七つの大罪第7話の感想、あらすじ、ネタバレ。キング登場?

アニメ 『七つの大罪~The Seven Deadly Sins~』

第7話 「感動の再会」

放送日:2014年11月16日 17:00~放送(TBS)

 

前回第6話ではエリザベスの強い決意が感じられる内容でした。

不気味な牙(ウィアード・ファング)のルインの催眠によって同士討ちを繰り返すメリオダスとディアンヌ、そして子供を救うために身を挺して立ち向かったエリザベス。毒虫が飛んでるトコへずんずん歩いてくんですから、そんなこと普通は出来ません。

結果的に子供は化けていたルインでしたが、屈せず同士討ちの元となる錫杖の鈴を捨て身で奪うなど、勇気溢れる行動のおかげで見事2人の催眠を解くことに成功。あれはかっこよかった。

ディアンヌも当初はエリザベスの事を疎ましく思っていましたが、国の為に微力ながら懸命に尽くす姿を見て評価を一転。君の為なら戦ってもいいと、非戦闘員のエリザベスにとっては最高の賛辞。

ディアンヌは王女様という呼称ではなく、エリザベス。エリザベスもディアンヌ様という敬称は辞めディアンヌで良いと、2人の絆が固く結ばれたのでした。( ;∀;)イイハナシダナー

そんなエリザベスの活躍がする第6話はこちら。 → 第6話「はじまりの詩」の感想、ネタバレ、あらすじ

あらすじ

バンと合流したメリオダスたち。死んだとされている怠惰の罪、グリズリー・シンのキングの手がかりを求め、死者の都を目指す。
近くの町で情報収集のため〈豚の帽子〉亭を営業する一行だが、バンはサボって単独行動。
そんなバンを付け狙う人物が…!?

※公式HPより引用

<スポンサードリンク>

感想、ネタバレ

バンと聖女

七つの大罪 第7話「感動の再会」001

バンは高くそびえる大木に聖女に守られしお宝、命の泉を発見します。聖女の姿が見えず余裕をかましていると、すぐ近くに金髪の小さな女の子がちょこんと一人。

七つの大罪 第7話「感動の再会」002

バン「嬢ちゃんこんなところで迷子か?」

聖女「泉を守ってるの。あなたのような賊からね」

七つの大罪 第7話「感動の再会」003

バン「うおおおお・・・・!!」

聖女の不思議な力によってはるか遠くへ吹き飛ばされるバン。

そして目覚めるバン。まさかの夢オチ。

 

メリオダス達はキングの情報を探るべく、死者の都を目指すことにしますが、名前からして不気味な都にホークとエリザベスは怖がります。

ホーク「あっ!もしそこにキングがいたとしてホントにそいつは生きてるのか!?」

七つの大罪 第7話「感動の再会」004

エリザベス「ホークちゃんやめて!」

メリオダス「幽霊ねぇ」

そんな2人の会話をよそにバンは居眠り。そこで冒頭の夢の続きがスタート。

 

聖女に吹き飛ばされたバンですが木の枝に引っかかったおかげで助かります。

七つの大罪 第7話「感動の再会」005

聖女はバンを追い払ったと安心しますが、また泉を目指しバンが現れ再び吹き飛ばすことに。

七つの大罪 第7話「感動の再会」006

今度はキノコの上に落ちて助かったバン。めげずに泉を目指すも聖女に吹き飛ばされ、それでも大木を登り再び同じ目にあい・・・の繰り返し。

バン「いい加減にしろ!」

七つの大罪 第7話「感動の再会」007

聖女「それはこっちが聞きたいわ!」

バン「まさか嬢ちゃんが秘宝を守る番人だったとはなぁ、こっちもマジでやらせてもらうぜ」

聖女「殺して奪う・・・人間は皆考えることが同じね」

バンは不意を突き聖女ではなく命の水を狙い、手中に収めます。

七つの大罪 第7話「感動の再会」008

バン「酒、じゃねえなぁ」

聖女「はっ!?」

バン「じゃさっそく~」

聖女「ダメー!」

何とかバンの愚行を食い止め、そのままお説教。

聖女「あなたたち人間に分かれとは言わないわ!でも命の泉が無くなれば、この森は全て枯れ果ててしまうの!諦めてここから立ち去りなさい!」

バン「ん、わかった」

七つの大罪 第7話「感動の再会」009

聖女「わかったって、よくもそんな嘘を!」

バン「いや、マジで」

聖女がバンの心を読むと、本当に命の泉を諦めたことが分かります。今までの人間とは違うバンに聖女は興味津々。

聖女「あなた、いったい何者?」

バン「みりゃわかんだろ。族だよ。バンデッドバンで通ってる。嬢ちゃんは?」

七つの大罪 第7話「感動の再会」010

エレイン「子供じゃないわ。エレインよ」

ここで夢から覚めるバン。どうやら夢ではなく過去にあった現実の模様。

 

キング登場

死者の都の近くにある集落で情報を得るため、豚の帽子亭の営業を再開。新しく入ったディアンヌには看板娘として、バンには厨房係を任せますが、気が付くとバンの姿がありません。

ホーク「あいつ!」

七つの大罪 第7話「感動の再会」011

メリオダス「逃げたな」

その場から逃げたバン。

七つの大罪 第7話「感動の再会」012

集落をぶらついていると後姿がエレインとそっくりな女の子に目が止まります。勘違いだとわかり自分にそんなわけないと言い聞かせると、女の子がそのまま倒れ込みます。

バンが介抱していると、バンが妹を襲ったと勘違いしたお兄ちゃんが登場。

七つの大罪 第7話「感動の再会」013

「エレンから手を離せ!」

七つの大罪 第7話「感動の再会」014

バンの忠告を無視して持っていたクワでバンの胸を一突き。

エレン「お兄ちゃん!この人は私を介抱してくれたの!」

七つの大罪 第7話「感動の再会」015

「えっ!?」

何事もなかったようにクワを抜くバン

「ご、ごめんなさい!僕は・・・どう罪滅ぼしをしたら・・」

バン「罪滅ぼし?ガキが何言ってんだよ」

「だって!あっ・・傷が!」

バン「1つ教えてやる。本当の罪ってのは滅ぼす事なんて出来ねぇのさ」

バンが良いセリフを吐いたところにいきなりキングが現れ、バンの胸を一突き。

七つの大罪 第7話「感動の再会」016

キング「良く分かってるじゃない。やぁ、バン。久々の感動の再開じゃないか。君はおいらに何か一言ないの?

バン「誰、お前?」

キングを思い出せないバン。しかしキングはバンにのっぴきならない因縁がある模様。

バン「気に入らねぇなぁ、その口ぶり。俺の何を知ってる!」

キング「はぁ・・・君の罪さ」

バン「あぁ?」

七つの大罪 第7話「感動の再会」017

キング「おいらの事は思い出さなくても自分の罪は覚えているだろう。君の犯した深い、深い罪。自分の強欲を満たし、永遠の罪を手に入れるために命の泉の聖女を殺した!」

バン「おいガキ共・・・邪魔」

七つの大罪 第7話「感動の再会」018

バンもスイッチが入ったようで、戦闘モードに突入。

七つの大罪 第7話「感動の再会」019

様子を見ながらやり合いますが、バンが大技を繰り出そうとしたところでメリオダス、ディアンヌが登場。

七つの大罪 第7話「感動の再会」020

メリオダス「コラ!」

バン「おい団長邪魔すんなよ」

メリオダス「お前こそ仕事さぼって何やってんの?」

バン「何って、あの誰だかわからねぇチビにケンカ吹っかけられたんだよ」

メリオダス「ん?」

七つの大罪 第7話「感動の再会」021

ディアンヌ「おーい、さっきから何騒いでるの?ん?あっ!」

七つの大罪 第7話「感動の再会」022

メリオダスディアンヌ「キング!」

七つの大罪 第7話「感動の再会」023

バン「ん!あれのどこがキング何だ!」

七つの大罪 第7話「感動の再会」024

メリオダス「まぁ、若干痩せたか?」

七つの大罪 第7話「感動の再会」025

バン「若干じゃねえし!それ以前の問題だ!」

七つの大罪 第7話「感動の再会」026

ディアンヌ「キング!僕たちキングを探してたんだ!また会えて嬉しいよ!」

七つの大罪 第7話「感動の再会」027

ディアンヌの呼びかけを無視し、キングは無表情のままどこかへ飛んで行ってしまうのでした。

 

死者の都

豚の帽子亭でバンは兄妹に手料理を振舞います。その見返りとして死者の都の情報を提供してもらうことに。

「死者の都への入り口はこの集落にあるんだ。でも、行こうと思っていける場所じゃない」

メリオダス「普段は隠されてる墓とかか?」

七つの大罪 第7話「感動の再会」028

「お墓じゃないよ!死者の都は死んだ人たちが住む国なんだって」

メリオダス「あの世ってことか」

バン「お前は行ったことあんのか?」

「あるわけないよ!そんなの迷信に決まってるじゃない!」

七つの大罪 第7話「感動の再会」029

エレン「何にも代えがたい死者との思い出が都へと誘う。隣のおじいちゃんが良く言ってました。ごめんなさい、それくらいしか・・・」

バン「飯代には十分な情報だ。ありがとよ、エレイン」

エレン「あの・・・私エレン」

七つの大罪 第7話「感動の再会」030

バン「おっと、悪いなエレン。ほれ、まだ残ってるぞ」

エリザベス「キング様はどうして死者の都に行きたがっているのでしょうか」

メリオダス「さてさてさーてー。俺達も行ってみりゃわかるだろ」

七つの大罪 第7話「感動の再会」031

ディアンヌ「キング、さっきはどうして逃げちゃったのかな?」

七つの大罪 第7話「感動の再会」032

キング「おいらのバカ!バカバカバカ!あれじゃまるでディアンヌを見て逃げたと思われちゃうじゃないか」

キング「でも仕方ないじゃないか。久々に会ってあんなこと言われたら・・・言われたら!」

ディアンヌ「また会えて嬉しいよ!」

七つの大罪 第7話「感動の再会」033

キング「にへぇ!ディアンヌってば相変わらずカワイイなー!はっ!さっきのでおいらがディアンヌを好きだってバレたらどうしよう・・・どうしよー!!」

七つの大罪 第7話「感動の再会」034

キング「それにしても団長は10年前と変わらないとういか、変化無さすぎだろ」

七つの大罪 第7話「感動の再会」035

キング「でも、2人とも元気そうだった。2人ともあんな悪党に騙されちゃダメだ!バン!おいらは絶対許さないぞ!」

キングはバンにだけ強い恨みを持っているみたいです。

 

死者の都の情報を手に入れたメリオダス達。死者との思い出が導くというヒントでそれぞれ死者との思い出を辿ります。

そんな中、バンがエレインとの記憶を呼び覚まします。

エレイン「バン。あなたは何が目的で命の泉を求めるの?」

バン「そうだなー。ロクでもねぇ人生も長く生きられりゃあいつかは良い事あるかもなーって。そんだけ」

七つの大罪 第7話「感動の再会」036

エレイン「もし、永遠の命を手にしても良い事なんて何もなかったら?」

バン「あっ?」

七つの大罪 第7話「感動の再会」037

すると足元に大量の花が咲き誇りバン達を中心に花吹雪が舞います。

「みんなー!気を付けて!」

エレン「お兄ちゃん!お姉ちゃーん!」

七つの大罪 第7話「感動の再会」038

メリオダス達の様子をうかがっていたキングも花吹雪の中に突入し、そのまま皆は死者の都へ誘われます。

キング「間違いない。死者の都だ。あの中の誰かの思いがここへの道を」

エリザベス「ひょっとして、私の母に会いたいという思いが?」

ホーク「いや、俺が食いそびれた残飯たちへの強い思いかもな」

メリオダス「心当たりなし」

ディアンヌ「ぼーくもー」

七つの大罪 第7話「感動の再会」039

するとバンが遠くの方でエレインらしき人影を発見し、その場へ急ぎます。それを見ていたキングもエレインの元へ。

七つの大罪 第7話「感動の再会」040

キング「逃がさないよ!」

七つの大罪 第7話「感動の再会」041

バン「逃がさねーぞ!」

 

一方、死者の都へ旅立ったメリオダス達を見届けた兄妹。そこへ謎の美女が現れ、

七つの大罪 第7話「感動の再会」042

謎の美女「なるほど、死者の都は実在したようですね」

何か一波乱ありそう。

 


バンとエレインの間に何があったのか。

今回を内容を観る限りだと、バンとエレインの間に何か起こった事は確か。そもそもバンの持つ不死身の体は今回の命に泉が起因だと考えられます。

なので、バンは命の泉を飲んだ事になります。それでも、飲んだら森が死ぬ的な事をエレインが言ってバンも納得していたことから、恐らく飲まなければいけない事態に遭遇した?

そして、エレインの死。なんかここまで来たらもう答えは一つしかない気がする。つまり、あのままバンとエレインが仲良くなって、他の誰かに襲われた時にバンが死にそうになってエレインが命の泉を飲ませたとか。これくらいしか考えられない。

 

でも、何でキングが怒っているのか。これはエレインとの婚約者だったとか、親族とか。それくらいしか考えられません。

まぁ、多分こんなところだと思ってます。王道のバトル漫画だから、展開もこんな感じで王道だと思う!次回で答えが分かると思ってます。 → 第8話「恐るべき追跡者」の感想、ネタバレ、あらすじ

エリザベス役を演じる雨宮天さんの谷山紀章さんとの熱愛事情、そして『ゴリ押しゴリ押し』言われる理由はリンクをクリック。

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ