テラフォーマーズ第8話の感想、ネタバレ、あらすじ。アドルフの能力

アニメ 『テラフォーマーズアネックス1号編(TERRAFORMARS)』

第8話 「電撃生物 DER ZITTERAAL」

放送日:2014年11月14日 24:30放送(TOKYO MX)

 

前回第7話ではミッシェルの班とテラフォーマーとの戦いが一息付き、戦闘以外でメンバーの特徴を描いた回でした。

ミッシェルの着替えを覗きたい燈とアレックス。そしてそれを阻止する八恵子。

最初は忠実に阻止する八恵子でしたが、アレックスの見せてくれたら5千円に心がぐらつき、何とか耐えるモノの燈の提示する5万に完全ノックアウト。結果ガードを解くという体たらくっぷりを披露。なかなか愉快なメンツが揃っている日米合同第二班です。

一方のロシア組も班長のアシモフを筆頭にテラフォーマーを圧倒。彼らの目的である、よくわからんピラミッドへ向かいます。

最後にはドイツ・南米第五班の班長、アドルフも登場。

中国・アジア第四班の班長劉の遺体と思われる描写もありーので、最後に駆け足でやり切った感が否めませんでした。

そんな第7話はこちらから。 → 第7話「猛士 CRAB」の感想、ネタバレ、あらすじ

あらすじ

雨の中、アネックス本艦のもとへ,脱出機を走らせるアドルフら第五班。
だが突如、あり得ない所から向かってきた第四班の脱出機と激突し、斜面下へと落下してしまう。
そこに待ち受けるテラフォーマー達との戦いが始まろうとする中、アドルフは自分の過去に思いを馳せる。
M.O.手術の被験体として過ごした、孤独な少年期の事。そして、そんな自分を変えてくれた、大切な人の事を……

※公式HPより引用

<スポンサードリンク>

感想、ネタバレ

ドイツ・南米第5班VSテラフォーマー

まだ年端もいかない子供達が収容されているM.O.手術の研究施設。その中で誰を実験体にするか選り抜くスーツを着た関係者。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」031

アドルフ「僕・・僕が・・やります」

関係者「ふっ。君は仲間思いだな、S1042。君の名前は?」

アドルフ「アドルフ・・・ラインハルト」

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」001

こうしてアドルフはM.O.手術の被験者となるのでした。

 

ドイツ・南米第5班の現状は脱出機の外でイザベラが1人でテラフォーマー複数と対戦中。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」002

それを機内から眺める非戦闘員達。

クルー1「相変わらずすげえなイザベラは」

クルー2「1人でやらせちゃって何か悪いよね・・」

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」003

クルー3「仕方ないでしょ?私ら出ても瞬殺されるだけだし」

クルー4「俺ら情けねぇ」

クルー5「何で俺ら、こんな使えない生物で手術されちゃったかねぇ」

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」004

クルー6「せめて、まともに戦える能力が欲しかったよな」

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」005

アドルフ「お前らだって戦うことになる。一歩外に出れば否が応でもな。能力に文句を言う暇があったらそれを活かす方法を考えたらどうだ?」

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」006

アドルフ「使えないものなど、この班には一人もいない(ボソッ)」

アドルフ、冷淡な言葉使いですが実は仲間思いの班長なのが分かる瞬間。

 

イザベラを機内へ戻し、ミッシェルの言う通りにアネックス本艦の墜落地に向かうアドルフ達。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」007

するといきなり第4班の脱出機と衝突してしまい斜面下に落下。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」008

そこには無数のテラフォーマーが。毎度毎度のパターンです。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」009

アドルフ「第4班の脱出機。まさか中国班の裏切りじゃ・・ない、ようだな」

人の影を感じられないことから中国班の仕業ではないと判断したアドルフ。

アドルフ「イザベラ」

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」010

イザベラ「待ってな!いい子で!」

心配そうにするエヴァの頭をくしゃくしゃっと掴み、外に出るアドルフと共に外へ出るイザベラ。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」011

アドルフ「さて、やることは一つだ、イザベラ。第4班の脱出機を奪う。あの無灯火運転のデブからな」

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」012

イザベラ「うす!」

アドルフ「向こうはどう見ても300匹くらいいるな。俺が相手しよう」

あいさつ代わりにテラフォーマー6匹に電気を浴びせ捕獲。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」013

『電気。この科学技術を生まれつき操る生物がいる。電気ウナギ。南米アマゾン、大河の食物連鎖の頂点。鰻と呼ばれてはいるが実際には全く異なる進化を果たした種。その放電能力を獲物や敵を殺傷する為磨き上げた一族一種の電撃生物である』

イザベラはこの団体のテラフォーマーのトップと思われるデブとの戦いをご所望。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」014

イザベラ「おい、よそ見してんなよ!残念だなぁ、その筋肉。ゴキブリ野郎じゃなきゃタイプなんだけど」

イザベラ負けそうw

 

アドルフの過去

『電気ウナギは電撃を放つ際自分自身も感電している。しかし分厚い脂肪の層が絶縁体となり致命傷を免れているのだという。そしてそれは全身に安全装置を埋め込んだアドルフも同様である』

実験体として育て上げられたアドルフ。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」015

年齢的に高校生か大学生といったあたりの描写で、顔には手術の影響によるものと思われる大きな痣が出来ておりそれを隠すためいつも襟足を立てています。更には自分の命に価値を見いだせずいつも死ぬことばかり考える青年だった模様。

しかし、そこへ現在の妻ローザ・ツィプリースと出会います。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」016

ローザ「アドルフラインハルト君、だよね?スペイン語のクラス一緒でしょ?私、ローザ・ツィプリース。覚えてない?」

アドルフ「いや・・ゴメン」

ローザ「あぁ・・しょうがないか。じゃあ、初めましてってことで!」

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」017

ローザ「ここ座ってよかった?」

アドルフ「あぁ、別に」

アドルフ「その日を境に俺の人生は一変した」

どうやらローザの方がアドルフに気がある様子で結構積極的。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」018

学内でアドルフを見かけると気さくに話しかけ、そのままボッチだったアドルフをいつの間にか自分の友達グループとランチするような仲にまで引き上げます。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」019

誕生日がクリスマスだというアドルフの話しから、女友達の強引なススメもありクリスマスにアドルフとローザがデートすることに。

クリスマス当日、ローザから誕生日プレゼントであるマフラーをプレゼントされるアドルフ。

ローザ「誕生日おめでとう。うーん、いかんなぁ」

アドルフ「ん?」

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」020

ローザ「やっぱり似合う。これで他の女の子がアド君の隠れイケメンぶりに気づいたらどうしよう」

アドルフ「心配すんな。ありがとな」

ローザ「ちなみにちゃんともう一個あるからね、プレゼント」

アドルフ「え、悪いよそんな」

ローザ「いいから!ほら、前向いてなさいよ」

そういい、ローザはアドルフにキスをプレゼント。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」021

ローザ「私ね、今まで生きてきて、今日が一番幸せ」

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」022

これがきっかけ(多分)で2人は付き合い(多分)そのまま結婚します。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」023

しかし結婚後、ローザの浮気が発覚。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」024

ローザはごめんなさい、もう二度としない、好きなのはあなただけなの!と良くあるテンプレートで陳謝。アドルフはこれを慈悲の心で許します。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」025

アドルフ「愛してるよ」

ローザ「アド君・・・ありがとう・・ありがとう・・・」

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」026

その後ローザは第一子を出産。

研究委「赤ん坊にお前のモザイクオーガンが遺伝していないか調べた。結果から言えばモザイクオーガンは引き継がれていない」

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」027

アドルフ「後天的に手に入れたものである以上、通常は遺伝しないはずです」

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」028

研究委「そうとも。だが問題はな、何一つ引き継がれていないってことだ。お前の遺伝子さえな。本来ならわざわざこっちが言う事じゃないんだが、火星への出発が近いからな。それまでに方を付けとけ」

アドルフ「俺はすっかりわからなくなってしまった。もう電極に繋がれたウナギにさえ戻れない」

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」029

アドルフ「もしもし俺だ。今から帰る。あぁ、愛してるよ」

悲惨な過去を思い出しながらもテラフォーマーと戦うアドルフ。

テラフォーマーズ TERRAFORMARS 第8話 「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」030

アドルフ「来い・・・殺してやる!」

 


中国班の乗っていた脱出機。前回班長の劉の遺体があったことからテラフォーマーに襲われて奪われたと考えるのが妥当ですが、果たしてそうなのか。未だにほとんど描写がないから不気味な班です。これだけフラグ立てといて何もないってことは無さそう。

そしてアドルフが実はいいヤツ、そして過去に散々な目にあってきたことが明らかに。M.O.手術の実験体として育った少年時代とは打って変わって、ローザと出会って結婚までのリア充っぷり。ここまでは最高でした。少年時代のマイナスをここで帳消しにして言ってる感じ。

でも、ローザのせいで再びアドルフの人生がマイナス値に。しかもアドルフ浮気現場目撃してるような描写でしたし、どこの矢口だよと。

アドルフはローザにたいして”自分如きを愛してくれている”的な感覚が強いと思うので絶対許すと思う。ローザがそれを見越しての行動だったらアドルフ救われない。アドルフは幸せになるべき存在ですわ。なのでここは頑張ってテラフォーマーを根絶してほしいところ。

アドルフ班とテラフォーマーの決着はどうなるのか。次回に期待。 → 第9話 「雷雨の一粒 TOO SAD TO DIE 」の感想、ネタバレ、あらすじ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ