマーズ第1話 友達だから

燈:「当たり前だろ・・俺は・・俺の優しさはお前がくれた・・あの日から俺は・・俺はお前の事がす・・すごく大切なんだ」

テラフォーマーズ第1話 燈 友達だから

燈:「友達だから・・」

テラフォーマーズ第1話 変異

ここで突如燈のこめかみらへんにノイズのようなモノが走り目が真っ赤に充血。爪も伸びて角のような突起物が生えまるで鬼のような出で立ちに。

そのままクマをあっけなく惨殺。殺し方があまりにもアレなのでほとんど見えませんでしたけどねw

これが地上波の限界か・・・。

テラフォーマーズ第1話 女は売った

クマに勝利した燈は主催者サイドに移植手術を急かしますが主催者サイドは初めから移植する気は無く、更に「女は売った」と漏らします。その相手が火星探索チーム総隊長兼アネックス1号機の艦長の小町小吉(こまちしょうきち)と副長のミッシェル・K・デイヴズ

小町は燈に百合子が死んでしまった事を告げ、対応が遅れたことを謝罪。

その中で百合子が死んだ原因が火星から飛来したウィルスによるものだと小町。

悲しみに暮れる燈に対して、その怒りを我らの為に

テラフォーマーズ第1話 群れとなる

小町:「悲しみに寄り添い慰めることは行きずりの人間にもできる。だが、刺し殺すような強い怒りを、共に滾らすことが出来る俺たちは、固いきずなで結ばれた・・群れとなる!」

小町:「行こう・・」

そして燈は小町達に着いていくことを決心しました。

 

<スポンサードリンク>

手術

テラフォーマーズ第1話 ちんこに管が刺さってるだろ

燈は病院のベッドで目を覚まします。そこで、自分の体が火星の環境で動けるように無理矢理改造された事を知ります。

テラフォーマーズ第1話 私と同じにな

ミッシェル:「もっとも、お前の手術は成功するとわかっていた。手術で強引に組み込む者の大部分を親から受け継いで持っていたからだ・・・私と同じにな。」

含みがある発言。燈の親が何者なのか、気になるポイントですね。

ちなみに、普通の人が手術を受けて成功する確率は36パーセントだそうです。

 

テラフォーマーズ第1話 マルコス、アレックス、シーラ

一方で同じく手術を受けるマルコス、アレックス、シーラは成功率の36パーセントが高いと感じている模様。皆がすんでいたグランメキシコで生き延びる方が難しいらしい。

テラフォーマーズ第1話 アドルフ エヴァ

そこへエヴァを連れて現れた幹部のアドルフ。その挑発的な態度に怒りを隠せない3人とあっけにとられるエヴァ。アドルフが嫌われキャラだということがよくわかった描写。

テラフォーマーズ第1話 アドルフ 嫌い

そんなエヴァは手術するのが怖いようで

 

テラフォーマーズ第1話 エヴァ

エヴァ:「皆さんは何で怖くないんですか?だって、本当に6割死んじゃうんですよね?」

に対するマルコスとアレックスの反応は、

アレックス:「幸薄そうな上にえっらいネガティブだな」

テラフォーマーズ第1話 ネガティブおっぱい

マルコス:「あぁ、ネガティブおっ○いだ」

 

そこへ燈が登場。自分は手術成功率が高めだったと発言したところ、マルコスとアレックスから「空気が読めない」等と非難されます。殴っていいと思うw

1人黙っているエヴァにシーラは話しかけます。

テラフォーマーズ第1話 ごめんねーばかで

シーラ:「ごめんねーばかで。こいつら子供の時からずっとこうなの」

テラフォーマーズ第1話 私1人だから

エヴァ:「ううん、知ってる人がいてうらやましい。私、一人だから・・。」

テラフォーマーズ第1話 もうひとりじゃないよ

シーラ:「もう一人じゃないよ、エヴァさん

テラフォーマーズ第1話 エヴァでいい

エヴァ:「さんじゃなくて、エヴァでいい・・」

シーラ優しい

 

任務内容

5人はミッシェルから自分たちに課せられる任務の内容を聞かされます。

テラフォーマーズ第1話 AGウィルス

ミッシェル:「これがエイリアンエンジンウイルス。通称AEウィルスだ」

:「こいつが、火星から来た?」

ミッシェル:「そうだ。今のところ感染した場合の致死率は100パーセント」

テラフォーマーズ第1話 だが現在地球で

ミッシェル:「だが、現在地球で見つかっているウィルスは培養することができない。」

テラフォーマーズ第1話 これが任務だ

ミッシェル:「そこで、我々は、火星に行き、火星の空気、砂、水、苔、全てを調べて、ウィルスの有無とその種類を見、必要とあらば持ち帰る。これが任務だ」

テラフォーマーズ第1話 だが1つ問題がある

ミッシェル:「成功すればウィルスを根絶でき、人類を滅亡から救える。だがひとつ問題がある。」

ミッシェル:「今まで無人機によるサンプル各種は全て失敗してきた。なぜなら・・・」

テラフォーマーズ第1話 ある生物が必ず邪魔をしてくるかだ

ミッシェル:「ある生物が、必ず邪魔をしてくるからだ」

ミッシェル:「これが火星の巨大ゴキブリ、テラフォーマーだ」

テラフォーマーズ第1話 バグズ2号の乗組員13名を殺害している

ミッシェル:「この500年で火星の過酷な環境によって異常な進化を遂げた奴らは、42年前のバグズ1号の乗組員6名と20年前のバグズ2号の乗組員13名を殺害している」

テラフォーマーズ第1話 人を食うのか?

:「で、この巨大ゴキブリは、人を食うのか?」

テラフォーマーズ第1話 食わねぇだろ?

ミッシェル:「お前・・自分ちの台所でゴキブリ見つけたら拾って食うのか?食わねぇだろ?でもぶっ殺すだろ?冷静に考えたら何で殺す必要があるのかも分かんねぇだろ?それでも全力でぶっ殺すだろ?そんなもんだ」

テラフォーマーズ第1話 これは、種の存続をかけた人間とゴキブリの戦争

ミッシェル:「これは、種の存続をかけた人間とゴキブリの戦争!」

テラフォーマーズ第1話 負けた方が・・・害虫だ!

ミッシェル:「負けた方が・・・害虫だ!」

 


 

テラフォーマーズ、原作も含め初めて観ましたけどクソ面白いですね。

火星を人が住める環境にしようとしてゴキブリと苔を放つが、驚異の生命力でゴキブリが進化を遂げ人間を襲う。

普段から手を焼く、あくまで殺す対象のゴキブリに殺されるとは何て壮大なスケールの皮肉。もうストーリーで持ってかれました。

しかも火星から飛来したAEウィルス。致死率100パーセントとか。エボラウィルス何か目じゃないですね。

 

ゴキブリ目線から人間という種族を考えるなんて発想がなかったですね。

向こうからすると人間が完全に害虫何ですよね。生態系で観たら約3億年前に出現したといわれるゴキブリですから、ぽっと出の人類にいい恰好されるのはたまったもんじゃなかったはず。

その怒りからこんな悲劇をもたらしてる・・・わけはないですよねw

 

何か秘密があるんでしょう。何でゴキブリが進化したのか、どうして人を襲うのか、ウィルスの正体は何なのか・・・これらの謎がどう解明されていくのか楽しみでなりません。

第2話はこちらから。 → 第2話 「DEPARTURE 出陣」の感想、あらすじ、ネタバレ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ