ヤマノススメ2期(セカンドシーズン)第14話の感想、あらすじ、ネタバレ

アニメ 『ヤマノススメ セカンドシーズン』

第14話 「お母さんと霧ヶ峰!」

放送日:2014年10月15日 22:00~放送(TOKYO MX)

第13話はこちらから → 第13話「不思議なホタルの物語」感想、あらすじ、ネタバレ

あらすじ

富士山登頂失敗したことから、お母さんに次の登山の報告がしにくくなってしまったあおい。

それならばとひなたがお母さんも登山へ誘うことを提案。

あおいの母親も快く承諾し、あおいと母親、ひなたと父親の4人で霧ヶ峰登山に出発するのでした。

<スポンサードリンク>

感想、ネタバレ

お母さんを説得

富士山登頂の時、あおいはお母さんの許しを得るために必死に説得をし定期的に連絡をすること等の条件を付けて登山に臨みました。

結果はご存知の通り失敗に終わりましたが、帰宅時の電話で相当心配していた描写がありました。定期的な連絡が無かったからそれは当たり前なのですが・・。

その後帰宅時については触れていませんが、相当怒られたor心配をかけて咎められたことは想像に難くありません。

 

そんなことがあったものですから、再び登山に向かうなんてことは言い辛いに決まっています。

なので、一緒に登ろうというのはひなたナイス判断だったかと。

てっきりお母さんは渋るのかと思いましたが、

ヤマノススメ 2期 第14話 ねぇお母さん

あおい「ねぇ、お母さん」

あおい母「なぁに?」

あおい「ひなたに霧ヶ峰に行かないかって誘われたんだけど・・」

あおい母「霧ヶ峰?」

あおい「長野の山だって」

あおい母「ふーん」

ヤマノススメ 2期 第14話 お母さんもいかない?

あおい「きっと涼しいと思うんだけど・・・お母さんも一緒に行かない?」

あおい母「え?」

あおい「あ、無理にじゃなくていいけど」

ヤマノススメ 2期 第14話 そうね、行ってみようかしら

あおい母「そうね、行ってみようかしら」

あおい「うん!行こ行こ!」

と、意外とノリノリ。フットワークが軽いお母さんです。

 

あおいの成長を感じたお母さん

霧ヶ峰登山を始める4人。『教えて!!かえでさんコーナー』で

ヤマノススメ 2期 第14話 教えて!!かえでさんコーナー

かえで「霧ヶ峰は標高1925メートル。八ヶ岳連峰の南側に位置し日本百名山にも数えられる美しい山です」

ヤマノススメ 2期 第14話 感覚的にはハイキングの方が近いと言えるでしょう

かえで「交通アクセスも良く、登山口から山頂までの標高差もほとんどないため、初心者でも登りやすく感覚的にはハイキングの方が近いと言えるでしょう」

と、かえでさんも言っている通り初心者向けの比較的登りやすい山です。しかし、お母さんはあおいとひなたの歩くスピードにびっくり。

ヤマノススメ 2期 第14話 あの子たち歩くの早いわねー

あおい母「あの子たち歩くの早いわねー」

ひなた父「よく登ってますからねー。体力がついてきてるんでしょう」

あおい母「富士山からボロボロになって帰ってきたときはどうしようかと思いましたけど」

ひなた父「それほど心配することもないですよ。時間に余裕をもってちゃんとした装備で悪天候や難しい場所は避けて、要するに無理をしなければ滅多に事故は起こらないものです」

ヤマノススメ 2期 第14話 そういうものなんですね

あおい母「そういうものなんですね」

あおい母「いい景色!こんな景色があるなんて知らなかったわ」

ヤマノススメ 2期 第14話 嬉しいけど、ちょっと寂しいわね

あおい母「あの子こういうのが見たかったのね。自分の足で歩いて私の知らない景色をドンドン知っていく。ドンドン大人になっていく。嬉しいけど、ちょっと寂しいわね」

と、一緒に登山を経験したことであおいの成長を肌で感じるのでした。

また自分自身も山頂到着時に

ヤマノススメ 2期 第14話 お母さん疲れた

あおい「お母さん疲れた?」

ヤマノススメ 2期 第14話 来てよかったわ

あおい母「えぇ。でも心地よい疲れよ。誘ってくれてありがとう。来てよかったわ」

と登山の魅力を体験したので、もうあおいの登山を咎めることはないはず。

 

思い出の山が明らかに

ヤマノススメ 2期 第14話 すごーい

あおいは登山中に訪れたトンボが舞う光景を、子供の頃にひなたと一緒に登った山のイメージと重ねます。

ヤマノススメ 2期 第14話 私も覚えてないんだよねー

あおいもひなたも山の名前を憶えていませんでしたが、あおいはひなたのお父さんなら覚えているかもしれないと考え聞こうと試みますが、

あおい「あ、あのー」

ヤマノススメ 2期 第14話 子供の頃あおいと登った山ってどこだっけ

ひなた「そうだ!ねえお父さん。子供の頃あおいと登った山ってどこだっけ?」

ヤマノススメ 2期 第14話 先に言われた

あおい「先に言われたー・・・」

先に言われるあおいw

ひなた父「あぁ、あれはな、谷川岳だよ」

ヤマノススメ 2期 第14話 谷川岳

あおいひなた「谷川岳」

ひなた父「群馬の奥の方にあるんだけど、駅から歩いていける場所イン登山口があるっていう珍しい山なんだ」

谷川岳が思い出の山だと知ったあおい。あおいは登ってみたいけどひなたはそう考えてるのかなーと思っていると

あおい「谷川岳かー」

ヤマノススメ 2期 第14話 谷川岳かー

ひなた「うん」

ヤマノススメ 2期 第14話 昔ひなたと一緒に見た景色

あおい「それが私たちの思い出の山。昔ひなたと一緒に見た景色。また見てみたい。行けるかな・・・」

ヤマノススメ 2期 第14話 行けるかな

あおい「わ!」

ひなた「ん、なに?」

ヤマノススメ 2期 第14話 ううん、なんでも

あおい「ううん、なんでも・・」

ヤマノススメ 2期 第14話 あおい!次登る山が決まったね

ひなた「あおい!次登る山が決まったね!」

ヤマノススメ 2期 第14話 うん!

あおい「はぁー・・・!うん!」

と相思相愛ぶりがうかがえるシーンでした。

 


あおいのお母さんが登山の魅力に触れたことと、あおいの成長を垣間見れたこと。これでお母さんがあおいの登山に対して口をはさむことは無いはずです。

なのでお母さんを誘おうと判断したひなたがグッジョブですよねw

前々から話の中で登場していた思い出の山も谷川岳だと判明して、次に登る山に決定。

次回で谷川岳にチャンレンジするんでしょうかね。気になります。 → 第15話「雨具の記憶 ~ねぇ、ゆうか。今なにしてるの?~」感想、あらすじ、ネタバレ

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ