テラフォーマーズ第3話の感想、あらすじ、ネタバレ【災いの星へ】

アニメ 『テラフォーマーズアネックス1号編(TERRAFORMARS)』

第3話 「TO MARS 災いの星へ」

放送日:2014年10月10日 24:30放送(TOKYO MX)

 

火星へ向かう船内は笑いあり色恋沙汰ありのホンワカムード。

これから死地に向かうことを忘れることに全力を注いでいた船内をいきなり現れたテラフォーマー達が一気に現実に引き戻していった第2話。

そんな天国から地獄を味わえる第2話はこちら。 → 第2話「DEPARTURE 出陣」の感想、あらすじ、ネタバレ

あらすじ

突如現れたテラフォーマー達によって、アネックス1号は一瞬にして血の海となってしまった。

状況を打破するために「薬」を取りに行った燈とマルコスが目にしたのは、その「薬」を淡々と破壊していくテラフォーマー。

何者かの陰謀を感じざるを得ない絶望的な状況に、ミッションの中止と地球への帰還を提言する小吉。

しかし、モニター越しのアネックス計画司令官から言い渡されたのは、まさかの「ミッションの続行」だった……!

※公式HPより引用

<スポンサードリンク>

感想、ネタバレ

手引き、 マーズランキング(M.A.R.Sランキング)

テラフォーマーズ第3話 黒い

船内に突如現れたテラフォーマー達によって殺されていく船員達。規制でキワドイ部分がほとんど黒くなってるのが残念。

そんな中行われた小吉艦長とアネックス計画司令官とのやり取り

司令官「地球へ引き返すだと?」

小吉「はい、そうです。持ち帰るサンプルは艦内に侵入したテラフォーマーおよそ5,6匹。マニュアルに従い既に引き返し始めています。」

司令官「それはいけない、小町艦長。サンプル6匹では足りないだろう。人類の未来と20年分の費用が掛かっている。この任務に失敗は許されない。プランデルタに移る」

小吉「プランデルタは本艦で帰還できない時の予備プランです」

司令官「信じるんだ小町艦長。ランキング上位の者がいれば必ず下位の者を守りながら任務を遂行できる」

小吉「ふぅ・・・以前離陸した宇宙艦を大量のゴキブリが飛んで撃墜するのを見たことがある」

小吉「だが俺らが今いるトコはどこだ!火星熱圏上部だ!勢いでどうにか来れるところじゃねぇ!勘で飛び移ったってのか!それとも最初から隠れていたのか!いずれにせよ、既に買収済のてめぇらに言っても無駄だろうがな!」

テラフォーマーズ第3話 誰かだ手引き

小吉「誰かが手引きしてんのは明らかだ!」

小吉はテラフォーマーの出現と地球にいる”お偉いさん方”に深い関係があると察しが付いているようですね。買収済と、裏で手を引いてるモノの存在もいる模様。これは本多博士なんですかね。

 

それともう一つ出てきた発言、それがランキング。本多博士と蛭間との会話

本多「マーズ・・ランキング?」

蛭間「えぇ、火星環境下におけるゴキブリ制圧能力のランキングです。中でも上位に名を連ねる、小町艦長をはじめとする幹部たちは最早兵器と言っても差支えないでしょう」

本多「兵器・・?」

蛭間「だが兵器はそれだけ危険でもある。アネックス一号のクルー達を指揮する立場にあり、主に軍隊出身者で構成される彼らは、対人でも対ゴキブリでもない」

テラフォーマーズ第3話 プロフェッショナル

蛭間「日本、ドイツ、中国、アメリカ、ロシア、ローマ連邦。各加盟国より選り抜きの対テラフォーマー戦のプロフェッショナルです」

テラフォーマーズ第3話 ジョセフ

テラフォーマー戦におけるプロフェッショナル、それがマーズランキング上位陣。1~100位までランキングがあります。ちなみに1位はジョセフ

テラフォーマーズ第3話 強え

テラフォーマーズ第3話 死ぬテラフォーマー

その上位陣達が艦内に潜入したテラフォーマー達を一掃。

テラフォーマーズ第3話 どうやら入り込んだゴキブリは6匹

ミッシェル「どうやら入り込んだゴキブリは6匹」

テラフォーマーズ第3話 ちょうど幹部と同じ数

ジョセフ「ちょうど幹部と同じ数、か」

 

火星到着

かくして、プランデルタに則り6班にわかれ火星へ着陸した合計6班。

  • 日米合同第一班 班長小吉
  • 日米合同第二班 班長ミッシェル
  • ロシア・北欧第三班 班長アシモフ
  • 中国・アジア第四班 班長劉
  • ドイツ・南米第五班 班長アドルフ
  • ヨーロッパ・アフリカ第六班 班長ジョセフ

テラフォーマーズ第3話 第二班着陸

ミッシェル率いる第二班は風景が美しい水辺の近くへ着陸。

小吉率いる第一班、劉率いる第四班、アドルフ率いる第五班も無事着陸。ゴキブリも近くにはいない模様。

テラフォーマーズ第3話 網

ジョセフ率いる第六班が、テラフォーマーが仕掛けた網に脱出機ごと突っ込んでしまいます。

不時着した場所には無数のテラフォーマー。

ジョセフ「やれやれ・・6機まとめてこうならないように別々の方向に飛んだわけだが、こりゃ外れ引いたかもな」

テラフォーマーズ第3話 囲まれる第六班

ジョセフ「20年前にも知能の高い個体がいたとは聞いていたが、ここまで・・」

テラフォーマーズ第3話 知能の高いゴキブリ

恐らく、知能の高い個体というのは銃を弄る描写が見られたコイツのことかと。

テラフォーマーズ第3話 第三班

アシモフ率いる第三班は、どうやら別の目的がある模様で、班員もそれを分かっているみたいです。

アシモフ「ここは北緯何度東経何度かな、エレナちゃん」

エレナ「いや、わかりませんって。衛星落とされてんですよ?第一どこ基準ですか。けど、ここがどこかは分かります。やりましたね、隊長」

アシモフ「あぁ、実に計画通りだ」

テラフォーマーズ第3話 ピラミッド

到着した場所にはピラミッドみたいな建造物。

アシモフ「そんじゃぁ始めるか、俺たちの任務をな」

テラフォーマーズ第3話 アシモフ 右腕

すると、いきなりゴキブリが現れて班員を一人瞬殺。エレナを庇ったアシモフも右手を切断される重傷を負います。

訓練通りに現れたテラフォーマーを生け捕りにしようと試みる隊員。

『筒を持たせたら北海一』の異名を取るエレナが他を無視してまっすぐ向かってくるゴキブリ。

テラフォーマーズ第3話 エレナ

エレナ「ターゲット、捕獲!」

テラフォーマーズ第3話 エレナ 弱い

次の瞬間、首を切断されたエレナ。超加速を見せたテラフォーマーに成す術なくやられてしまった感じですが、まぁカッコいいセリフ吐かないでさっさと撃てばよかったと思うの。

 

所変わって第一班。

テラフォーマーズ第3話 第一般

小吉「皆、改めて言っておく。プランデルタが発動した今、地球には救助船が出向しているはずだ。40日後、その救助船が火星に到着し、我々は地球に帰還することになる。それを待つ間のミッションは二つ。まず、アネックス1号本艦の墜落地点に集合。ウィルス研究施設を復旧し、火星のウィルスのサンプルを持ち帰ること。そしてその間、ゴキブリに殺されないこと」

小吉「最初にミッシェル達第二班と合流する。ランキング上位で信頼できる仲間が揃い次第、アネックス1号を奪還する!」

テラフォーマーズ第3話 第一般 ゴキブリ

テラフォーマーズ第3話 シーラ

小吉からミッションの内容を伝えられた直後、ゴキブリが天井から覗いている描写が。

 


今回もいいところで終わってくれますねw

しかし、誰かが裏でこの騒動の手を引いてるは明らか。本多博士とのやり取りがなかなか進んでくれないからイマイチわからないですが、小吉と司令官とのやり取りで小吉がゴキブリ5.6匹といった直後、司令官は6匹と断定した口調で話していたので、そのことからも「お前知ってんじゃん!」ということが分かります。

それに、小吉も最後、『ランキング上位で信頼できる仲間が集まり次第』と言っている辺り、この作戦に参加しているメンバーでも胡散臭いのがいるのが小吉はわかってるみたいですね。

で、その筆頭がアシモフじゃないかと。でもここでもいきなり現れたゴキブリに出鼻をくじかれましたが。。

あの銃弄ってたゴキブリ、あいつがリーダーみたいな存在で、ゴキブリを動かし、なんなら地球の誰かとコンタクトでも取ってたりするんでしょうか。

まだまだ謎が多いです。

次回第4話はこちら。 → 第4話「WAR 全面戦争」感想、あらすじ、ネタバレ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ