七つの大罪第9話の感想、ネタバレ、あらすじ。キングがバンを許す

アニメ 『七つの大罪~The Seven Deadly Sins~』

第9話 「暗黒の脈動」

放送日:2014年11月30日 17:00~放送(TBS)

第8話はこちら。 → 第8話「恐るべき追跡者」の感想、あらすじ、ネタバレ

あらすじ

ギーラに追い詰められたメリオダスたちを救ったのは、エレインの説得を受けたキングだった。
神器・シャスティフォルを使い、圧倒的な強さを見せつける。
一方、二人の聖騎士長ドレファスとヘンドリクセンが実権を握る王都では、一部の聖騎士たちによる不穏な動きが始まっていた。

※公式HPより引用

<スポンサードリンク>

感想、ネタバレ

キングの強さ半端ない。

七つの大罪 第09話 「暗黒の脈動」 感想001

メリオダス、ディアンヌ、バンの3人を相手に終始優勢だったギーラをあそこまで圧倒するとは。まぁ、3人が本来の力を発揮できていないのはそれぞれが持つ神器と呼ばれる固有の武器が無いからなんですが。ってかメリオダスの持つ刀身がない刀は神器じゃないのか。

キングも「神器を持っていれば3人はギーラには勝てたはず」と言っていたので、現在の力はピーク時の能力とは比べ物にならないくらい劣っていることは想像に難くないです。キングと同等、あるいはそれ以上の力は間違いなくあるんでしょう。七つの大罪 第09話 「暗黒の脈動」 感想002

キング「例えば、この湖を七つの大罪の誰かの魔力としよう。君はこの湖の水を掌でどのくらい掬える?そう、どれ程の魔力があろうと素手では限界がある。でも武器を使えば、それも神器ともなれば今とは比較にならない魔力を引き出せる」

 

そんなキングには圧倒されたギーラですが、ちょっと前までは聖騎士見習いだったことが衝撃。

七つの大罪 第09話 「暗黒の脈動」 感想004

いきなり聖騎士にジャンプアップした秘密は魔神族の血を飲んだから。そしてそんな現象が起きた人間は新世代と言われ最近急激に増えてきたとキングが言ってます。

七つの大罪 第09話 「暗黒の脈動」 感想003

そうすれば体の魔力を飛躍的に引き上げることが可能になり、7つの大罪に引けを取らない力を手に入れることが出来ます。でも体に適応できなければ逆に死んでしまう諸刃の剣的な存在。

七つの大罪 第09話 「暗黒の脈動」 感想005

ヘンドリクセンに言われ、無様な噛ませ犬っぷりを見せたツィーゴと第5話でサービスシーンを提供してくれたジェリコが完飲。ツィーゴはご期待通り適応できずに体が一気に膨れ上がり破裂する最期を遂げます。

七つの大罪 第09話 「暗黒の脈動」 感想006

一方のジェリコは見事体に適応。ギーラが「ようこそこちら側へ」と歓迎の誘いを見せます。バステ監獄でバンに手も足も出ずやられたジェリコですから、リベンジも兼ねてバンと戦うと思ってます。

新しい力を手に入れたジェリコがどこまでバンとやり合うことが出来るのか。注目ですわ。

ジェリコには是非頑張ってほしい。応援しとこう。

 

エリザベス役を演じる雨宮天さんの谷山紀章さんとの熱愛事情、そして『ゴリ押しゴリ押し』言われる理由はリンクをクリック。

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ