ユリ熊嵐第1話の感想、ネタバレ、あらすじ

アニメ 『ユリ熊嵐』

第1話 「私はスキをあきらめない」

放送日:2015年1月5日 24:30~放送(TOKYO MX)

 

何このアニメタイトルw

名前見る限り・・・百合・・・ユリ・・・そういうことですよね?要は桜トリックみたいなレ○モノってことですよね。メッチャキスしまくるんだろうか。いや、あれは特別か。色々おかしかったよね、あれは。

で、熊?クマとユリのコラボですか。中々斬新です。このタイトルに一発で惹かれました。全く異なるカテゴリーに属する二つの単語のコラボ、気になって仕方ない。

調べてみるとタイトルの意味「ユリが熊と出会って嵐が起こる」らしい。・・・嵐?w

『嵐が起こる』って表現が果たしてどんな物語の展開で繰り広げられるのか。全く予想できませんが非常に楽しみであります。

あらすじ

宇宙のかなたで『小惑星クマリア』が爆発。
何故か地球上の『クマ(熊)』が一斉に決起し人類に襲いかかり、ヒトとクマの間には巨大な『断絶の壁』が築かれ互いに不可侵な状態となった。
嵐が丘学園の生徒、椿輝紅羽(つばき くれは)と 泉乃純花(いずみの すみか)が、二人きりで花壇に咲いた百合の花を見ていた。
二人は『友だち』であり【 恋人 】。見つめ合う二人。その時【クマ警報 】が鳴る。
クマがヒトの世界に侵入し、ヒトが襲われたのだ。
ヒトの世界に侵入した!そのクマは果たして…?

※公式HPより引用

<スポンサードリンク>

 

感想、ネタバレ

むぅ、イマイチ意味がわからなかったw

ユリ熊嵐 第1話 「私はスキをあきらめない」 感想001

えーっと、泉乃純花と椿輝紅羽が共に『百合の花』を観賞していて「私はスキをあきらめない」っと。

多分これは同性同士でもこの恋を諦めないよ!っていう意味なのかな。

そこへ熊が人間に化けた2人(2匹?)百合城銀子と百合ヶ咲るるが嵐が丘学園へ転校してくる。

銀子は何故か紅羽に対して特別視。

ユリ熊嵐 第1話 「私はスキをあきらめない」 感想002

銀子「ついに見つけた!やっぱりあの子は匂うよ、デリシャスメル、じゅるり」

 

ユリ熊嵐 第1話 「私はスキをあきらめない」 感想003

そんな中、純花と紅羽が大事にしていた百合の花が何者かによって花の部分を斬られる事案が発生。

これに紅羽が

ユリ熊嵐 第1話 「私はスキをあきらめない」 感想004

紅羽「嵐が追いかけてきた。これが最初、大切なモノから壊していくって警告。透明な嵐が全てを壊していく。私たちがすり減って消えてしまうまで」

そして二人で「私はスキをあきらめない。」

で、百合園蜜子が2人の前に現れ

ユリ熊嵐 第1話 「私はスキをあきらめない」 感想005

蜜子「椿輝さん。あなたまで透明な嵐に巻き込まれてしまったのね」

そう言いながら二人とお近づきになる蜜子。

傍から見てコイツ怪しすぎる。花切ったのこいつじゃなかろうか。

んー、でもラストで「また誰かが花壇を荒らしに!?」って言ってたから違うか。(後述)

『透明な嵐』の意味がわからん。

 

で、翌日純花が行方不明になった時クラスメイトが

ユリ熊嵐 第1話 「私はスキをあきらめない」 感想006

・「透明にならないからいけないのよ」

・「熊にとって私たちはか弱い獲物だもの。常に群れていなくちゃ」

・「そうよ、群れの空気が一番大切なんだから」

と発言。これから察するに人は孤立しないで群れて行動することが『透明』になるって言ってるのかな?

純花と紅羽はクラスで孤立気味(2人でイチャイチャ)だから透明じゃない。あーだから『私はスキをあきらめない』に繋がるのかな。

透明じゃなくても恋を成就させて見せる、的な。それなら納得。

 

ユリ熊嵐 第1話 「私はスキをあきらめない」 感想007

で、紅羽は屋上にクマがいるから来い!と呼ばれ駆けつけると熊化した銀子とるるの姿。

ユリ熊嵐 第1話 「私はスキをあきらめない」 感想008

ユリ熊嵐 第1話 「私はスキをあきらめない」 感想009

そのまま断絶のコートへ突き落され、何だかよくわからん裁判が始まり、銀子とるるが人間を食べていいと判決が下る。

紅羽「透明な嵐の中私は探す」

銀子「ぺろっ、何を探すの?」

るるぺろっ、どこを探すの?」

ユリ熊嵐 第1話 「私はスキをあきらめない」 感想010

紅羽「約束のキスを・・・私に!」

約束のキス・・・これが「私はスキをあきらめない。」の具体的な内容かな?

ユリ熊嵐 第1話 「私はスキをあきらめない」 感想011

で、銀子が『紅羽を食べる』と言っているにも関わらず紅羽は食べられておらず、代わりに百合の花壇の裏で銀子とるるが違う女子生徒を食べているのを蜜子が目撃。

銀子「例え罪でも食べるよ。スキを壊すもの、許さない」

なぜ紅羽じゃないのか。ってかこの女子生徒・・・純花・・・?

 

うーん、情報量が多すぎて何が何だかわからん。ホントに「ユリが熊と出会って嵐が起こる」でしたw

純花と紅羽は群れずに孤立して、透明じゃなくても約束のキスを果たすってこと?

銀子がなぜ紅羽に執着するのかが不明。

蜜子もなんかあやしい。

んで、断絶のコートやらで紅羽を食べると言っていたのに食べてない。

と言った感じで謎だらけ。

シュールな謎解きだな、これ。ちょっと1話切りできませんよこれはw

<スポンサードリンク>


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ