ヤマノススメセカンドシーズン(2期)第15話の感想、あらすじ、ネタバレ

アニメ 『ヤマノススメ セカンドシーズン』

第15話 「雨具の記憶 ~ねぇ、ゆうか。今なにしてるの?~」

放送日:2014年10月22日 22:00~放送(TOKYO MX)

第14話はこちらから → 第14話「お母さんと霧ヶ峰!」感想、あらすじ、ネタバレ

あらすじ

かえでは中学校時代の友人であるゆうかとの思い出を思い返していた。

ゆうかは登山を繰り返すかえでを本気で心配するが、そんな気持ちを踏みにじるようにケガを繰り返すかえでにゆうかは激昂する。

かえでもゆうかの気持ちを悟り謝罪の言葉を口にする。

<スポンサードリンク>

感想、ネタバレ

かえでの過去

今回はかえでさんメインの話し。

部屋の片づけをしていたかえでさん。ロッカーの中には中学校時代の友人であるゆうかと一緒に買った雨具が。

ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 ゆうかと一緒に買いにいったっけ

かえで「この雨具・・・ゆうかと一緒に買いにいったっけ・・・」

ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 ゆうかは今なにしてるの?

かえで「ねぇ、ゆうか。ゆうかは今なにしてるの?」

今回のタイトルがここで登場。この時点でかえでさんの過去の友達とのエピソードが展開されるんだとわかります。

 

中学時代のかえでさんは当時から成績もよくスタイル抜群で周りの視線を集める存在でしたが、一人でいることが多く登山をしていたため、周りから変な子扱いされていました。

そんな中ゆうかだけは違い、

ゆうか「どうしたの?またケガ?山で?」

かえで「うん、ちょっと擦りむいただけ。何でもないよ」

ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 女の子が1人で登山何て危なくないの?

ゆうか「女の子が1人で登山何て危なくないの!?」

かえで「うん、でも好きだから。ありがとうゆうか。心配してくれて」

と、女の子一人で登山するかえでさんの事を本気で心配してくれるいい子です。

 

ゆうかとケンカ

そんなゆうかの心配をよそにレベルの高い山へ上ることにしたかえでさん。当然ゆうかは心配してあれこれ聞いてきますが、

 

ゆうか「ねぇ、また高い山に登るの!?装備とかちゃんとしてる!?大丈夫なの!?」

ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 今度お土産買ってくるからさー

かえで「大丈夫だって!今度お土産買ってくるからさー」

ゆうか「そういうことじゃなくってさー!」

!ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 ゆうかには迷惑かけないよ

かえで「まぁまぁ。ゆうかには迷惑かけないよ」

と、ゆうかの心配を無下にする態度。そして山へ登り、足を挫いてしまいます。

ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 かえで

ゆうか「かえで!またそんな怪我したの!?」

ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 ちょっと挫いただけだから

かえで「あはは。ちょっと挫いただけだから」

ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 なにも大丈夫じゃないじゃない!

ゆうか「そうじゃないでしょ!!何が大丈夫なのよ!なにも大丈夫じゃないじゃない!」

その場を離れるゆうかの目には涙が。

ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 迷惑かけてないよね

かえで「私、迷惑かけてないよね・・・私がそのつもりでもゆうかは・・・」

ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 ゆうかは付き合いじゃなくって心から心配してくれた

かえで「愛想笑いでありがとうっていうだけでゆうかの気持ち、一度だって真面目に聞いてた?いつだって私は突っ走って、全部自分で決めて、どんどん先に進んでいった。ゆうかの心配だって問題ないって思い込んでた。でも、ゆうかは付き合いじゃなくって心から心配してくれた・・・だけど私は真面目に取り合わなくって・・・」

かえで「私、ダメだなー・・・」

その涙を見たかえでさんは自分を戒めます。

 

仲直り

次の日、かえでさんはゆうかに謝罪します。

ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 この前はごめん

かえで「あ、あの・・・あのね!この前はごめん。心配してくれたのにもうちょっと体を気遣うよ」

ゆうか「何言ってるの、今更。」

かえで「あ・・・」

ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 何言ってるの、今更

ゆうか「なーんてね」

かえで「え?」

ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 私もきつく言ってゴメン

ゆうか「私もきつく言ってゴメン!つい・・」

ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 ほんとにゴメンね

かえで「ほんとにゴメンね・・・」

晴れて仲直り!かえでさんの目にもうっすら涙が。( ;∀;) イイハナシダナー

 

仲直りした二人は、ゆうかも登山に興味を示したことでかえでさんと一緒に雨具を見に行くことに。

ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 山登りに雨具はとっても大事だからね

ゆうか「おー!いっぱいあるねー!」

かえで「山登りに雨具はとっても大事だからねー」

ゆうか「そんなに?」

ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 下からも横からも雨が降るから

かえで「雨だけじゃなくて風も防いでくれるから防寒着として使う事の方が多いの。それに山の上ってね、下からも横からも雨が降るから傘は使えないしね」

いつものようにかえでさんが登山に関する知識を披露。雨具の重要性が分かった気がしました。

ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 これかわいいじゃーん

ゆうか「お、これかわいいじゃーん!色、かえでっぽいし!」

ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 ありがとうゆうか

かえで「そお?じゃあこれにする。決めた、ありがとうゆうか!」

ゆうかがおススメしてくれた雨具。それが冒頭出てきたロッカーの雨具です。

かえで「ありがとう、付き合ってくれて。」

ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 何言ってんの

ゆうか「何言ってんの。言ったでしょ、かえでのしてることに興味があるって」

かえで「そっか、そうだったね」

ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 時々抜けてるとこあるから心配なんだよね

ゆうか「でもかえでって時々抜けてるとこあるから心配なんだよねー」

かえで「大丈夫!ヤバかったら電話するからさ!そしたら助けに来てよ」

ゆうか「だーかーらー!そうじゃなくってー!」

かえで「あはは!怒るとカワイクないよ!」

ゆうか「かえで!」

!ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 かえで

ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 本当にありがとう

かえで「本当にありがとう、ゆうか」

!ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 ゆうか

ゆうかいい子だなぁ。

過去の回想が終わりかえでさんの自室へ戻ります。

!ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 これ、もうサイズが合わなくて着られなくなっちゃったけど

かえで「ゆうか。これ、もうサイズが合わなくて着られなくなっちゃったけど、捨てられないよ・・・」

!ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 ねぇゆうか。今何してるの?会いたいよ

かえで「ねぇゆうか。今何してるの?会いたいよ・・・!」

 

むぅ、こんな回想が出るってことは、

恐らくゆうかは転校したとか、いきなり消息を絶ったとか、連絡がつかないような状況にあるんだ

と・・・誰もが思ったはず。

 

 

!ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 あ、ゆうか?今何してた

かえで「あ、ゆうか?今何してた?何もしてない!?だったらさぁ、ちょっと買い物付き合ってよ」

ゆうか「えー今からー!?」

かえで「いいじゃなーい。ちょっと所沢までねー。見たい山道具があるの」

!ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 もー仕方ないなー

ゆうか「もー仕方ないなー」

かえで「ケーキぐらい奢るわよ。じゃあ30分後駅前でね!」

・・・連絡着くんかいwww

!ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話 ずーっとずーっと

30分後の飯能駅前の2人の様子。

 


いや、誰しもが思ったと思うんですけどw

あんな回想見せられて、てっきり過去の思い出の人としてゆうかが存在するとばかり思いきや、現在進行形で全然会える人じゃないですか。電話一本、所沢待ち合わせで会えるじゃないですか。あの回想は何だったのか。

いいエピソードですけどね、普段4人のリーダーとして弱い部分や涙を見せずに皆を引っ張っているかえでさんにもこんな過去があるなんて、意外や意外。知れてよかったですよ。

それを一気に台無しにした最後の電話かと。転校してる体で、あなたとの経験があるから皆と山に登れてるの!みたいなオチの方が良い気がするのになー。

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ