テラフォーマーズ第2話の感想、あらすじ、ネタバレ【出陣】

アニメ 『テラフォーマーズアネックス1号編(TERRAFORMARS)』

第2話 「DEPARTURE 出陣」

放送日:2014年10月3日 24:30放送(TOKYO MX)

第1話はこちら。 → 第1話「SYMPTOM 変異」の感想、あらすじ、ネタバレ

 

あらすじ

A.E.ウイルスのワクチンを作るため、火星へと飛び立ったアネックス1号。

燈ら100名のクル―はこれから待ち受ける命がけの任務をよそに、火星に着くまでの束の間の日常を噛みしめる。

残り3時間で火星到着となった時、突如監視カメラに不具合が発生する。

火星を目前にしてのトラブルに不吉な予感を隠せないミッシェルだが、同時刻、燈らの前に「ヤツら」が現れる……

※公式HPより引用

<スポンサードリンク>

 

感想、ネタバレ

エイリアンエンジンウイルス

冒頭から地球に飛来して猛威をふるっている『エイリアンエンジンウイルス』について蛭間七星が説明を行っています。

蛭間「人に病を起こさせる原因には実に様々なものがあります。殺菌などの微生物やウィルスなど。」

ジョセフ「あとそれに、恋とか。」

蛭間「・・・続けます。最近には居心地のいい生物の中に寄生したがる者もいますが、無論生物なので自分で活動、分裂し繁殖することが出来ます。」

蛭間「対してウィルスは一切の代謝機能を持たないので他生物の細胞に寄生していないと増殖出来ません。」

蛭間「増殖にも宿志の細胞を材料として使い、その際細胞を破壊するものが多い。」

蛭間「また、他の動物のウィルスが人間にも移れるように突然変異することも・・。」

テラフォーマーズ第2話 その場合

蛭間「その場合、人間に移ったウィルスが慣れない人間の中で、うっかりその細胞を壊しすぎたり、逆に人間側の免疫が過剰に表れることで、本来の体全体の機能が保てなくなるんです。」

蛭間「これが、人間が感染症にかかる時のざっくりとしたメカニズムです。」

テラフォーマーズ第2話 蛭間

蛭間「・・・さて、これからが本題です」

テラフォーマーズ第2話 これがエイリアンエンジンウィルス

蛭間「これが、エイリアンエンジンウイルス。流行が危惧されている新種のウィルスです。致死率100パーセント。その存在はまだ公には発表されていません」

蛭間「一般的には新種のウィルスと言っても、必ず近縁の者やそれを保有する動植物がいるはずです。しかし、このエイリアンエンジンウィルスにはそれが存在しない。

テラフォーマーズ第2話 なるほどなー

シルヴェスター「なるほどなー」

蛭間「続けます。42年前に突然現れ、そして20年前からその数を急激に増やしています。つまり・・・」

テラフォーマーズ第2話 艦長のせいじゃ

シルヴェスター「艦長のせいじゃ」

テラフォーマーズ第2話 口を慎め、ロシアのじじい

ミッシェル「口を慎め、ロシアのじじい」

シルヴェスター「怒られちゃった・・自分の娘と同じくらいの子にぃ・・オジサン大ショック」

蛭間「いいですか。培養が出来ないウィルスからワクチンを作る出すためには、ウィルスの本場で大量のサンプルを手に入れるしかないのです。だから皆さんには行っていただくんです。火星へ。」

テラフォーマーズ第2話 人類の生き残りをかけて

蛭間「人類の生き残りをかけて」

ミッシェル△

これがエイリアンエンジンウィルスのサンプルを採取する理由なんですね。寄生したら絶対死ぬからウィルスを保有する以前という話ですね。

しかしこのやり取り見ても分かりますが、この中にも派閥みたいなものがありそうですね。

 

艦内

テラフォーマーズ第2話 船内探索

テラフォーマーズ第2話 シーラ エヴァ

火星に向け出発したアネックス1号の中に緊張感はなく、ほのぼのとした雰囲気。燈、マルコス、アレックスの3人は艦内詮索に精を出し、シーラとエヴァはシーラの恋愛話に花を咲かせます。

そんな中、シャワー室で遭遇したシーラとエヴァに対しエレナは

テラフォーマーズ第2話 エレナ

エレナ「シーラさん、だったかしら?」

シーラ「あっ、はい・・」

テラフォーマーズ第2話 告白なさい

エレナ「告白なさい」

シーラ「へっ?」

テラフォーマーズ第2話 女は恋をすべきよ。どんな時でもね

エレナ「女は恋をすべきよ。どんな時でもね」

エレナ「まぁでも、おやじは無いけどねー。おやじないわー絶対ない。ふはははは・・・」

エヴァ「ああいう人がポジディブおっ○い・・・なのかな」

テラフォーマーズ第2話 ポジディブおっぱい

シーラ「へっ?」

エヴァ気にしてたのかw

そしてなぜエレナはそれを知っていたのか。能力と関係あるのかないのか。気になるトコロですね。

 

テラフォーマーズ第2話 シーラ

テラフォーマーズ第2話 イワン

所変わって燈たちと同じチームのイワンがシーラに一目惚れをするシーン。

その光景を見ていた燈が

「でもなぁイワン。シーラに恋するのは険しい戦いになるぜ。なんてったってシーラの好きな人はあの艦長だからなぁ」

テラフォーマーズ第2話 でもなぁイワン。シーラに恋するのは険しい戦いになるぜ

一同「・・・・・」

テラフォーマーズ第2話 あ、えと、この件はオフレコってことで

「あ、えと、この件はオフレコってことで」

エヴァ「遅いよ」

テラフォーマーズ第2話 ってか何で知ってんの!?

シーラ「ってか何で知ってんの!?」

「いや、前にミッシェルさんが言ってた気が・・・そういや、あの人はなぜ知ってたんだ?」

アレックス「・・おい!しっかりしろ」

マルコス「・・別に・・うちの方が・・・男子力高いし?」

テラフォーマーズ第2話 キャッチボールすっか

アレックス「キャッチボール・・・すっか・・・。」

マルコスもシーラを好きなことが判明。

そして燈の空気の読め無さは異常w

本多晃

テラフォーマーズ第2話 本多

蛭間七星が会いに行ったのは、バズク2号計画において、他の加盟国を出し抜こうとして失敗した人物の本多晃。

テラフォーマーズ第2話 蛭間七星

七星の兄、一郎の敵とも言える相手なので因縁が深い仲だと分かります。

そこまで深い話はしませんでしたが、本多の企みがどう関与していくのか気にかかりますね。

 

突如艦内に現れたテラフォーマー

テラフォーマーズ第2話 テラフォーマー

火星まであと3時間位迫った時、燈とマルコスの前に何故かテラフォーマーが現れます。

テラフォーマーズ第2話 テラフォーマーの一撃

テラフォーマーズ第2話 ゴキブリ

何とかテラフォーマーの一撃をかわしますが、それは普段人間がゴキブリに対して行っている行為に等しいものを燈は感じ取ります。

「薬」無しでは力を発揮できないマルコスに対し、燈は薬を取ってくるように指示。そこにミッシェルが加勢に入り、

テラフォーマーズ第2話 マルコスを終え

ミッシェル「マルコスを追え」

「いや、俺も戦う!皆が手術で手に入れた能力、それを発現させるためには薬が必要なのに今はそれがない!薬なしで常人以上の体力を持っているのは俺とミッシェルさんだけだ!」

テラフォーマーズ第2話 マルコスは危険だ

ミッシェル「だからこそだ。一匹だけではなかった場合マルコスは危険だが、お前が守れ」

テラフォーマーズ第2話 まさか

「まさか・・・」

テラフォーマーズ第2話 隊員死亡

燈の思う通り、館内には無数のテラフォーマーが猛威を振るっており、力を発現させることが出来ない隊員を次々に殺していきます。

テラフォーマーズ第2話 ライフル

ライフルで応戦してもテラフォーマーの体はビクともしない頑丈っぷり。

テラフォーマーズ第2話 エヴァ やばい

しかも一匹のテラフォーマーがエヴァを追い詰めたところで場面が切り替わってしまった。どうなった、エヴァ。

テラフォーマーズ第2話 薬

燈とマルコスが薬が格納されている倉庫へたどり着いたとき、そこには既に薬を破壊しているテラフォーマーの姿が。

テラフォーマーズ第2話 失敗だ

小町「アネックス1号よりワシントンへ。この計画は・・・失敗だ!」

 


火星に向かう艦内とテラフォーマーが現れてからの艦内とが違いすぎてもう・・。

最初はキャラクターの恋愛模様が描かれたりほわほわした内容だったのに。シーラは艦長が好きになってたんですね。で、幼馴染のマルコスは元々恋心を抱いていて、イワンは一目惚れ。中々なトレンディードラマみたいな恋愛模様ですねw

で、エレナがどうしてシーラが艦長を好きなことを見抜いたのか。これも後々明らかになることなんでしょう。

そして、いきなりの惨劇。でも何でテラフォーマーが艦内に現れたのか。ここが謎ですね。

途中出てきた本多がカギを握ってそうですが、これとは違うカギなのかそれとも違う事なのか、何にせよ重要な人物なのは間違いなさそう。

それにテラフォーマー強すぎ。しかも知性ありそうでしたよね。薬だけを狙って破壊してましたし。もうわからんことだらけw

第3話が楽しみでなりません。早く放送されるといいのに。 → 第3話 「TO MARS 災いの星へ」感想、あらすじ、ネタバレ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ